写真展『 錆と廃墟展 』の御礼* | masa*photo

masa*photo

東京・横浜・千葉を中心に、雑貨スタイリスト、テーブルフォト教室の講師をしています。


テーマ:





前回に引き続き、

写真展のご報告です。



11月23日まで

写真企画室ホトリ さんで開催していた

『 錆と廃墟展 』



無事終了いたしました。



足を運んで見に来て下さったみなさま、

ありがとうございました!






ちなみに、

私の展示写真はこちらです☆




私らしく、スタイリングした物撮り写真を選びました。








 『 環* 』



自然に調和する

朽ちていく

土に還る






手前に写っている(いや、写っていないw)

ドライの紫陽花リースは、

そのまま捨てても土に還る素材だけで作ったものです。


そして、

右のグリーンの小瓶は、

ヨーロッパの海岸に埋まっていたものらしく、

埋まっている間に「銀化」という化学反応をおこして、

白くくすんでしまったものだそうです。




私が錆びたものが好きな理由を考えてみた時・・・



最初は新品で綺麗なものが

長い時が経ち、

汚れて錆びて朽ちていく


その美しさに惹かれて、好きなんだと思います。



そんな理由から、

上記のアイテムと錆びた時計盤を

スタイリングした写真を選んでみました。




そうそう…


他の出展者の方々は、

外撮りしたお写真だったので、


私の写真は、

どこで撮影したか質問があったのですが…


いつも通り私の部屋で撮影しました☆





実は・・・



本当は、下記の写真ぐらい、

まわりのものもはっきり写っている写真を選ぶ予定だったんですけど…






こちらの写真の方が、

ほぼ予定通り撮れていたのですが…


なんだか、展示に選んだ写真の方が気になってしまって(笑)


よく見えず、暗い感じが

より儚い雰囲気に見えたからでしょうか…?



何が気に入るか分からないものですね(笑)







私も展示期間中に見に行きましたが、

みなさんの好きな錆ポイントが素敵でした♡



そして、

中2階のサビザマさんの映像展示!


しばらくボーっと見てしまうぐらい素敵でした♡




錆びていく建物や物の美しさや儚さ…



その魅力がつまった写真展で、

思い切って参加してみてよかったなと思いました。


最終日の撤去の時に、

出展者のみなさんでお話しをしたのですが、

マニアックなお話しが盛り上がって楽しかったです(笑)




ご一緒して下さったみなさま


そして、

展示準備などをしてくださった

写真企画室ホトリのsaorinさん


本当にありがとうございました!





展示の様子は、

ホトリさんのブログをご覧下さい。 → ☆☆☆






そして、

いつも展示写真のプリント相談にのって下さる

フォトカノン ​さん、ご協力ありがとうございました!

Camera … HASSELBLAD 500C
Lens … Carl Zeiss Planar C 80mm F2.8 nonT*
Film … FUJICOLOR PRO400H






出張レッスンや、

雑貨のスタイリングなど、

お仕事のご依頼・お問い合わせは、

こちらのお問い合わせフォームからお願い致します。  → ☆☆☆





Facebook → https://www.facebook.com/pages/Masa/

   ※facebookページトップの「いいね」とクリックして頂くと、

    ニュースフィールドに最新記事がUPされます。


Twitter   → https://twitter.com/masaphoto_

Instagram → http://instagram.com/masa.photo

よかったら、フォローして下さいね☆






masa*










masa*さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス