多分、ミラモナさんって星組さん好きなんだろうな、と察しの付いている方が多いかとは思いますが、
星組さんの次の公演の演目発表されたけど
「あ、よくわからんけどいいんじゃないッスカ、うえくみさんよろしく!楽しみです!」
みたいなぐらいで、別に特に感想ないw

感想ないんかい!!
っていう。
いや、元の作品、知らんしな。

そんなことよりジブリの話しよう(自由!!)

私って、日本人の同年代の中でジブリに相当疎いと思うし、なんならあんまりちゃんと見たことないんですけど、なんか、過去になんとなく見たかな〜みたいなのが何個かあるかなってぐらいなんですけど、
まあつまりジブリのこと全然知らんくせにジブリの話しようとしてますから気をつけてくださいね。

ジブリと宝塚についてちょっと気付いたことがあるんですけどね。

ジブリって、プロのアニメの声優を起用しないことで有名らしいんですよ。
それで、俳優とかでもない人が声をやって、時には棒読みになる事例があるみたいなんですが、それがある意味、なんともいえない味を出してていい!!みたいな感じになったりもするみたいなんですよ。

私も『風立ちぬ』の庵野監督はちょっとだけたぶん見た。確かに、棒読みなのが、なんとも良かった。
変に声優じみてる人がやると、なんとも、いかにもアニメみたいなくっさいかんじになるのかと思って。


で、思ったんですけど、
宝塚だと、柚香光さんの棒読みが、漫画原作の作品だと、ハマるというか、ものすごい良くないですか⁉︎

『ポーの一族』のアラン、『はいからさんが通る』の少尉、大成功を収めたのは、抜群のヴィジュアルの他に、あの棒読みが良かったと私は思うんですよ。
変に芝居じみた宝塚男役ならではの台詞回しより、あの棒読み(棒読み連呼すみません)が、気持ち悪い感じなく、あっさりと漫画の世界をこの世界に持ってきたような。コテコテしてなくて、いい!

はいからさんが通る、私は元々漫画で読んでますが、あの少尉って、漫画でも、なんかイマイチ何考えてんだかわからないんですよ。とりあえず、西洋の血の入った顔だけはやたら良い坊っちゃんってことはわかるけど、何考えてんだか、人としてはさっぱりわかりません。
その感じが、れいちゃんのあの棒読みとものすごいマッチしてたなーと思ってさ。
あれ、人によっては、どんなにヴィジュアル良くても、臭くなりすぎて、ダメだと思うんですよ。少尉は、少々、淡白で何考えてるのかわからないぐらいがいい!れいちゃん、完璧!




ってすごいでしょ、こんなにふわふわした内容で平気で自分の考え発信してますよ私って……ほんと、お付き合いいただきすみませんねえ…

っていうか、ジブリと全然関係ないかも。
れいちゃんの「さっぱりしてていいですね」とジブリの「なんとも言えない味がありますね」って全然話が違いました。
もう私は何を言ってるんだか。



こういうキャラ柄物って同じの二枚買うか、キャラ違いにするか悩みます。あと、赤ん坊は右側のダンボみたいな色の服の方が似合いますね。左のみっきぃ(あ、天寿さんの変換に勝手になりました)は失敗したな。

なんか、前から薄々、私の友達の娘の名前に「ひな」「はな」がめちゃくちゃ多いなと思ってて、いやほんと、すごいいる。
っていうか、数年前?私の世代が第一子を産む頃、たぶん日本で、ひなとはなが爆発的に流行ったんですよね?名前ランキング上位みたいな。
そんで、この前病院行ったけど、やっぱり今もひなとはなが多いですね⁉︎w
いまだに、めちゃくちゃ流行ってません?鈴木とか佐藤より、多くいません?なんなら五人に一人ぐらい、ひなかはなじゃないですか?w それは言い過ぎか。
幼稚園とかやばいんちゃう?

まあ、そんなミラモナんちの双子の名前、最近ちょっと冷静になったんだけど、
「まず、読めねえよ!!!」
「男か女かわからないっていうか八割がたこれ女だよ!!」
って今さら思いました。
キラキラネームってわけでもないけど、なんか、特に長男のほうは無理して某タカラジェンヌさんの名前を入れたためにめちゃくちゃ謎です。次男も、なんか謎で、そんな名前のやつ聞いたことないって感じです。
でも、意外と気に入ってる♡(私は)