脳障害で歩けないあゆむくん

ぞくぞく寄付が届いております

これで3か月ほどもつと思います。

 

お名前が分かった方も、

お名前が分からずお礼をできていない方もおられますが、

本当に皆さまに感謝

 

遠い南の島からはちゅ~るが届きました。

拙宅には他にも里子に出せない障害の子、全く懐かない子もいますので、

ちゅ~るはその子たちにもおすそ分けです。

 

 

さて、昨日から今朝にかけての歩くんですが、

昨日お腹が張っているような気がして、車で歩を病院に連れて行きました。

歩は普段ぽんや~りしているので、移動も彼が気が付かないまま済むのではないかと思っていたのですが、

思いに反して車での移動を敏感に感じ取り、興奮(歩なりの)し、

帰りの道中では口を少し開いたままになってしまいました。

彼は彼なりに変化を感じ、いやだいやだ!と表に現していたのです。

 

家に帰って、自分のベッドに入ってからは落ち着いた様子を見せてくれましたが、

ごはんは食べず、今朝やっと少し食べるまでになりました。

 

今朝の歩 目にも力が戻りました、よかったー ほっ

動画の編集機能がなくなってしまい、暗いままですが、可愛いからいいよね

 

これでは今後何かあった時でも怖くて通院をすることができません。

幸い、病院の先生は往診もしてくれるので何とかなりそうではありますが、

それにしても不安が一つ増えてしまいました。

 

また、お腹の張りは問題なさそうとのことですが、

・筋力がない

・その筋肉も徐々に硬くなってきて、食べたものをうまく下へ送ることができない

ことが原因の一つにあるかもしれないとのことです。

 

確かに、立とうとすると足の甲もつま先もピーンとまっすぐになってしまうし、

手も、伸びをすると腕から指の先までまっすぐになってしまいます。

それでもご機嫌な時は手足をバタバタさせ、可愛い表情をみせてくれる歩です。

 

この休みに、皆さまからのご飯を可愛くもぐもぐ食べる様子を動画に収めようと思っていたのですが、

今朝は食欲があまりないため、それは少し後になりそうです。

 

*病院での歩を撮ればよかったとを、後になって気が付きました