僕らは奇跡でできている 1話

テーマ:

イソップのウサギとカメの話がでてきて、最初は何が言いたいのかよくわからなかったんだけど、最後まで見たら意外に奥深い話に思えてきたかも。

 

今回はというと、半年前から“動物行動学”を教える大学講師となった一輝は、大好きな生きももの研究には熱心だけどそれ以外は無頓着で、虫歯をこじらせて歯科クリニックに行ったところで、育美と出会ったというお話。

 

主人公は一輝なんだけど、途中からはなぜだか育美目線でドラマ見ちゃったかも?!

 

一輝は大学で授業をするも、生徒はほぼ全員、というか1人を除いた全員から全く話を聞いてもらえず、チャイムが鳴ったら終わりを確認せずに席をたたれるし、出席取らないから授業に出ない人続出だしと、めちゃくちゃな状態なわけ。

 

ルールを守らないし時間も守れないしで、注意されまくるし、同僚からも変人扱いされるという状態。ってまぁ、あの感じじゃあ、変人扱いされても仕方ないがね(笑)

 

虫歯をこじらせて、育美が院長をつとめる歯科クリニックを訪ねるんだけど、そこでの2人のやりとりが爆笑すぎた!

 

虫歯がヒドくて抜くしかないと説明され、治せる別の先生をあたると言いだし、私ができないのではなく状態が悪いから治せないと説明したのに、それでも帰っちゃったわけ。

がしかーし、痛みに耐えられなかったようで、翌日に電話して、育美は電話で受け付けしながら、ほらみろ!的な顔していて、なんだかそのやりとりが笑えた(笑)

 

とにかく今回は、ウサギとカメの話が何度も出てきたんだよね。

歯科クリニックで出会った子供が、カメはどうしてウサギに声をかけずに先に進んだのか?と言いだし、それを受けて一輝は授業でのグループワークの課題にし、最後に育美をウサギに例えだすという、度々の出没っぷり!

 

育美はウサギに似ている、ウサギはカメを見下すために走ったのだと言われて、育美はそれはもう大ショック!まーある意味心当たりがあったからグサリだったんだろうけど、普通に考えて一輝の発言は失礼すぎだがね(笑)

 

育美はご褒美で自分でペンダントを買い、彼氏とのデートでたまにはと豪華なレストランに行き値段気にせず注文しまくり2人分払い、彼氏が怒りだし、翌日職場にて、歯科衛生士のぶりっ子が、ペンダントは自分で買える値段だったとしても買ってもらわないとーみたいなことを話してるのを聞いて、グサリと痛いところつかれたばかりだったからね。

 

ウサギとカメの話で、カメがどうしてウサギに声かけずに先に進んだか?については、解釈の仕方が色々あるから1つの正解はないっていうオチ。

 

個人的には、これまでは勤勉なカメはすごーい!みたいな印象を受けてたけど、このドラマを見て、確かに声かけずに先に進んだカメも意外とあざといなぁという、新しい印象盛っちゃったけどね。

 

次回はというと、一輝はのり気じゃない生徒たちを連れてフィールドワークの授業に出かけ、育美は彼氏と仲直りに失敗してヤケ食い焼肉しにいくというお話。

 

 

 

 

 

☆キャスト☆
相河一輝 - 高橋一生
水本育実 - 榮倉奈々
樫野木聡 - 要潤
沼袋順平 - 児嶋一哉
新庄龍太郎 - 西畑大吾(関西ジャニーズJr.)
青山琴音 - 矢作穂香
尾崎桜 - 北香那
須田巧 - 広田亮平
相河義高 - 田中泯
丹沢あかり - トリンドル玲奈
熊野久志 - 阿南健治
山田妙子 - 戸田恵子
鮫島瞬 - 小林薫