私が最近SNSで発進するときに意識している事はありのままを伝える事。 30代前半まではあまり自分を出すことが得意ではなく、甘えることや助けを求めることとか、正直どうしたらいいかわからないぐらい自分を出すことができないでいた。 とにかく自立しないと。全部自分でしないと!と思っていた。 もちろん愚痴や弱音を吐くことなんて許されず、弱みを見せたらあかん!とさえ思っていた。 そんなんだから、ありのまま自分を出すなんてほんとうにありえないことだった。 でも取り繕った世界には違和感だらけでそことのギャップとの差をうまく埋めるなんて器用さも持ち合わせていなかった。 でも最近はいい面だけを見せるんじゃなく、ありのままでいいんじゃない?って思えるようになった。 だってみんなポジティブな面もネガティブな面も持っているし、 取り繕った世界ではあたかもポジティブかネガティブかの白黒しかないように感じるかもしれないけれど、本当はグレーな部分が多い。 そこを出していかないといつまでたっても白か黒かの世界に囚われてしまい、どんどん自分の首を絞めるしんどい世の中になっていく。 そう思ったから、せめて私は白も黒もグレーも出すことで「私は完璧じゃないよ、みんなと一緒に迷ったり悩んだりする、同じ人間ですよ」と発信し、白か黒かの世界で生きてる人にそうじゃない生き方があるって気づいてもらうキッカケになれば…と思っている。 と思って発信してた事で勇気付けられたと言ってもらえた。 本当に嬉しい! そういえば数年前に友人から「積極的に生きないとダメなんですか?」と聞かれたことがある。 その時は「全てが積極的な人っていないと思う。人によっては得意なことはどんどん取り組むし、苦手な事には消極的になるやろし、みんな両方持ってて片方だけの人なんかおらん」って答えたんだけど、これも白か黒の二極の世界に住んでるから、白じゃない私はダメだ。って…そりゃしんどいわ。

Towa Takedaさん(@millamilla_dogwearpattern)がシェアした投稿 -