大根あめで喉に潤いを | サロン月蝶石@酒井美湖

サロン月蝶石@酒井美湖

腸活・ファスティング・色彩心理・数秘学・オラクルカードリーディングならサロン月蝶石へ

そろそろ大根が安くなる時期でしょうか。
 
私は畑で取れたお野菜を中心に
足りないものは産直で購入し
 
どうしても必要なお野菜のみ
スーパーで買うようにしています。
 
旬のお野菜が私たちの体にはとても大切。
 
年中いつでも買えるお野菜は便利ですが
季節の養生には不向きです。
 
大根がお安くなってくる頃は
朝晩が冷え込んだり
晴れた日と雨の日の気温差が激しかったりしますね。
 
 
そんな時に痛めやすいのが『喉』
 
喉の痛みや咳には
 
昔ながらの『大根あめ』がお勧めです。
 
 
 
作り方はとっても簡単。
 
皮をむかずに
5ミリ〜1センチほどの角切りにして
ひたひたにはちみつを注ぐだけ。
 
 
一晩おくと
こんなにも大根が小さくなっています。
 
 
寝る前におちょこ1杯飲むだけで
喉がスッキリ。
 
翌朝、体感できますよ〜
 
ぜひお試しくださいハート