モアオーガニックなスキンケア通販の「ぷろろ健美堂」を運営する白樺じっちゃんこと八幡です。

 

 

皮膚科の薬を使っても改善せず悩みつづけているお客様が、ぷろろ化粧品と出会ったことでピリピリする刺激もなく保湿ができ、改善が実感できたとのお歓びの声をたくさんいただいています。酒さ様皮膚炎は、ステロイドの長期使用による副作用で生じる、とても辛い難治性の皮ふ疾患です。ぷろろ化粧品は、こうした方々のお役に立ちたいとの願いをこめて、日々の運営にあたっています。その中からいくつかの声をご紹介し、ご参考に供したいと思います。

 

 

 

『ぷろろさんの石けん、化粧水、ミツロウクリームが大好きでライン使いしています。本当に優秀な製品ですよね〜。特に化粧水…浸透感も香りも良いですし、何より酒さ様皮膚炎改善の救世主でした!本当にお肌や体に良いものを作っていっしゃるんだぁ、と感謝しています。私のように、酒さ様皮膚炎で落ち込み、途方に暮れている女性達に、ぷろろ健美堂さんとの幸せな出会いが訪れるよう、陰ながら応援しております。』(M.Sさん、54歳、北海道)

 

※この方は顔の赤みが出たものの、皮膚科では格別な診断がなくコンベック軟膏などを使いつづけて悪化し、別の皮膚科を訪ねて酒さ皮膚炎と診断されたそうで、ヒルロイドローション及びミノマイシンを内服しました。しかしなかなか治らず、外回りの仕事のため、毎日お化粧で鏡を見るたびにため息の毎日だったそうです。もともと皮ふが弱く、金属アレルギーやバラ科の果物アレルギーもあり、白樺アレルギーを心配されつつのスタートでしたが、何事もなく3ヵ月でここまで回復しました。

 

 

 

『お礼を申し上げたくてメールしました。私は年齢的にもと思い、高価なスキンケア商品ばかりを使っていた結果、酒さになってしまいました。クリニックでの薬を塗っても赤みが引かずにいました。こちらのローションとクリームのおかげで翌朝にはかなり赤みが軽減し今は塗り薬を使わなくても赤みが気にならないほどよくなりました。奇跡に近いことだと思っています。ご相談係の方がとても丁寧な対応で心強かったです。ありがとうございました。』(Jさん、年齢不詳)

 

※化粧品が合わなくなるのは、年齢のせいばかりではありません。化粧品会社のコマーシャルを信じて、高級化粧品をたくさん揃えて使っている方もありますが、ほとんどは一時しのぎに終わっています。そんな時はまずケミカル成分を疑ってみる必要があります。天然成分100%のオーガニックに変えてみるのがよいでしょう。

 

 

 

『化粧水等の基本3点セットを使用し始めてからお肌か少しずつですが、改善しているように感じます。まだまだ乾燥していて早く良くなりたくて、即効性のケミカルの保湿美容液等に浮気しそうになりますが、社長のブログを見ていかんいかん!せっかくここまで改善してきたのに無駄になってしまう、といい聞かせ日々早く元気な肌になって~と願いを込めています!ちなみに仕上げにワセリンを薄く塗ってるのですが、良くないですか?』(T.Oさん、37歳、新潟県、)

 

※オーガニック化粧品は、自然治癒力を助けて肌の健康を取り戻していくので、即効性はないですが、素肌からじっくり改善していきます。ワセリンは精製度が高くて安全な成分とされていますが、ケミカルなので長期使用すると皮脂腺を塞いで皮脂分泌を阻害する可能性があります。害は少ないですが、あまり長期間の使用は避ける方がよいと思います。

 

 

 

『毎日何時間もネットで情報を探し求め、偶然ぷろろさんのことを知り、社長ブログを隅々まで拝見して、その知識の豊富さとお人柄に感銘を受けました。体内からも浄化されたくて、すぐに白樺ドリンクも注文しました。ご丁寧なアドバイスもいただき、すぐに薬とスキンケアを中止したところ、それだけで少し肌が落ち着きました。届いた商品はもちろんどれも大変使い心地がよく、まったくベタつかないのに潤いを感じています。ステロイドでの治療をすごく後悔しています。肌荒れのトンネルの先に、ようやく光を見つけたような気持ちです。本当にありがとうございます。』(K.Hさん、43歳、高知県)

 

※原因不明の肌荒れで皮膚科から処方されたステロイドを使って、治る、ぶり返すの繰り返しで、絶望的な気持ちになっていたそうです。そんな時、偶然ぷろろと出会い、改善の糸口を得られました。

 

 

 

 

 

 

『まだ3日ほどしか使用していませんが、驚いたのは、いままでのような刺激が何もなかったことです。つけたそばから、グングン肌に入っている感じがわかります。すごいですね!使用量が2,3滴とあったのですがもう少しつかってしまいました。これって使いすぎなのでは?と心配しましたが、多めに使ってもいいんですね。明日の朝からは、ピタピタと手のひらがつくくらいまで遠慮せず使います。旅行中も携帯し、朝起きた時、顔がギラギラしていませんでした。アドバイスの通り、脂性肌も肌の乾燥が関係してるのだとわかりました。思っていた以上に肌は乾燥していたんですね。それに肌の火照りを感じなくなりました。酒さ(?)を発症してから 夜中、顔が熱くて、何度も目を覚ますことがあって辛かったです。皮膚科の薬を塗っていたときが一番ひどかったです。いまは目が覚めて頬に触れても 熱くないのですぐ眠れます。これもぷろろ化粧品の効果ですね!嬉しいです!』(K.Tさん、50歳、神奈川県)

 

※こういう方が本当に多いです。ぷろろと出会えた人はほんのごく一部にすぎません。もっともっと多く酒さ様皮膚炎に悩む人にこの情報をお伝えできるように、ひきつつづき頑張ります。

 

 

『肌トラブル以降、今まで使ってきた化粧水でさえ肌につけると途端に痒みなどの異常を感じておりましたのに、白樺化粧水は全く刺激を感じることなく、とても心地よいです。またみつろうクリームは白樺化粧水を1滴混ぜて伸ばしてつけてみたところ、つけたてに感じた油分があっという間に肌にサラッと馴染むのにはとても驚きました。私はこれでようやく悲鳴を上げていた自分の肌を労ってやれるんだなあと、安心と嬉しさと、そして社長さんへの感謝の思いで胸がいっぱいです。本当にありがとうございます。』(R.Wさん、58歳、静岡県)

 

※酒さ様皮膚炎にとって、大事なことは保湿なのですが、ケミカル成分が入っている保湿剤では肌が刺激されて使えません。ぷろろは畑でのハーブの生育の過程や製造工程においても、キャリーオーバー成分が混入しないように、万全の対策を行っていますので、敏感肌にも刺激なくお使いいただけます。

 

 

ケミカル化粧品を長期に使用するとまず乾燥肌になりやすく、やがてその一定割合が「酒さ」という赤ら顔のブツブツができる症状を発症します。医学的には原因不明とされており、治療法が確立できていません。このため皮膚科では、酒さでも、アトピーでもとりあえず炎症を抑えるステロイドや抗生物質を対処療法的に処方しています。ところがステロイドを長期使用すると副作用で、もっと厄介な「酒さ様皮膚炎」を発症します。こちらの原因は明確なものの、やはり治療法がないため、ステロイドなどが処方されて、慢性化したり、さらに悪化するケースが多くなっています。

 

 

臨床的には、ケミカル成分でバリア機能が破壊されることが原因なのは明らかで、まずはケミカル成分を含む化粧品や薬の使用は避けることが重要です。しかし、このことを知らずにケミカル化粧品のスキンケアをつづけて悪化させる方が大勢います。皮膚科で処方されるステロイドやドクターズコスメもケミカル成分なので、慢性化・悪化要因につながります。重症化するともう大変です。天然成分100%のオーガニック原料に徹して作られたぷろろ化粧品と出会ったことで、浸みることなく保湿ができるようになり、日に日に改善が進んでいる方々が、ここにご紹介した一例になります。少しでも悩んでいる方のご参考になればさいわいです。

 

 

 

白樺樹液を使った天然・国産100%のモアオーガニックコスメ通販サイトはコチラ

白樺ドリンク(ホワイトバーチウォーター)の通販サイトはコチラ