コザクラインコのナナちゃんは、今日は少しゆっくり放鳥を楽しみました。

 

卵を温めてから2週間、ほとんど巣箱の中にいます。

卵がある時のナナちゃんはすっかりママの顔です。

 

 

やるべきことがあって使命に燃えていると言うか、迷いがないような

凛とした綺麗な表情です。

 

無事に雛が産まれてナナちゃんの喜ぶ顔をみるのが楽しみです。

 

巣立ちまでサポートしてあげられるように、

前回の子の成長をまとめてみました。

 

 

 

1ヶ月の間にぐんぐん成長するのがわかります。

親や兄弟が羽の鞘をほぐすようで、ツンツンの時期がほとんどありません。

 

巣上げの生後20日頃までは、私のやることは巣箱の掃除と餌をあげることだけです。

この1ヶ月に食べたもので、雛の好き嫌いが決まると聞いたことが

あるので、青菜や果物、シードやペレットもあげています。

 

今回も健康で体格の良いベタ慣れコザクラインコを目指します。

まずは孵化ですが。

 

 

via Mill Birds
Your own website,
Ameba Ownd