モアオーガニックなスキンケアと健康増進を使命とする「ぷろろ健美堂」を運営する白樺じっちゃんこと八幡です。

 

 

シワには乾燥によってできるものと、真皮の線維芽細胞の衰えによるものとがあります。ちりめんジワは乾燥によってできるもので、お風呂あがりには消えてしまうような角層の乾燥が原因です。保湿しても消えないシワは、表皮よりもさらに深い真皮の線維芽細胞の劣化によるものです。表皮は肌にうるおいとすこやかさや美しさを保持しながら、外的刺激から肌を守っています。表皮の下にあり、肌のふくよかな弾力を保っているのが真皮です。

 

 

真皮は表皮の下にあって肌の土台なしています。真皮にはコラーゲン線維がはり巡らされ、それをエラスチン線維がつなぎ合わせて弾力を保っています。コラーゲンもエラスチンも真皮にある線維芽細胞でつくられ、加齢などで生成される量は減少し、線維も変性して硬くなっていきます。主な役割は、肌のふっくら感と弾力を保ち、真皮内の毛細血管が、栄養と酸素を肌のすみずみにまで届けています。コラーゲンはベッドに例えると、マットレスのスプリング、エラスチンはスプリングをつなぎとめる部品、ヒアルロン酸はスポンジ部分にあたります。

 

 

 

                        顔のシワとたるみ

                    

 

コラーゲンは丈夫なタンパク質からできた線維で、水分を除くと真皮の約70%を占める主要な成分です。シワやたるみはこのコラーゲンの減少や変性によって肌の弾力が失われることで生じます。エラスチンはコラーゲンをつなぐゴムのような弾力のある線維で、コラーゲンが偏らないように所々でつなぎとめる役割をしています。水分を除いた真皮の5%前後を占めますが、年齢とともに減少してシワやたるみの原因になります。コラーゲンやエラスチンでつくられた網状構造のすき間を埋め尽くすのが、ゼリー状のヒアルロン酸です。ゼリー状なので弾力があり、真皮の構造を安定的に保っています。このヒアルロン酸は水分保持力が高いので、一般に保湿成分として使われます。

 

 

真皮のコラーゲンが減り、さらに弾力を失うと皮ふは紙のように薄くなり、さらに硬くなっていきます。すると表情によって折りたたまれる部分にシワができます。たるみも原理は同じで、真皮を保っている線維が減り、全体を支える構造が崩れることで皮ふ全体が垂れ下がってたるんできます。

 

 

目元の皮ふが弾力を失い、眼球の周りの脂肪を支えられなくなると、涙袋のたるみに頬の厚い脂肪を支える皮ふや皮下組織がたるみ、頬の位置が下がって口元の両側にほうれい線ができます。フェイスラインの皮ふがたるむと、あごの厚い脂肪を支えきれなくなり、二重あごになります。同様にマリオネットラインやゴルゴ線もたるみが原因です。シワもたるみも肌にコラーゲンを増やすようなケアが大切になります。コラーゲンの分子は大きいので、そのまま肌に塗っても浸透し奥深く到達することはありません。

 

 

そこでコラーゲン生成に不可欠な成分のビタミンCが必要なのですが、ビタミンCはそのままだと不安定で壊れやすいため、化粧品に配合してもすぐ効果がなくなってしまいます。そこで他の分子をくっつけて安定させたのがビタミンC誘導体で、効果は100倍にもなります。しかし、ビタミンC誘導体を配合した化粧品は、敏感肌の人が使うとピリピリ刺激になりやすいので、その場合はナイアシン配合の化粧品を使います。ナイアシンとはビタミンB2のことで、コラーゲンを増やして、肌にハリを与える効果があります。肌荒れやニキビのケア、くすみの改善にも期待できます。しかし皮脂の分泌を抑える作用があるため、乾燥肌になっていくことが懸念され、乾燥肌、敏感肌、炎症の肌には、使用しない方が安全です。

 

 

紫外線、有害物質、ストレスなども活性酸素をつくりだし、細胞やコラーゲン線維を劣化させて、シワやたるみをつくり出します。これに打ち克つには、上記のほかに抗酸化成分の多いカテキン、リコピン、レスベラトロール、甘草エキス、オウゴンエキスなど、さまざまな植物エキスを使います。ただし主として予防のために使うので、シワやたるみが目立ってきた部分だけでなく、顔全体に使うことが大切です。シミやくすみ、シワ改善にいまもっとも注目されているのが、再生医療を応用したヒト幹細胞培養液を配合した化粧品です。

 

 

                  ぷろろヒト幹細胞QUEENS美容液

 

 

お値段は少し高めになりますが、ヒト幹細胞培養液は、肌の表皮の基底層や真皮にある線維芽細胞の両方に働きかけ、肌自体の幹細胞を再活性化することで、シワの改善と予防に効果を発揮します。真皮に到達して、線維芽細胞を活性化し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの美肌成分を生みだします。つまり外から与えるのでなく、肌の幹細胞が元気になって、加齢や紫外線で衰えたそれらの成分を再生産してくれるのです。

 

土台である真皮の状態がよくなると、表皮の新陳代謝もよくなり、肌の細胞を元気にし、バリア機能を高めて潤いが増し、確実にシワやたるみの改善と予防につながります。合成成分の使用を最低限に抑えた商品であれば、刺激もなく、配合量が5%以上の高濃度のものであれば効果も高くなります。保湿しても消えないシワ、たるみには最適なケアとなります。

 

 

白樺樹液を使った天然・国産100%のモアオーガニックコスメ通販サイトはコチラ

 

白樺ドリンク(ホワイトバーチウォーター)の通販サイトはコチラ