モアオーガニックなスキンケア通販の「ぷろろ健美堂」を運営する白樺じっちゃんこと八幡です。

 

 

 

クレンジングは油性の強いメイクを落とすために不可欠なアイテムです。しかし石油を原料につくられる合成成分のクレンジングの使用は、洗浄力が強いので、どうしても肌を傷めてしまいます。水で流せるタイプも同じように、合成界面活性剤が肌のバリア機能をこわしてしまいます。また市販の毛髪シャンプーは、洗髪するたびに髪や頭皮にダメージを与え、抜け毛や薄毛、フケなどの原因になります。また敏感肌などでは、シャンプーの水が顔にかかって症状を悪化させます。そこでぷろろは、天然成分100%の素材で、マイルドなクレンジングと毛髪シャンプーを開発し、新発売しました。どちらも日本オーガニックコスメ協会(JOCA)の認定で、天然成分100%の推奨マークを取得しています。

 

 

クレンジングと洗顔の違いをご存じでしょうか。毛穴についたメイクなどの油性の汚れを落とすのがクレンジングで、肌についたほこりや有害物質などの水溶性の汚れを落とすのが洗顔です。石けんだけでは毛穴についた油性のメイク汚れは落としきれないのでクレンジングでオフする、肌表面の不要な角質や余分な皮脂、ホコリなどの水溶性の汚れは洗顔石けんで落とす、これをダブル洗顔と呼んでいます。

 

 

 

マイルドオイルクレンジング

 

ぷろろ化粧品は石けんで落ちる商品ばかりなので、肌に負担をかけるクレンジングはあえて必要ないと考えてきました。ところがお客様からクレンジングの要望が多いことや、油性の強いメイクを落とすために市販のクレンジング剤で肌を傷める人がいることも気になっていました。そこで植物のホホバオイルをベースに、ハーブエキスを使用した、肌にやさしいクレンジングを開発することにしたものです。

 

 

 

 

 

クレンジングの種類には、オイルタイプのほか、ジェルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプなどがあります。どのタイプもほとんど合成界面活性剤が使われていて、肌に大きな負担を与えています。そこで肌に負担を与えず、酸化しにくい植物油を主成分にした、敏感肌・トラブル肌にも使える天然成分100%のクレンジングをつくりました。業界では、高品質なホホバ油は高価で気軽に使えないといわれていますが、ぷろろはあえてホホバ油をベースに使用しました。油性のメイクを溶融して浮かせてからふき取るタイプです。保湿にすぐれた各種ハーブエキスが、肌にハリと潤いをあたえ、毛穴を引きしめます。

 

 

 

さっそくお使いになったお客様から、「クレンジング後もしっとりした仕上がりで、驚くほど毛穴が引き締まり、クレンジングの大切さがわかりました」 というコメントが寄せられています。洗い流した汚水が下水や河川に流れ出ても、すぐに分解するので、生体系を乱すことなく、環境にも負荷を与えません。

 

 

 

使い方は、メイクに30秒ほどなじませて汚れを浮かせてから、肌を擦らないように気をつけながら、乾いたティッシュ又はコットンでやさしく拭き取ります。拭き残りのオイルは石けんで洗い流します。オイルが少し残っているように感じても、ホホバ油は肌のためになる成分なので問題ありません。必要な皮脂まで取りすぎないことが大事なのです。

 

 

【全成分ホホバ油、カミツレエキス、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス、カレンデュラエキス

【価格】180ml 3,950円(税込)

 

 

 

 

 

 

マイルド石けん毛髪シャンプー

 

うすめて使う濃縮タイプの石けん毛髪シャンプーです。乾燥、かゆみ、薄毛や抜け毛予防などに優れた効果があります。

 

 

市販のシャンプーには、洗浄成分に台所洗剤とほぼ同じ合成界面活性剤が使われています。そのうえ、シャンプーに使われる成分は台所洗剤よりも合成成分の数が多いため、頭皮の皮脂をはぎ取るだけでなく、バリア機能を壊して浸透し、毛根に浸透して毛母細胞を傷つけ、抜け毛や薄毛、フケ、痒み、白髪の原因になります。清潔にしようとシャンプーすればするほど、髪のキューティクルが溶かされ、頭皮と毛根を傷めるといった悪循環に陥ります。さらに合成界面活性剤などの合成成分が毛細血管に入ると経皮毒になり、肝臓でも分解できないため、体内の臓器に少しずつ蓄積していき、活性酸素が細胞を攻撃して、アレルギーやガンの原因になることが懸念されています。

 

 

 

 

 

                

             シャンプーの合成界面活性剤が頭皮と毛母細胞を破壊する

 

 

 

ぷろろの毛髪シャンプーは、傷んだ髪の毛のキューティクルを修復し、艶と弾力をとりもどし、頭皮を保湿しながら毛根に必要な栄養分を補給します。これによって、乾燥、抜け毛、フケ、痒みを防ぎ、頭皮のバリア機能を高めます。

「毛髪シャンプー」とネーミングしたのは、ボディシャンプーと区別するためで、頭皮や毛根にも作用します。

 

 

髪の毛を傷める要因としては、シャンプーのほかにも、パーマ、ヘアカラー、ヘアマニキュアなどによってもダメージが生じます。キューティクルが溶かされて髪が細くなって、ふわふわの髪になり、枝毛、抜け毛が多くなります。また頭皮のバリア機能が破壊され、頭皮や毛根を傷めて、フケ、痒み、かさぶたなどの原因にもなります。こんなとき石けんシャンプーに切り替えることで、症状を改善し、修復することができます。シャンプーした後の汚水が下水や河川に流れ出ても、石けんは分解性がよく、石けんかすは魚のエサになるほど安全で、生体系を乱したり、環境に負荷を与えることがありません。

 

 

使い方は、はじめに髪を水で濡らして1分ほど湿らせ、シャンプー小さじ2杯ほどの原液を洗面器7、8分目の水に溶かして洗います。あるいは、濡らした髪に少量をつけて、水とシャンプーをつけ足しながら洗うこともできます。弱アルカリ性なので、髪が傷んでいるときは軋みを感じることがありますが、使い慣れてキューティクルが修復していけば解消します。どうしても気になるときは、石けん用リンスを使うか、洗面器に大さじ1杯ほどの酢を加えた水で中和すればさらさらになります。

 

【全成分】石けん用素地、白樺樹液、セリシン、蜂蜜、植物グリセリン、椿油、イランイラン油、ローズ油、ゼラニウム油、カミツレエキス、ローズマリーエキス、ラベンダーエキス

【価格】200ml 3,950円(税込)

 

なお、2018年11月26日(火)~12月10日(月)まで、特別価格で、送料無料のキャンペーンを行っています。

・価格はセットで6,500円、送料無料

・単品価格は各々3,500円、送料無料

 

同時注文いただいた化粧品は同梱となるため、結果的に送料は無料になります。

 

 

 

白樺樹液を使った天然・国産100%のモアオーガニックコスメ通販サイトはコチラ


白樺ドリンク(ホワイトバーチウォーター)の通販サイトはコチラ