『14歳の母』 | Comet of My Heart

Comet of My Heart

最近とってもHAPPYな大学生の日記。


テーマ:

が再放送やってた。


志田未来の出世作だよね。


ちょうど去年の秋~冬のクールだっただろうか。

塾のバイトで6年生に少しだけ話をしたのを覚えてる。


このドラマ、低年齢での妊娠がどうこうってことが話題になってたけど、


「人のことを想う」気持ちを描こうと努力した作品なんだと思う。


その入り口が「中学生の母」だったということかな。


人への『愛』ってのがなんなのか、それを考えさせてくれるよね。





ところで話は変わって、最近一人で酒を飲みに行くことがある。


池袋にお気に入りの立ち呑み屋があって、そこには色んな人が来る。


もちろん、その人としゃべることはないのだけれど、様々な事情を持った人がごったがえしたその空間がおもしろくて、そこに身を置くために行く。


サラリーマンの人、たぶん裏の仕事してる人、無職っぽい人・・・。

色んな人がそのお店で楽しそうに、嬉しそうに、思い思いの話をしている。


その呑み屋が持つ『場』のチカラを感じます。たぶんそこに行けばみんな心が自由になれると思っていくんだろうな。


そんな僕も心を自由にしたくてその呑み屋に行くわけです。



さて、今日は内定先のお偉い様と会食。どんな話が聞けるのか楽しみです。
















milky-diaryさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス