例えば肩こりなど、体に凝りが溜まり、頭痛や吐き気までするようになって限界が来たら
辛くてたまらんからちょっとメンテナンスしなくちゃ、と
会社帰りや休みの日にスケジュール調整して
病院や整体やマッサージに通ったりして"体のメンテナンス"をする人もいるのに、

逆に、"エネルギーのメンテナンス"には
割とみんな時間もお金も割かずに【我慢するもの】と
言う風潮?があるよな気がする
って常々思ってました。

気力(エネルギー)が整ってても体が不調なら動けないし、
逆もしかりで、
先に進むために、守りたいものを守っていくためには
体も、エネルギーも両方メンテナンスは必要だとミラは考えてまして。

ミラのクライアント様は
活発で明るい方、人から頼られる方が割と多く
ところが「頼られるぶん、気を配りすぎて、愚痴や弱音の吐き方さえ忘れるほど我慢強い頑張り屋さん」は
人にエネルギー吸い取られっぱなしで
実はエネルギーが枯渇していて。

それでも私は大丈夫、
もっと強くなくちゃ、 
もっと頑張らなくちゃ
ってご自身では思われているも
ミラから見たら(点滴レベル)のエネルギー枯渇されてる方もよくいらっしゃいます。

そーゆー方が駆け込めるガススタのような
エネルギーメンテナンス出来る場を作りたい!
私はこの何年か、ずっと思ってました。

だけど、
お客様に寝転がってもらい、
身体の第1チャクラの場所に
第1チャクラ対応の石を置き、
第2チャクラの場所に
第2チャクラ対応の石を置き…
みたいな
第1〜7チャクラに対応すると言われてる7つの石を
誰にでも同じ石を同じ箇所に配置して
みたいなクリスタルヒーリングは
それが効くか?って言うと
実際に自分にやってみて
ミラ的には【上辺をなぞったよな感じではあるけど、セルフメンテナンスとしてならアリかも?】
と思って、自分が携わるのは避けてきた。

体の上にチャクラカラーに合わせて
ちっこい7つの石を置くだけじゃ
圧倒的に石のエネルギーが足りない気がするし
(例えるなら猛暑の日に、100畳の広さの部屋を6畳用のクーラー1台だけで部屋を冷やそうとしてるよなイメージ)

また、人はそれぞれ持ってるエネルギーが違う。
だから石を置く場所や種類も【人によってそれぞれ違うやん?】と思うんだよね。

石は重ね合わせると
それぞれの石のエネルギーと共鳴しあって
エネルギーが跳ね上がるし
人それぞれが持つエネルギーとも共鳴するから、

リーディングして
最適な箇所に最適な個数の石を
最適な組み合わせで置いていくほうが効くはず。

石を7つ体の上に置きますよ〜、どころじゃなく
リーディングしてアチャコチャに石を配置しまくるエネルギーメンテナンス。

逆に、メンテナンスの翌日は
ちょっと石酔いでダルさが残るぐらいの
パワフルなクリスタルヒーリングメニュー開発の
いま、最終調整中です♡

意外にも、見た目は地味ながら、
おそらくミラにしか使いこなせない特別な魔法の石はコチラ↓
死んだジーちゃん遺した形見の石。