村上農園 さんからローフードのレシピ本を頂きました。(*^▽^*)
今日もモニっちゃいましたぁ。(uωu&#59;A)
「生で食べてキレイになるローフード・レシピ」

RAW FOOD~ローフードって知ってますか?

RAWは、「生」と言う意味です。

FOODは、「食べ物」と言う意味です。

ローフードの意味は「生で食べる物」・・・加熱調理せずに、なるべく生のままで食べる食事のことです。


何故、生のまま食べることが好ましいとされているのか?

それは、食物に含まれるビタミン、ミネラル、活性酵素などをそのまま全て体に摂り入れるためです。

46℃以上の温度で加熱調理すると、生鮮食品に含まれるビタミンや酵素は壊れてしまうんだそうです。

生命力溢れる生のまま生鮮食品をなるべく多く食べて、

より多くビタミンと酵素を摂取し、代謝のよい健康な体作りをしましょうと言うのが

ローフードのコンセプトなんです。



こちらのレシピ本はヘルシーで美味しそうな物ばかり。

今日もモニっちゃいましたぁ。(uωu&#59;A)

彩りもとてもキレイで見てるだけでも楽しくなれますよ。

今日もモニっちゃいましたぁ。(uωu&#59;A)
お野菜やフルーツ、ナッツだけでこんなに美味しい物が出来ちゃうなんてすごいでしょ?


そしてこのレシピ本のローフードアイテムとして外せないのが・・・
今日もモニっちゃいましたぁ。(uωu&#59;A)
【スプラウト】
今回はブロッコリー・スプラウトをお店で見かけたので買ってきました。
ウチの近所のスーパーでは村上農園 さんのスプラウトが売ってましたよ。(*^▽^*)

今日もモニっちゃいましたぁ。(uωu&#59;A)
一見、カイワレ大根みたいですが、カイワレ大根よりも小さな新芽です。

今日もモニっちゃいましたぁ。(uωu&#59;A)
スプラウト(sprout)って、植物の新芽の事です。
日本ではブロッコリー・マスタード・クレス・アルファルファ・芽キャベツなどがお店で売っています。
カイワレ大根・モヤシもスプラウトなんですよ。

植物の種には発芽するための栄養がたくさん詰まっています。
種に含まれている栄養を1番含んでいる状態が新芽なんですね。

「じゃぁ、種を食べても同じじゃないの?」って思うでしょ?
それが違うんですよ。( ´艸`)
乾燥した種はまだ栄養を作っていないんです。
発芽に十分な水分を吸収すると、ビタミンやその他の栄養成分を作り出すんですって・・・。
なので、新芽のスプラウト達を食べると、植物の発芽する為の純粋な栄養を1番効率よく体に摂り込める訳です。
「スプラウトは、天然のサプリメント」とも言われていて、
発芽から新芽の状態の植物の栄養素は、
成長後の野菜果や穀物の栄養素とは比較できないくらい栄養価が高いらしいんです。
あの小さな新芽にそんなパワーがあるなんてすごいですよね。

スプラウトの発芽パワーの源には、ビタミン、ミネラル、活性酵素などの高い栄養素がいっぱい。
スプラウトは、ローフードに最適な食材なんです。


早速レシピ本から1品作ってみましたよ。(*^▽^*)
はい、これでぇ~す。
今日もモニっちゃいましたぁ。(uωu&#59;A)
ブロッコロリースプラウト・バナナ・レタスのみの超シンプルなローフードメニューです。
え、いや、コレちゃんと本にレシピとして載ってますから・・・。(;´▽`A``

今日もモニっちゃいましたぁ。(uωu&#59;A)
↑ほらね。www
何か違ってみるのは、盛り付けのセンスに格差がありすぎるからですよ。orz

今日もモニっちゃいましたぁ。(uωu&#59;A)
バナナと野菜ってどうなの?・・・ってすごく興味があったのと、
1番簡単そうだったので飛びついちゃいました。www

今日もモニっちゃいましたぁ。(uωu&#59;A)
バナナとブロッコリースプラウトをレタスでくるりと巻いてパクリ。

あれ?美味しいよ。(°∀°)b

正直、微妙な感じを期待してたんだけどw、
意外や意外、美味しいです。
ブロッコリースプラウトは少しナッツのような香ばしい風味があるのですが、
レタスの青っぽさとバナナの甘さにマッチしてますよ♪
これはハチミツやピーナツバターをトッピングしても美味しいかも?(≧▽≦)

ブロッコリースプラウト・・・すごく気に入っちゃった。
今度はオリジナルレシピでローフード&スプラウトのコラボレシピに挑戦してみようと思います♪




今日もモニっちゃいましたぁ。(uωu&#59;A)