手作り手すりにロケット

テーマ:

今月のゴールデンウィークは、母の滞在している富士山麓の家へ。


{946DC9D0-1227-467D-B56A-D9BF8B198BB1}


5月はミツバツツジが満開! 


{6DFC8D47-08E1-4014-A8C6-D57402A442CF}


鮮やかなヤマブキもお出迎え。


{A2FB6871-E900-4E71-B9CD-A1793E77743D}



ところが!!


出迎えた母の右手は痛々しい包帯姿。


外の階段でつまずいて転び、怪我をしたのだとか。


これは手すりを作らねば!!!


翌日は、さっそく近くのホームセンターへ。


お店の人に相談しながら手すりの材料をあれこれ吟味。



{2AA42A14-3E96-49B7-B6D3-A6115599AEEB}


購入したのは、すぐに組み立てられる鉄パイプ。
そして、パイプに取り付ける数種類のアイテム。


{EC77AB3C-8D3B-49EE-BC25-767B67849AC6}


このパイプの先の、“とんがりコーン”のようなものの名前は、「ウチコミミサイル」。


{2F04D2EF-C66D-4EDF-A23D-A39E9DB21E34}


「ミサイル」だなんて物騒な名前……と思ったものの、それは最近の情勢がそう思わせるだけで、昔は「ロケット」と言えば、スペースシャトルのような、どちらかと言えば憧れの存在だったのではないかとふと思う。


そういえば、“おもちゃのチャチャチャ” で始まる、「おもちゃのマーチ」の歌詞に「ロケット」が出てきたような……。


調べてみると、やはりそう。「ロケット」が登場するのは3番めの歌詞。


とんぼみたいな ヘリコプター

ぐんとはやいな ジェットきは

サイレンなれば はっしゃです

うちゅうロケット チャチャチャ

おもちゃの チャチャチャ

おもちゃの チャチャチャ

チャチャチャ


〉一応、JASRACの存在を思い浮かべながら、必要な範囲内で歌詞を「引用」……




久しぶりに「おもちゃのマーチ」を口ずさみながら、手すりを組み立てる。



設置するのは、階段をおりるときに利き腕がくる側。



“ウチコミミサイル” を装着した鉄パイプを土の中に深く差し込み、横に渡したパイプを金具でとめる。



1時間もかからずに、手すりが完成〜。



ただ、気になるのは、横のパイプの開口部分(矢印のところ)。



{921CC9BB-8E93-41FA-A294-62AEA6D35B68}


そこで、翌日、再びホームセンターを訪れる。


ところが、口径の小さいパイプのキャップの取り扱いはないと判明。


途方にくれた私の目に飛び込んできたのは、椅子の脚に取り付けるカバー。


これが、ゴム製で伸縮性があり、パイプにもぴったり!



{BB7D5ECA-AF5E-4FDF-8959-C587CE3F6F59}


最後に、手がふれるところに滑り止めマットを巻きつけ、これで本当に完成!


一昨年の夏に作ったブランコ同様、出来上がった手すりは母から絶賛され、こんな歳になっても褒められると良い気分ラブラブ


「夏は、テラスの階段のペンキ塗りをお願いね」という母の言葉も二つ返事で引き受ける。


おや? 
もしかして、母は乗せ上手?


{C4214A10-ABAB-4EFE-8C8C-874C0F92DB83}



昔も今も、母は人のやる気を出させるのがうまい照れ





はい、喜んでキラキラ








AD