モアオーガニックなスキンケア通販の「ぷろろ健美堂」を運営する白樺じっちゃんこと八幡です。

 

 

 

はじめて使う化粧品は、わくわくする期待の反面、また使えなかったらどうしようと不安になるものです。とくに敏感肌などの肌トラブルがある場合は、ピリピリと刺激があったり、炎症が悪化した経験が脳裏をよぎってしまいます。でも使ってみなければわからないという、心もとない不安に心がゆれます。そんなとき、実際に使った人の経験談や感想はある程度参考になり、心強いものです。ぷろろを使用されたお客様からの自発的なうれしいお便りがたくさん届いていますので、その中から最近のいくつかをご紹介してみましょう。(原文のまま。てにをはのみ一部修正

 

 

 

 

「白樺の恵みの飲用と、みつろうクリームのみのケアで、肌の調子はだいぶ良いです。酒さ様皮膚炎で悩んでいましたが、ブツブツの湿疹はほとんどなくなり、ぱっと見は普通のお肌の人と変わらないくらいにまで回復しました。ありがとうございます。」(愛知県、40歳、M.Sさん)

 

※この方は酒さ様皮膚炎になって8ヶ月したこの1月、赤みとブツブツで悩んでいるとき、ぷろろと出会いました。それから10か月間、白樺化粧水ローズヒップ3点セットと「ぷろろ白樺の恵み」を飲用して、肌の外と内側から改善に努めてきました。酒さ様皮膚炎に悩んでいる方がとても多いので、ひとつの参考になればと思います。

 

 

 

 

「化粧水の後はミツロウクリームを使わせて頂いています。ワセリンはもちろんのこと、油分のあるものはことごとくかぶれたり、赤くなったりと合わず、ぷろろを知る前は、ケミカルな敏感肌用のノンオイルの化粧水だけを使っていました。それでも何かが合わないのか、赤くなったりニキビが治りにくかったりとずっと困っていました。油分がダメな上に乾燥でも荒れるワガママな肌ですが、みつろうクリームは唯一使える油分で、とってもお気に入りです。」(広島県、25歳、C.Yさん)

 

※この方はケミカルコスメとオーガニックコスメの両方を使用して、赤み、乾燥、かぶれ、吹き出物などに悩んでいました。この6月にぷろろと出会って5か月目です。みつろうクリームの主成分は、みつろうとホホバオイルなので、オイルという言葉から油が連想され、紫外線が気になりますが、実際の主成分は皮脂に多く含まれるワックスエステルというロウ成分なのでほとんど酸化しません。ホホバオイルは、唯一、人工心臓の潤滑油にも使用される安全なものです。

 

 

 

 

 

 

                       ぷろろ化粧品基本3点セット

 

 

 

 

『ずっと痛くて痒かった顔が随分と痛み痒みを感じなくなり、驚いています。内服も塗り薬も止めることに不安がありましたが、塗り薬が乾燥を招いていたことにも気が付き、薬も一切使用をやめました。使い始めてまだ1ヶ月にもなりませんが、肌に潤いを感じるようになってきました。ぷろろさんと出会えて、まだまだ肌力は弱いものの、痛み、痒み、灼熱感、ぶつぶつの症状が日に日に落ち着いてきています。心から感謝しています。本当にありがとうございました。』(兵庫県、45歳、S.Hさん)

 

※この方はずっとオーガニックコスメを探して使っていたそうですが、本当に合うものがなく、購入しても合わないということの連続だったそうです。ぷろろと出会ってまだ1ヶ月あまりですが、改善が顕著にみられます。オーガニック化粧品にもほとんど何らかの化学成分が使われていたのです。

 

 

 

 

『どの化粧水も使えない不安と恐怖に苦しみましたが、ぷろろ健美堂さんの化粧品が使用できたことを嬉しく思いますし、助けていただいたと思っております。時間はかかるかもしれませんが、きっと元の元気な肌になれるだろうと思っております。これからもお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。』(鳥取県、49歳、K.Sさん)

 

※この方は酷い肌荒れをおこし、皮膚科で全てのスキンケアをしないようにと言われていたそうです。徐々に悪化し、別の皮膚科にいくと化粧水(保湿)はするようにと言われ、いざ化粧水をしようとしたら使用できない肌になっていました。ぷろろと出会っても不安がいっぱいでしたが、ようやく肌に合うことがわかり、いま2ヵ月目で回復に向かっています。

 

 

 

 

前回お試し用を購入した時、すぐに肌の状態を気遣ったメールをくださって嬉しかったです。肌が弱って何も出来ない状態だったので、腫れ上がる怖さもありひとつずつじっくり試させていただいたところ、肌の調子が良くなってきたので、ぷろろさん続けたいです。今後ともよろしくお願いします。(大阪府、38歳、Y.Sさん)

 

※この方は美容オタクで大抵の化粧品は試してきたそうです。肌には自信があったのに1年程前から急に肌荒れしてしまい、病院の皮膚科の先生の指示を信じてステロイドを顔に塗り続けた結果、酒さ様皮膚炎になってしまいました。脱ステロイドで顔が赤く腫れてしまい、皮膚科の先生からはステロイドを塗らないと治らないと脅されたそうです。脱ステロイドを継続して3週間が経ち、ぷろろと出会って1ヶ月で沈静化しています。

 

 

 

 

「ピリピリせず使用出来ました。化粧水の残量の確認を忘れてしまい明日から困った状態なのですが、届くのを心待ちにしています。酒さ様皮膚炎の方も落ち着いてきましたが、ぷろろさんの力を借りて頑張りたいと思います。皮が剥けている状態なのですがピリピリしませんので、これからも宜しくお願いいたします。(広島県、46歳、C.Mさん)

 

※この方はケミカル化粧品を使いつづけて肌荒れを起こし、皮膚科のステロイドを1年使用したところ 8月末頃に酒さ様皮膚炎と診断されました。プロペトと抗生物質を出され使用しましたが、湿疹も一進一退で改善せず、抗生物質も飲みたく無いとして、ぷろろと出会って1ヶ月です。よい方向に向かうと思います。

 

 

 

このようにご使用のお客様から感謝のお便りをたくさんいただきます。ぷろろにとっては本当にうれしく、お役に立てていることが何よりの励みになります。少しでもみなさんのヒントとご参考になればさいわいです。

 

 

 

 

白樺樹液を使った天然・国産100%のモアオーガニックコスメ通販サイトはコチラ

白樺ドリンク(ホワイトバーチウォーター)の通販サイトはコチラ