小さな太陽

小さな太陽

愛と毒を織り交ぜながら綴るログ。  2012.05.01-

*** welcome to miku's page ***



音楽、ドラマ、映画、舞台を中心に好きです。


興味あるメディア関係について綴るログです。



・コメント、いいね歓迎。

・ただし、記事に関係ないコメントは予告なしに削除しますので容赦ください。




*わたしについて*


・名前 miku (みく)

・ゆずよりちょうど一回り下。岩沢君と同じ干支。

・趣味は結構偏ってます。

・音楽はゆずを中心に邦楽が好き。ただ、好きになればジャンル問わず(洋楽、クラシックなども)聞きます♪

・俳優さんは狂気的な役が似合う人が好き。ギャップがあればなお好き。



どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

「小さな太陽」へお越しの方へ。

 

 

個人的な話となりますので、

お付き合いいただける方のみよろしくお願いします m(_ _)m

 

 

 

いつも来ていただいてありがとうございます。

 

 

七年間続けた「小さな太陽」、

この度お引越しをする運びとなりました。

 

 

引っ越す理由は

パスワードがわからなくなったから、という凄くしょーもない理由なんですが(笑)

自分のあほさに自分で笑っちゃうんですが (^▽^;)

 

七年やると登録したメルアドも忘れていたのと(あほですね、すみません)、

PCの自動ログインがが切れてしまったらその場でもう更新が出来なくなってしまうので、

これも何かの機会だと、潔く引っ越すことにしました。

 

 

amebaさんの使い心地が本当によくて大好きなので

(いいね!はいつも励みになっていますし、ハッシュタグを見るのも凄く楽しい ^^)

同じくamebaさんの中で

「続・小さな太陽」という名前で新たにスタートします。

 

(パスワードを忘れてしまったことで 再登録した後 再びこのアカウントに戻ってくることが出来ないため、アドレスを貼ってご案内が出来ません。すみません m(_ _)m)

 

 

 

あほな感じで終わってしまいますが、

今後もタグに出没したりしたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。       

 

 

 

                                                                                                               2019.6.23 miku

 

 

■ Mステ公式twitter動画

 

 

Mステさん公式twitter動画があまりにツボだったので(笑)。

 

https://twitter.com/Mst_com/status/1142021387663527937

 

 

北 「どうもー、お世話になってます!」 ←満面の笑顔。(笑)

 

北 「六月と言えば!ジューンブライド!」

岩 「ジューンブライドね」

 

ジューンブライドと言えば結婚式。

結婚式で年間五回から十回は披露する機会のある「栄光の架橋」(笑)。

 

北 「とはいえ、我々も、ロープーじゃないですか(笑)」

岩 「…あっ、プロ(笑)」

北 「ロープーじゃないですか(笑)。 22年もやってるんで、ロープーじゃないですか(笑)」 ←ロープー言いたいだけですね(笑)。満面の笑顔で(笑)。

岩 「わかりづらかったです(笑)。ロープー……(笑)」

スタッフ 「(笑)」

 

令和の時代に昭和テンショントークのゆずさん(笑)。楽しそうでいいね(笑)。

 

北 「いくら結婚式で、余興と言えども、下手なものは見せられない!」

岩 「確かに!」

北 「こうなると、結婚式始まっても、食べ物は一つものどを通らず!」

スタッフ 「(笑)」

岩 「まぁーねぇー、プログラムのね?」

北 「はいはい」

岩 「終盤に」

北 「ですっ!(笑)」

岩 「やらせていただくことが多い(笑)」

北 「あのー、なんですか。お嫁さんからの手紙の前ぐらいにね、配置されるんですよ!」

 

岩 「ぜひねぇー、次、お誘いある方!これ見てらっしゃったら」

北 「はい(笑)」

岩 「オープニングで!」 ←真顔(笑)。

北 「いいですねー、オープニングの後大好きです!(笑顔)」

岩 「オープニングの後で。散々飲みますので!」 ←飲むジェスチャー付(笑)。

北 「お二人入場してきて、それでは、歌です!みたいな(笑)」

スタッフ 「(笑)」

岩 「それいいっすね!」 

北 「そうしていただけると本当にありがたいなと!思います(笑)」

岩 「楽しめますので!」

北 「今日も、お楽しみに!(笑)」 

 

 

いつものテンショントークを無理やりまとめる北川君、うまいね(笑)。

がんちゃんの素の訴えが聞いていてめちゃくちゃ面白かった(笑)。

 

 

 

 

■ SEIMEI MV公開

 

 

SEIMEIのMVが公開されました。

 

 

 

 

 

 

ステージで歌う映像に、痺れる。

 

 

下手に派手な演出とかでもなくて、

ユズドラシルの前で歌うシンプルな映像、凄くいいと思う。

 

しばらく堪能します 照れ照れ照れ

 

 

ゆず過去ログシリーズ。

 

 

お付き合いいただける方のみよろしくお願いします。

 

 

 

→ ゆずに関する過去ログ 1.

→ ゆずに関する過去ログ 2.

→ ゆずに関する過去ログ 3.

→ ゆずに関する過去ログ 4.

→ ゆずに関する過去ログ 5.

→ ゆずに関する過去ログ 6.

→ ゆずに関する過去ログ 7.

→ ゆずに関する過去ログ 8.

→ ゆずに関する過去ログ 9.

 

 

 

 

 

 

 

2015年4月14日付 「OLA!! ネタバレあり」

 

買いました。

 

フラゲ、

ゆず用語?で言えばもちゲですかね。(笑)

 

 

完全生産限定ってことで後々買えないと思ったのと、

クレヨンしんちゃんコラボレーションに興味があった(笑)

ポケットはDL音源があるので、まだいっかって思ったのもある。

 

 

でも、ゆずの似顔絵は、何度見ても、似てるか似てないかよくわからないラインだと思う(笑)

 

私世代のしんのすけだったら そのままケツだけ星人してたとこだけど(笑)

ここら辺は時代の流れかね。20年だもんな。早いね。

 

 

 

2015年4月29日付 「いまさらネタですが ^_^;」

 

よーーーやく、

今月のゆずのMステSPを見たんです(笑)

 

 

・OLA!!

 

しんのすけの着ぐるみさんと一緒の出演で、

主役は完全にしんのすけ(笑)。主役がゆずじゃなくてしんのすけ(笑)。ゆずの引き立て役具合が面白い(笑)。

 

しんのすけにツッコむゆずのセリフがヒジョーにセリフじみていて、

彼らのコントを思い出して、思わずにやにやしてしまった(笑)。

相変わらずうまくない(笑)。でもそこが好き(笑)。

 

 

・春風

 

サザンも本日のゲストなので、

後ろに座っていた桑田氏にも話を振られる。

 

ゆずと桑田氏の初対面はSSTVロケだったんですね。

名前挙がっているメンバーがその時のメンバーでしたね。

桑田氏の話にフォローも入れる北川君。(笑)

 

「こんなに立派になられるとは思わなかった」

「最初お笑い芸人かと思った」

 

お笑い芸人(笑)

若手ゆずとユースケあたりの様子も目に浮かぶ気がします(笑)

 

「すごく優しくしていただいて!」

 

とフォローで締める桑田氏とのトークでした(笑)

 

 

 

2015年5月1日付 「ゆず誌ネタバレありです。」

 

まさかのゆず太郎スリッポン(笑)。

 

グッズの形態としては、

'07年のジャージを思い出しました。

この手のものってそれ以来あったかしら。

 

 

でも、

 

お値段あまりに高すぎんか?(笑)

 

8,300円のスリッポンって聞いたことないぞ(笑)

 

少なくともVANSのスリッポンは二つぐらいは買える(笑)

 

そんなこと言いながら買ったけど(笑)

 

 

 

2015年6月18日付 「ゆず誌ネタバレあるよ。」

 

表紙(と裏表紙)のゆずは、

何回見てもにやにやします(笑)。

1998年のゆずを知っていたら感慨深くなっていたのかもしれないけれども、

感慨深くなることも特になく、ただにやにやした(笑)。

 

'98年と、変わった見た目と、変わらない中身、ってところかな(笑)。

 

 

岩沢君なんてほんと表情変わらんな(笑)。そのまま年取った感がある(笑)。

北川君は笑う時の目の細さが当時よりも細くなった気がする(笑)。

 

ゆずはあの頃よりオシャレにはなりましたな(笑)。

'98年のこの号の北川君は普通にメンズ衣装だし(笑)(今はメンズって言うよりユニセックスって言うかレディスでも通りそうな感じだもんね。笑)、

岩沢君の衣装はチェックシャツとジーンズが「そこら辺の大学生の兄ちゃん」って感じだ(笑)。

表紙と見比べると、もうすぐ40才のゆずさん、20代なり立ての頃よりオシャレになったと思う(笑)。

 

 

 

2015年6月26日付 「MステSP @ゆず」

 

あと、'90年代に流行ったダンス(すみません、名前忘れた。笑)の話。

 

岩 「なんであんなに股間をくっつけて踊ったのか(笑)」

北 「8時だよ(笑)」 ←素早いツッコミ(笑)

 

ノリが完全にムラムラーテ(笑)。

 

テレ朝さんの生放送だったから何事もない(と思う。笑)けど、

このワード、NHKだったら放送禁止そのもの(笑)(雨のち晴レルヤの時のあさイチ参照。笑)

 

面白すぎです(笑)

 

 

で、今日の共演者さんが若い人ばっかりに心細さをあらわにするゆずが面白かったです(笑)。最年長なのか、ゆずさんまだ30代なのに(笑)。

 

共演のJUJUさんにすがる北川君(笑)

 

「ねーさん」呼びで、

世代が近いのはねーさんしかいないと(笑)

「今日は一緒に行動しようね」と一方的な約束(笑)

 

ねーさんがいくつなのか知らないけれど、

とりあえず、北川君よりは断然男らしく見えました(笑)。

頼もしい(笑)。

いや、北川君の女子具合が高すぎるだけかもしれないが(笑)。

 

 

夏うた1位に選ばれた「夏色」。

 

北 「いやー、うれしいですね!」

 

岩沢君苦い顔(笑)。

 

岩 「ほんとはサザンなのにすみません…(笑)。(出演だからと)気をつかっていただいて…(笑)」 ←苦い顔(笑)。岩沢君の本心でしょうね(笑)

 

 

 

 

 

Mステを見ました。

 

 

今回のMステ、ゆずファン的にめっちゃ楽しかったです (≧▽≦)(笑)

 

 

ありがとうMステさん (≧▽≦)(笑)

 

 

 

 

■ 福原さんの挙式の話

 

Mステディズニー特集ということで、

ディズニーに関する話を振られる北川君。

 

福原愛さんの挙式に呼ばれた時の話で、

ディズニーだらけの挙式だったという話。

 

その挙式の中で、

吉田沙保里さんと北川君とジーニー(アラジン)で踊ったという話。(笑)

 

すごいメンバーだな(笑)、という感想のほかにないですね(笑)。

どういう経緯でその中で北川君が踊ったのか凄く興味がある(笑)。

 

ゆずとして呼ばれたんじゃなくて北川君単体で呼ばれたのかな?

もしくは岩沢君は参加してもただ単に食べて飲んでいただけの人なのかしら?(笑)

 

岩 「まさかそのために呼ばれたんじゃないだろうな(笑)。踊ってくださいって(笑)」 ←楽しそうながんちゃん(笑)

北 「(笑)」

 

 

 

■ やまぴーと北川君

 

六年ぶりMステソロ出演だった やまぴーさん。

 

やまぴーさんの演奏が終わった時の北川君

 

北 「凄い!……やまぴーーー!やまぴーーーー!!やまぴ」

アナ 「それではゆずのお二人は……」 ←北川君の叫びを遮りながら何事もなく進行を続けるアナウンサー(笑)。

 

北川君のテンションがただのやまぴーファン(笑)。

 

ジャニーズファンの女の子に交じっても何の違和感もなさそうな(笑)。

面白すぎます(笑)。

 

アナ 「熱気冷めきらぬという感じで……(笑)」 ←しっかりその後フォローを入れてくれるアナウンサー(笑)。

 

ウィル・スミスと やまぴーのツーショット写真を紹介する場面、

やまぴーさんへの北川君の寄り方も見ていて面白かった(笑)。

近くまで接近しながら、ちょくちょく やまぴーさんを凝視する北川君(笑)。(一緒に見ていたうちの母は、「ゆうじんwww」と見ながら笑っていた。笑) 画面にさえぎられていたけど、きっとめっちゃ見てたんじゃないのかな。(笑)

 

北川君ジャニーズアイドルさんのこと好きなんだなぁ、となんだかほほえましい場面でもある。(笑)

 

 

ラジオ(ゆずのオールナイトニッポンゴールド)で以前

 

「ミスターサヨナラバスことやまぴーさん」

「(やまぴーさんが)サヨナラバスが一番好きだと言っていた」

 

とネタにしていたことをちょっと思い出した(笑)。

 

 

 

■ サカナクションさんと岩沢君

 

サカナクションさんの今回のテーマが

'80年代音楽、ということで、

衣装から映像まで'80年代再現のこだわりっぷり。

 

横の席で岩沢君が

「肩パット入ってる」と山口さんの衣装を指してちょっと楽しそう。(笑)

 

マニアックな世界観、がんちゃん凄く好きそうだもんなぁ。(笑)

 

ソフトバンクのコマーシャル(サカナクションさんタイアップ)が終わった後、

山口さんを指すがんちゃん、楽しそう(笑)。

 

アイドルファンの北川君とマニアックなツボを持つ岩沢君。

今回のMステ、ゆずの個性を最大限に感じて、見ていてめちゃくちゃ楽しかった(笑)。

 

 

 

■ SEIMEI

 

やまぴーへの叫びを遮られて(笑)始まったゆずの「SEIMEI」紹介。

興奮冷めきれないところからしっかり戻ってきて紹介する北川君、プロやな。(笑) (^▽^)

 

SEIMEIジャケット、派手だねぇ!(笑)

かっこよくなくてむしろダサい感じがたまらなく好きだなあと思う ウシシ

 

今年の年末はSEIMEIを歌うのかしら?と思ったりしてるんですが(気が早すぎますかね。笑)、

この曲を披露する間、白い衣装とSEIMEIジャケットで登場する姿が見たい!と思った (^▽^)

 

 

でも、曲を聞いている間、

やっぱり思うのは、

この曲をミスチル桜井さんと一緒に歌ってほしい、だった(笑)。桜井さんの声が頭の中で聞こえるほどに違和感がないのだ、私の中で(笑)。

 

そんな感想でごめんなさい。と謝って終わる。(笑)

 

 

ゆず誌が届きました (’▽’*)

 

 

ゆず誌全体の感想というより、

北川君の「ハマリもの辞典」を読んだ軽い感想。

 

ネタバレです。

 

 

 

 

 

 

高齢になった北川君のお母さん、

高齢者向けジムに通うようになったという話を読んで、

 

カー〇ス? 真顔

 

と真っ先に思ってごめんなさい(笑)。

 

うちの近くの高齢者向けジム(多分高齢者特化型ではないけど)ってカー〇スばかりが並んでいるものだから……(笑)。

 

まぁ、カー〇スなわけがないよなと次の瞬間には自分に突っ込んでいたし(笑)、

北川君が一緒にジムについていくと読んで、

芸能人がいてもおかしくないくらいもっと高級志向の場所だよなきっと 真顔 と変な納得(笑)。

 

いい加減頭の中 カー〇スから離れなさいよ私、ということで(笑)。

 

 

でも、

 

「高齢者相手にアイドル」になる北川君、凄いな。

 

の一言ですね。(笑)

 

高齢者相手の仕事をしているからか、

高齢者相手にアイドルになろうと思ったことがなくて(笑)。

ジムだとまだ元気な高齢者が多いからまたちょっと違うのかな。

 

アイドルになれるのは 人に見られている仕事の人ならではだと思うし、

高齢者相手にアイドルになれるのは一つの才能だと思うよなー。

その才能は凄くうらやましいと、この仕事をしていると凄く思う (^▽^)

 

 

ゆずさん公式twitter、

「スッキリ」関連ツイートを見ていた。

 

https://twitter.com/yuzu_official/status/1141150620650393600

 

 

 

 

写真が、あまりにツボで、思わず保存。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこまでも乙女なポーズの北川君と、

あほの子っぽい表情のがんちゃん(笑)。

 

 

がんちゃん他に表情なかったの (ノ∀`)  (笑)

 

 

 

 

 

ゆずさん相変わらず面白い(笑)。そんなところが好きよ(笑)。

 

 

スピッツ「優しいあの子」を買いました。

 

 

 

優しいあの子 優しいあの子
1,070円
Amazon

 

 

 

 

今日は時間がちょうど重なったので

「なつぞら」も久々に、めっちゃ久々に見られて、

アニメーターになったなっちゃんを初めて見たのです。(笑)

なっちゃん衣装可愛いな。レトロモダンちっくですね。

 

「あさイチ」で初めて見た仲さんもドラマの中で初めて見て、

めっちゃ普通の役!(ノ∀`*) と、こちらもちょっとうれしくなった(笑)。 ←間違った感想ですね(笑)。

「アンナチュラル」も見なかったんだけど、近年は普通の役(不気味さがない役)も増えているのかしら。近年の出演作品も見てみたいなぁと思いました。

 

「あさイチ」の感想でも書いたけど、

アニメーションを作成していく過程がとても興味深かった。その場面だけでも食い入るように見ちゃいますね。

絵を描くということへの興味が私の中でまだ薄れていなかったんだなぁと感じる場面でもあった (^_^)

 

 

 

今回、スピッツのシングルCD、めちゃくちゃ楽しみにしていたのは、

二曲とも完全新曲のシングルCDを手に取るのがめちゃくちゃ久しぶりだったからなんですよね。

 

配信がメインになったこの時代、

シングルが出てもカップリングが既存曲の新しいアレンジ(ライブ音源など)が多かったりするこの頃、

表題曲とカップリングともに完全新曲なのが、懐かしさを感じて本当にうれしくて。

 

音楽を聴き始めた頃は当たり前だった「シングルカップリング曲」、

いつの間にか当たり前じゃなくなっていて、

まさかこんなにわくわくするとはなぁと不思議な感じにもなるけれど。(^_^)

 

 

「優しいあの子」は、

そのまま朝ドラのオープニングのアニメーションが頭の中に浮かんでくる (^_^)

 

シンプルな曲調がスピッツらしいと思う。

かわいい曲だよなぁ (*´▽`*)

 

 

「悪役」はスピッツB面曲の雰囲気そのまんまで、

期待を裏切らないね!(ノ∀`) という感想しかなかったですね。

 

バンドの音が響き渡るメロディー、

聞きたかったスピッツサウンドそのまんまでした。

 

ライブで演奏する様子が目に浮かんで、

田村さんが跳ね回る様子が目に浮かんだ(笑)。

 

今年スピッツライブあるといいなぁ~~!ライブでめっちゃ聞きたいです (^▽^)

 

 

「スッキリ」録画して見ました (’▽’*)

 

 

 

スタジオ出演は五年ぶりとのことで、

進行の春菜がうれしそう (^▽^)

 

春菜は高校生の頃(ゆずデビューの頃ですかね)からゆずの輪に入っているほどのゆずファンだそうで、

「冷静を装っていますけど喜んでいます!」と (^_^)

「HARUNAまとめというコーナーも出来まして!」と話す姿がうれしそうで (^_^)

 

ゆずに対する愛情をひたすら語ってくれる姿を見ながら、

めっちゃ意気投合出来るかもしれない……! デレデレ と勝手に親近感を感じてしまった(笑)。

 

 

森アナもゆずのこと好きなので、

スッキリめっちゃ「ホーム感」感じる収録でいいね デレデレキラキラ と、見ながらとてもうれしくなりました (^▽^)

 

 

今回のドームツアーの特集。

 

「ユズドラシル」セットの紹介の時の

加藤さんの

「ギター 二本だけだから、セットにお金がかけられるね!」と真顔のコメントが、

めっちゃ的を得てるコメント!と思わず感心しきりでした(笑)。そこまでズバッと言う人他にいないんじゃないかなと思ったので。(笑)

 

ゆずさん満面の笑顔でちょっと困ってたのも面白かった(笑)。

 

 

「ユズドラシル」は全長30メートル。

そりゃセットをスタジオに組むのは無理だわ、と改めて納得(笑)。

 

「(ユズドラシルで)歌うのはいいんですよ。上るのがちょっと怖いんですよね」

「身体が緊張しているんでしょうね」と小さく笑う岩沢君と、

「なんで30メートルにしたんだろうね(笑)」と15メートル地点で笑う北川君。最前列のお客さんが首を痛めることを心配していた。(笑)

 

てっぺん(30メートル地点)からの風景は、

確かに怖いやろうなと納得する景色ですね。(笑) 見晴らしがいいともいう(笑)。

 

 

「ありがたいことにステージも大きくなってきましたけど、(ドームの)後ろのほうの人も路上ライブの最前列で見てくれていた人と同じ気持ちで見てもらえるよう」

「小さい子からおじいちゃんまで楽しんでもらえるような、初めて来た人でも楽しんでもらえるようなエンターテイナーを目指しています」

 

と話した北川君、

それがそのままライブで形になって伝わっているよな~と、ファンとしては思うのです (^▽^)

 

 

SEIMEIスタジオ生演奏を聴きながら、

シンプルなステージで歌うとこんなにも印象が変わるのか、と驚いたところもあり。

 

歌詞が飾られずにそのまままっすぐに突き刺さる。

 

多方面からお叱り受けるかもしれないけれど、

ゆずの歌う「SEIMEI」を聞きながら、

ミスチル桜井さんがカバーしてもきっとしっくりきそうだなあと、そんなことを思いました。訴えかける言葉が結構近い印象だった。

いつか一緒のステージに立って歌ったら、きっと私は興奮抑えきれないだろうなぁ。(笑)

 

 

アルバム「2-NI」収録

 

 

 

2-NI- 2-NI-
1,526円
Amazon

 

 

 

お父さんへ宛てたラブレターなのかな、と思って聞いていました。

 

もしかしたら違うかもしれないけれど、

いろんな解釈が出来る曲でもあると思う。

 

 

20代前半に聞いていたら共感出来ていなかっただろうな。

今だからじわじわと感じるものがあるし、

この先もっと年月が流れて年を取ると、さらに共感が出来るのではないかなと

聞きながらそんなことを思いました。

 

 

北川君の半自伝的な曲なのか、

それともフィクションなのか、

どういうポジションの曲なんだろう、とそんなことを思う。

 

 

「赤い髪をつかまれて 出て行けと怒鳴られれば

 俺だって好きでこの家に 生まれて来た訳ではないと

 明日が見えなくて 全てが空虚に想えた

 夢なんか描けない自分でさえも 誰かのせいにしていた」

 

というフレーズ、

反抗期の時期そのものを切り取った言葉が凄く印象的だった。

 

ゆずの過去について詳しくは知らないので、

北川君が「赤い髪」だった時期ってあったっけ?と思ったけど(金髪はあったけど)、知らないだけであるのかしら?それともゆず結成するよりだいぶ前の話なのかしら?もしくは物語としての歌詞なのかしら? と、どーでもいいことが気になったりもした(笑)。

 

 

「蘇るのはあの日の子守唄

 優しかった背中 聴こえてきた唄声

 夕焼けに映る 二つの影法師

 一つに重なっていた」

 

というフレーズが好きだ。

情景が目の前に広がるようで。

 

 

「相変わらずうまく伝えられないまま

 こうして唄にしか出来ないけれど

 あなたと歩んだこの道を僕は

 今誇りに想う」

 

というフレーズに

大人になったからこそ見える優しい視点を感じた。

 

もう少し年を重ねたら、共感しすぎて聞くのが辛くなる曲でもあるんだろうなぁと、そんなことを思う (^▽^;)

 

 

 

ちょっとご無沙汰な、

ゆず過去ログシリーズ 9.です。

 

 

お付き合いいただける方のみよろしくお願いします。

 

 

 

 

→ ゆずに関する過去ログ 1.

→ ゆずに関する過去ログ 2.

→ ゆずに関する過去ログ 3.

→ ゆずに関する過去ログ 4.

→ ゆずに関する過去ログ 5.

→ ゆずに関する過去ログ 6.

→ ゆずに関する過去ログ 7.

→ ゆずに関する過去ログ 8.

 

 

 

 

 

 

 

2015年1月14日付 「お誕生日おめでとう!」

 

ゆずが38才。

北川君が38才。

つくづく信じられない。(笑) ←第一感想(笑)。

 

岩沢君の時も思ったが、

つくづく若いもうすぐ40才だよなぁ(^_^;)(笑)

なんだか年々若くなってる気すらする(笑)


 

昨年はいろいろと転機の一年だったでしょうが、

今年はゆっくりでいいから、

でも健康に気を付けて、いい一年を過ごしてほしいと思う。

なんだかどっかのおばさんみたいなコメントね。(笑)

 

でも、ゆずとしての活動はもうちょっと増やしてくれてもうれしいな。(笑) ファンとしてはね。(笑)

 

 

 

2015年1月25日付 「FC先行受付決定の話」

 

とりあえず、

 

なんでお盆なの!!??(T∀T;)

 

って一言に尽きる(笑)。

 

 

 

2015年2月2日付 「クレヨンしんちゃんタイアップ」

 

ゆずが映画「クレヨンしんちゃん」のタイアップに決定しました。

 

 

ゆずのアニメタイアップは

ドラえもん、H×H(二曲)に続いて四度目のタイアップ。

 

系統としては、

H×Hよりは、ドラえもんの時に近いような印象を受けました。

何気にアニメになっちゃってるところとかも。(笑)

でもがんちゃんはあんなに顔四角くないよ!(笑)

 

ドラえもんの時もすでに12~13年前になろうとしてますが、

またあえる日まではシンプルなメロディーの歌だったけど、

あの頃と求められるところとかも違ってきているんだろうな~とは思いました。

しんちゃんタイアップがシンプルなメロディーソングだったらひっくり返ると思う、わたし。(笑)

 

北川君の曲では、

以前「T.W.L.」(関ジャニ∞提供曲)がクレヨンしんちゃん映画タイアップになっているので、

T.W.L.のことを思い出しました。

あんな感じのはっちゃけソングだったら楽しいだろうな。^_^

 

 

 

2015年2月6日付 「クレヨンしんちゃん」

 

クレヨンしんちゃん録画したのとか何年振りだろ?ってぐらい久しぶりです^_^;

 

 

 

ケツだけ星人とか超懐かしかったんですが (ノ∀`)

 

そしてしんのすけと一緒にやっちゃうアニメーションゆず(笑)

 

ケツだけ星人でしんのすけがお尻を出さないあたりに時代の流れを感じたんですが、

アニメーションのゆずが一緒にやるならズボンのままで正解だと思いました(笑) ←間違った感想だとはわかってる(笑) ぜひライブでも同じ動きが見たいぞ(笑) ラブピーのノリで(笑)


 

そんなこんなでゆずはアニメーションで出てるんですが、

がんちゃんの目がキラッキラで笑いました(笑)

いやー、いいな。クレヨンしんちゃんクオリティーだと思う^_^

北川君は目が終始あいてないところが特徴をえてるとも思う(笑)


 

最後、

ゆず(実物。笑)とあっちむいてほい、

どういう経緯による発案だったのかわからないですけど、

 

ゆずの棒読み具合と妙な動きがたまらなく面白かった(笑)


 

こんなゆずファンでごめんよ(笑)

 

いや、でもこれ、ゆずファン視点だからすごい面白かったけど(笑)、

世間一般的な子どもと、

その家族は、

どのような反応をするんだろうか?という疑問はあった(笑)

 

 

 

2015年2月19日付 「当たったの」

 

ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム


 

当選しました。


 

昨日、仕事帰りの電車の中、

メールで確認しましたが、


 

マジか \(゜□゜)/


 

の一言だけでしたね。(笑)

 

九割外れるつもりで応募したもんだから。(笑)

 

 

 

2015年2月20日付 「リリース決定話」

 

「OLA!!/ポケット」リリースが決まりました。

 

 

いやー、

なんだか、最初に見た時ね、


 

お、お久しぶりです (・∀・)ノ


 

みたいな気持だったんだよね。(笑)
 

私がファンになった頃は普通だったこのペース、

すごく長く感じました。(爆)

慣れって怖いもんやね。(笑)

 

 

でも、買うなら「クレヨンしんちゃん盤」かなぁ。

ただ単にコラボアイテムにつられたのもありますが(笑)

今回しか見られない似顔絵を手元に置きたいのもある(^_^)

 

 

 

2015年3月14日付 「Mステ3時間SP出演の話」

 

「OLA!!」のほかにあと一曲、「春風」を演奏するんですね。

 

ただ単に春の歌だからの選曲なんでしょうが、

二曲続けてって結構久しぶりなんじゃなかろうか。

 

 

 

2015年3月28日付 「配信リリースと番組タイアップ決定」

 

「終わらない歌」と聞くと

一番最初に、ブルーハーツの「終わらない歌」が浮かぶ私です。

 

あの勢い、あのテンポ、大好きです ^_^

 

 

だから、「終わらない歌」と聞くと、

やっぱ、ブルーハーツしか浮かばなかったのよね。(笑)

好きなのよ、ブルーハーツの「終わらない歌」。(笑)


 

めざまし関連タイアップではラブピーがありましたが、

番組に直接関連するタイアップは めざましどようびに提供した「陽はまた昇る」以来?と思ったらそうだったんですね。

 

陽はまた昇るの時にゆずファンになったので、

この曲を思い出して、そのリリースされた時のことも思い出して、懐かしくなりました(^_^)

あの時のスペイン企画も忘れられん(笑)