ル・ジュー・ドゥ・ラシエット @代官山にいってきました

はい~~、2008年、2009年ともにミシュランミシュランひとつ☆店です!
フレンチフランスのお店ね。



ミシュラン☆云々でなくても チエシュラン
←ちびちえミシュラン を短縮したけどチエシュランって
ちえ酒乱 みたいだからこのネーミング微妙かも (笑)叫び

まぁチエシュラン的には☆3つですよ ドキドキ

ちびちえの選ぶ2008年レストランのtopファイブにははいりますね 音譜

なんといってもこちらのレストランは人ありきのレストランです。
もちろんお食事もおいしいのですがそんなレストランはまぁ探せばありますよね?
こちらの接客はダメなところがほんとないくらいちびちえ的つぼをおさえててパーフェクト


こちらのペースをみてくれててお食事とおしゃべりの時間を邪魔しないサーブの仕方は秀逸

お店のかたには迷惑だったかもですが
なんとランチで三時間半もこちらで楽しませていただきましたよ 目
12時にはいって三時半にでました

今回は女友達三人での利用 ぺこ
私以外の2人の合同誕生日会

なので私がお店選び ←といってもいつもの役割(笑)
予約段階からかなり丁寧な対応だなぁと思っていました
電話での感じがすごくジェントルマンなかんじ
バースデーのサプライズデザートプレートもご用意していただけるとのことで
2人分をお願いしました


到着して少し驚いたのは
「えっ? こんなところにあったんだ 」というかんじ
こぢんまりしてはいますが素敵な内装でした

ギャルソンさんがメニューを説明してくださるのですが
ものすごいテノール声?でなんだかうっとり(笑) バラ

私はシャンパン大好きなのでシャンパンシャンパン
三皿のランチコ~スの
Menu de champagne
ムニュー ドゥ シャンパーニュ

にしました。


友達たちは飲めないので四皿のランチコ~ス
Menu leger
ムニュー レジェ
にしました


(もう一種類スペシャリテのランチコースは6000円←ジビエの鹿がメインだったのでかな~~り迷いましたがお腹の具合と相談して軽めの3500円のコースに←それでも多い。ここポーションがすごい。洗練されたフレンチなのにポーションはビストロ並みに多いのよ。ちびちえにはうれしいかぎり(笑))


〈飲んだもの〉
GUY DE SAINT-FLAVY
←シャンパンです

☆☆元!?小エビOL ちびちえの(主に)美食日記☆☆


このシャンパンは泡が三本くらいすーっとたちのぼって、
爽やかなしかしながらエレガントなかんじ 酸味がさほどきつくなかったので
空きっ腹でも刺激がほどよいかんじでよかったです

友達たちはボジョレーに使われるガメイ種でつくられた
イタリア?のぶどうジュースをたのんでました。
見た目は赤ワインそっくりですがあまいぶどうジュースでした←ちょっと味見(笑)

★2005 Crozes Hermitage (Les Vins de Vienne)という赤

赤白ともに1050円と1260円の二種類用意されてました

ちびちえは1260の赤。
ソムリエさんに「鴨を頼んだのですがどちらがあいますか」ときいたところ
こちらを勧められたので・・・
それにもう一種類のブルゴーニュのは頂いたことがある銘柄だったのでこちらに決定

ちょっとスパイシーなミディアムボディっぽい赤でしたが
タンニンはほどよいかんじです~っと飲めるかんじ。
たしかに鴨ちゃんとの相性抜群


では恒例の食べたものレビュー

3500円のランチコース

★本日のオードブル 下関でとれたサバとタイのマリネwith熊本産の塩トマト ☆☆☆
☆☆元!?小エビOL ちびちえの(主に)美食日記☆☆
サバがちょっと生臭いかんじもしたので、もうちょいしめてもいいのかなぁとはおもいましたがトータルではおいしかった なんといっても塩トマトが濃厚でおいしい 沿岸で栽培されたトマトらしく塩分がたかいけどそのぶん味に深みがでてあまみもでるトマトらしい シャンパンにとても合う一品でした
←合いそうとおもったから前菜これにしました(笑) アナゴのフリットとまよったけどね

★バケット ☆☆☆☆
←ふたかけらが最初にサーブされ、さらにもうふたかけらサーブされたのでかなりいただいたかも(笑) バターが二種類でてきて ひとつはピンク色の塩がついてるの
これがまたおいしい フランス?の岩塩かしら こういうピンク色の塩どこかでみたんだけど忘却
パンも外はカリカリなかはも~っちりとパンマニアのちびちえお墨付きの優秀バケットでした
↓バターね。

☆☆元!?小エビOL ちびちえの(主に)美食日記☆☆


★お魚☆☆☆☆
←これはちびちえdishではなかったのですが、
やさしい友達が少しくれた(笑) 味見にね
マダイのポアレwith下仁田ネギ (Menu legerの魚料理でした)
タイももちろんフワッ カリッ なのは激うまなんだけど下仁田ネギちゃんのあまいことあまいこと
ポロネギじゃなくて下仁田ネギをつかうところもにくいですね


★マダムビュルゴーのシャラン鴨もも肉のソテー 白と赤のソース☆☆☆☆☆
☆☆元!?小エビOL ちびちえの(主に)美食日記☆☆

メインは鴨ちゃんにしました。
非の打ち所がありません。
今年いただいた中でベスト鴨ちゃんです
火入れについてはちびちえ詳しくはありませんが、
これこそ至極の火入れなかんじです。外がパリ、中はジューシーでやわらか。
いやな鴨くささも全くない
素晴らしい 感動です。 あとは付け合わせのキノコがこれまた最高
揚げてるんですがキノコというより
かなり美味しいポテトチップスのような食感と一口目はそういう味なんですよ
噛むとキノコってちゃんとわかるんですけどね

新しい~~

★デザート ☆☆☆
←モンブラン2008スタイルにしました


☆☆元!?小エビOL ちびちえの(主に)美食日記☆☆


サーブしてから、周りに温かいソースをかけて下さいます。
面白いです。 モンブランだけをいただくもよし
そのソースをかけてちょっととろけた感じでいただくもよし
美味しかった
ただ、歯ごたえのよさでいれているパフ?アラレ的存在なもの
なんだろう 大麦なのかしら? いや、大麦ではない・・・。(←不明)
これはちびちえ的にはなくてもよい気がしました(笑)
まぁ好みだとおもいますけど

ある意味 パフェの中にたまにはいってるコーンフレーク的存在
←ちびちえそういうの好きじゃないので(笑)

★ヴィヴァルディ みたいな名前のコーヒー
おいしくいただきました

★誕生日プレート

☆☆元!?小エビOL ちびちえの(主に)美食日記☆☆

← デザートプレートに名前を書いて下さいとお願いしてたのですが
サービスで別プレートを用意してくださってました。
なんと、別プレートに名前をかいて
ろうそくたててくださり
プチフルールとフルーツをちょこっとだけではありますが盛り付けてだしていただいたのです

←こういう演出とはしらずちびちえもビックリ
みんなのデザートに何も飾られてないから
「あれ?」とおもってたら別プレートですかぁ にくいですねぇ
しかもライトオフしてろうそく付きのプレート出してくれるなんて… 素敵です

みんなとっても喜んでました
本当にありがとうございます というかんじ

サービス満点つけたくなるワケです
帰りもギャルソンさんはあたりまえですがシェフもお見送りに階段をおりたところまできていただいたりと、高飛車なかんじはゼロのとても素敵なお店でした


【総評】

味はいうまでもなくかなりよくて 特に鴨はお気に入りになりました

この値段でここまでのものを出して頂けるのはすごいと思います
謙虚なかんじでお店のかたの対応はエクセレント。
お客を喜ばせてくださるプロですね

ワイン一杯いただいてあとはシャンパン付きのコ~スをいただき5000円強
コスパも最高
絶対再訪させていただきます ラブラブ

ミラヴィル も同レベルのコスパand美味しさかなぁと思いますが、接客のよさでこちらに軍配
とても素敵な土曜日ランチになりました

感謝したくなるレストランってなかなかないですがここはそんなレストランですドキドキ

ごちそうさまでした。