建具屋さんに作ってもらう玄関扉〜古民家で扉交換と二つの施工事例 | 家づくりとリフォーム+ライフオーガナイズで風の流れる心地いいくらし*Mille Co Co*

家づくりとリフォーム+ライフオーガナイズで風の流れる心地いいくらし*Mille Co Co*

切っても切れない、リフォームとオーガナイズ(片づけ収納の仕組みづくり)で、快適な上質空間を届けたい。
主婦歴30年、いきなり「現場の人」になった、工務店で働くライフオーガナイザー®︎・住まいづくりコーディネーター・ミルの日々

築約100年⁉︎の古民家をリノベーションしたカジュアルイタリアンで、
扉の交換修理をさせていただきました。

👇👇👇

札幌の工務店クワサコ住建

家づくりコーディネーター、
ライフオーガナイザー®️の
ミルです。

              ➡️プロフィールはこちらおねがい


ビフォーの様子
扉の下(土台)が下がってしまい、
開け閉めや施錠に支障が…

お店なので、店内の様子が見えるように
透明ガラスの戸にしたい
という希望も…

ということで、
土台材を入れ替えて

扉を新たに建具屋さんで作って
交換することに。



土台の木はほとんど腐ってボロボロになっていました


新しい土台材(あらかじめ塗装済み)を
玄関の端から端まで通して




アルミ製のレールを入れて

現地で建具の微調整をして


取り付けました。

建物全体の「古さ」の雰囲気に違和感なく馴染んでいていい感じ、と喜んでいただきました。



他にも昨年は、
様々なドア製作の現場がありました。

こちらは築約40年のマンションのリノベーション

ビフォー👇👇


ドア枠はそのまま利用して、
サイズを変えないで

古民家風の和風モダンな感じ
という希望で
👇👇👇

(既製品のドアでは、こういう縦さんの入ったデザインはありません。ガラスはあえての透明)



車を手放し、車庫のシャッターの上げ下ろしが大変なので、ドアに変えたい
というご希望でのリフォーム

ビフォー(Google mapsの画像より)
👇👇


アフター
👇👇👇


シャッターを撤去して
木製の羽目板張りにして、
自転車の出し入れ等がしやすいように
普通の扉よりやや幅広サイズのドアを製作して、
取り付けました


ドアの交換リフォームでは、
建具屋さんで、好みのイメージとサイズで
作ってもらうことができます。

今回の事例はどれも、
お客様の希望のカタチを

ドアの使用用途などに合わせて
強度的に無理のない寸法の納まりを確認して
ミルがデザイン、

木材で作って塗装仕上げ

というタイプのドアでした。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚*:.。..。.:*・゚

ライフオーガナイザー®︎、

家づくり・インテリアコーディネーター

桑迫美流(クワサコミル)は、


クワサコ住建で家づくりのあらゆることと共に、


ライフオーガナイザー®︎Mille  Co Coとして、

整理収納・片付けのご相談を承っています😊

 

 心地よい暮らしと住まいの空間づくりを、

建築・リフォーム工事、収納とお片づけの

両面からお手伝いします

 

 

👇お問い合わせはお気軽に👇