今年の想起、来年の抱負。 | キサラギさんのせれくたー雑記。

キサラギさんのせれくたー雑記。

元・WIXOSS総合ルール製作者。最終版Ver1.07。


テーマ:

ブログ更新も4ヶ月振り、キサラギさんです。

 

 

---

なんだか久し振りですね。まぁ、更新するネタも理由も動機も時間もさっぱり無かったからね、仕方ないね。

 

さて、今回は毎年の恒例企画、この1年の振り返りで御座います。なんだかんだで実は4回目のこの企画、最早私自身の備忘録として書き留めるだけになって仕舞いましたが。実の所、この記事書くのが楽しかったりもするので、暇潰しを兼ねて御付き合い下さいまし。

ちなみに、去年は色々な物事を ”喪った” 年でしたが、今年は ”得た” 年だと思います。自身の手で給料を稼ぐ様になり、財布事情も幾らか温かくなったので当然と言えばその通りなのですが……やはり、去年と違って世界観を喪う事態にならなかった事が大きいかと。去年だけでVISIONが終わり、ポプストが終わり、ディバゲが(実質的に)終わってますからね。今思う、軽く絶望のフルコース。まぁ、そのディバゲも来週には本当に死ぬんですけど。既に看取った身なので感情も何も在りませんが。

 

それでは、「去年の記事」に続いて、来年の抱負について一足お先に書き綴ろうかと。今回は時系列を追想し、その順番で振り返りたいと思います。4回目にもなったこの記事、振り返ってみると相違点も数多くなったのではないでしょうか。この点も私の成長の証……だと良いのですが。取り敢えず、文章量は圧倒的に多くなった気がします。見辛くなった気もする(ぁ

 

 

---

・2018.01.01(月):マギレコ/「みたまのお正月スペシャル福袋」提供開始

 

新年早々は今の私の第1時間軸、去年8月からスタートしたマギレコからお送りします。何だか縁起が良いですね。実はソシャゲ内で初めての課金(額にして4kほど)だったりもします。それから先、ずっとマギパス課金はしてますが、お陰である程度の有償石が貯まってしまい……なんだかんだ、それ以降マギパス以外の課金はしておりません。

 

ちなみに、その時に引いた魔法少女は佐倉杏子。その当時は持ってなかった(上に魔法少女ストーリーで五十鈴れんと接点がある事が後に判明した)事もあり、課金した甲斐は在ったかな……と思ってます。安くない額を払って1凸するだけとか悲しいからね。

まぁ、1周年のスタートダッシュも佐倉杏子を引いて遭えなく被ったんですけど。彼方はマギパス有償石の範疇で収まったから、まだ被害は少なかったですが……いやはや、悲しかったですね。五十鈴れん以外は完凸するつもり在りませんので。

 

 

・2018.02.15(木):プリコネ/「プリンセスコネクト! Re:dive」サービス開始

 

今の私の第2時間軸であり、マギレコに次いで本気で入れ込んでいるソシャゲ。かつて死んだ「プリンセスコネクト!」の世界観を継承しつつ、新規キャラと新システムと新たな物語を実装し、全く違った物へと転生を果たした、昔の私の本懐だった世界。

……まさか、本当に蘇生するとは思わなかったですわ。

 

そんなこんなでずっと前から事前登録もしていた私、サービス開始と同時に速攻で復帰致しましたとさ。旧プリコネの推しであり、新プリコネの推しである「氷川 鏡華」ことキョウカこそ当時は居ませんでしたが、此処に来て新規キャラの1人である「百地 希留耶」ことキャルがエラく可愛ゆくてですね……彼女を起点に、折角なので当時は居なかった美食殿の3人で初期を乗り切ってました。

まぁ、ぶっちゃけ氷河期でしたが。詳細は後に判明しますが、とにかくキョウカが実装されるまでの間、モチベの振れはなかなか酷かった。寧ろ、良く辞めずに乗り切ったな……と思うまであった。特に、1回目のイベントって第2の壁くらいに思ってるので、そこを乗り切れた事は褒めて遣わしたい位ですね()

 

 

・2018.04.26(木):WIXOSS/鍵1弾「クラクション」発売・運営開始5周年

 

これまで展開していたフォーマットを一旦切り捨て、新規フォーマットである「キーセレクション」を開始した日。その第1弾である「クラクション」が発売された日であり、記念すべき第1弾「サーブド・セレクター」が発売してから丁度4年が経った記念日ですね。

当時の私が握っていたルリグ(花代さんとナナシちゃん、後のアンちゃん)は全員ともに出演する事が叶わず。地味ながら縁のあった黒化カーニバルをキーセレクションでの使用ルリグにする事にしたのですが、それは4ヶ月ほど後の話。当時の4ルリグ(レイラ、アミルク、翠子、グズ子)のうち、身内が他3ルリグを使用するとの事でしたので消去法でレイラを選択。当時からずっと、今に至るまでファイトラは1枚しか所持していませんが……300円で売ってた頃が懐かしい。

 

ただ、この頃からWIXOSS(と言うか運営の方針)に対するヘイトが爆発的に増加したのも事実。私のツイッターとか見てると目も当てられない程の有様ですよ。具体的には強化のバランスが崩れている状態で全てを無に帰し、新規の強化を始めた事。そんな状態で、ララルーとソウイ、ゆきめ等々のルリグを切り捨ててレイラを実装した事。同じく、赤乗機と青英知と云うララルー、ソウイの実装に与する最期の希望を無慈悲にも奪い去った事。そんな中でアミルクだけ続投を果たした事。まぁ、挙げればキリが在りませんが……少なくとも、ララルーとソウイの件に関しては運営に苦情も送りましたし、今だって欠片も許してません。流石にキーで救済とか言ったら真面目にぶん殴る。

 

……とまぁ、色々あったけど毎回2箱買ってる辺り、テンプレのツンデレなんでしょうね()

 

 

・2018.04.28(土):その他/第1回「かやふぇしゅ」開催

・2018.04.29(日):マギレコ/「マギレコ原画展」 in 東京

2日間の東京行脚で御座います。去年くらいに願望として抱いていた「茅野愛衣さんに逢ってみたい」、なんと叶った。

いや、ヤバいっすね……声質もだけど本人が可愛いってヤバいっすね……これ以上は限界オタクと化すので控えましょうか()

 

土曜日は東海勢の知人と同行し、宿は関東勢の友人に泊めさせて貰い、日曜日は完全に独り身の旅でした。死ぬ程楽しかった。死ぬ程財布が消し飛んだ。総額で言えば、正月福袋が10袋くらい買える値段したと思います。が、掛けただけの価値……いや、それ以上の価値は在ったですね。ってか茅野愛衣さんに逢えただけで充分。

マギレコ原画展にしても、梨花れんや夏目かこを筆頭に変身アニメの原画やら、ゲーム内で語られていない設定やらが垣間見えたのでとても満足。満足してクリアファイル全種買っちゃいましたよ。コレで無料なんだから驚きですよね。此処に来るまでに21kほど使ってるけど

 

この時ばかりは、今は亡きVISIONの縁が在って良かったと思います。縁と鎖は紙一重とも言いますが、この時ばかりは全てが ”縁” で良かった。かつて ”鎖” として私を戒めた代物も、時が経てば浄化されると云う物なのです。と言っても、この面子に苦しめられた事って在りませんけど。

 

 

・2018.04.30(月):プリコネ/氷川鏡華ピックアップガチャ

 

……で、帰って来て早々にこの仕打ちだよ(しろめ)

 

さっき言ってた「氷川 鏡華」ことキョウカ、この時期に実装されたんです。彼女の為にこれまでのほぼ全てのリソースを貯め込み続けていた私ですが、此処に来て漸くの解放に至りまして。この当時の所持石にして約18,000個、ガチャにして120連ほど。引けなかったら文字通りモチベが燃え尽きるな……と思いながら無心で引き続けました。

結果、90連で引けたので引退は回避。一緒に引いたジータ、マコト、ノゾミ、今思えばみんな戦力になっていた事実。物欲センサーって怖いですね……まぁ、当時はキョウカ以外眼中に無かったので恩恵を理解するまで時間が掛かりましたが。

 

 

・2018.05.18:マギレコ/第2回ミララン・属性ピックアップ[闇属性]

 

だが、ガチャの波は収まる事を知らず。

 

今の私を支える、文字通り大黒柱となる存在である五十鈴れん。彼女の3回目のピックアップが、今此処に。去年9月、最初の邂逅を果たした「君と綴る日記」で1凸。今年2月、アラカルトバレンタイン後半で鹿目まどか、御園かりん、呉キリカと共に引いて2凸。今回引ければ晴れて完凸まで行ける、そんな状態でした。

闇属性しか出ないガチャ、天井まで行けば排出確率は33.33%(当時の面子で呉キリカ、五十鈴れん、天音月夜の3人しか居なかった為。なお現在は雪野かなえ、梓みふゆ、牧野郁美が増えた為、確率は16.67%まで減少)だったので、ミラランでボコされた勢いも在って引いちゃいました。

 

その結果がコレ。リソース的に2天井が限界だったんですけど、なんとかその2天井目で来てくれました。お陰で純正星4唯一にして最初の完凸を為す事が出来て、梨花れん勢として最低限の義務を果たす事が出来ましたとさ。めでたしめでたし。

余談ですが、彼女は今でもミラーズの最前線で戦っております。後の話になりますが、第3回ミラランで彼処まで登り詰められたのは彼女の存在に依る所が大きかったと思います。勿論、他の面子も含めてですが。

 

 

・2018.06.08(金):ヴァイス/トライアルデッキ「マギアレコード」発売

・2018.06.29(金):ヴァイス/ブースターパック「マギアレコード」発売

 

此処から始める、ヴァイスシュヴァルツ。

 

諸説あってすっかりマギレコの狗と化していた私氏。まぁ、マギアレコードって聞いて東京まで飛んで行く身ですし、マギアレコードって聞いたらそりゃ飛び付きますって。手始めにトライアル2個、ブースター2箱から初めて、今となってはRR以下4コン。前身である叛逆まどマギにまで手を伸ばし始めて、逃れられぬカルマって在るんですね……と思いながら今日も散在するのであった。

 

当時から《五十鈴 れん》を主軸にする事は決定事項。彼女を如何に引き立たせるか、如何に基盤を整えるかで幾度となく試行錯誤を重ねていました。最初は《”再起と決意” さな》を添えた赤黄軸、第1改造は《天音 月夜》を添えた赤緑軸(ちなみに、絵がほとんど同じ《天音 月咲》と見間違えて死んだ事が片手で数える位はあった)第2改造は《”息のあったコンビネーション!” ももこ&かえで&レナ》を添えた、唯一梨花れんが揃っていた赤緑軸(なおこの形は別のデッキとして転生する事になる)。優勝レシピを参考に、第3改造は《仲間と挑む戦い やちよ》を添えた緑青t赤軸。現在の形も此処に帰結している、偉大なる優勝レシピであった。そして、第4改造は《再会と共闘》を構えた8扉の赤青t緑軸。そこから更に試行錯誤を重ね、第5改造が現在の形になります。大まかであって、今でも細部の改造は重ねていますが……意外と全色試してるのは面白いですね。

 

他にも2デッキ程組んで、やっぱり揃えた甲斐は在ったとひしひしと感じております。流石はマギアレコード。

 

 

・2018.06.24(木):WIXOSS/鍵2弾「フルスクラッチ」発売

 

何時も通り2箱買ってお終い。この当時はまだ黒カニを組んでなかったので、本当に2箱買ってお終い。

 

 

・2018.07.31(火):プリコネ/キャル(サマー)ピックアップ

 

まぁ、引くよねって言う。イベントの時点でコッコロとペコリーヌ(サマー)だけ実装されてキレ掛けてた頃の私は何だったのだろう。

 

キョウカピックアップの時からまた貯めに貯め込んだリソース、今度は無償石にして約31,000個、ガチャにして200連ほど溜まっておりまして。流石に引けるやろ……と思ってたら90連で引けたんですけど、直前の80連まで新規キャラがツムギしか居ない真正の沼っぷり。前回みたいに1人くらい摺り抜けてくれないかな、なんて希望は儚く散った訳であります。別に彼女が引ければなんでも良いんですけどね。

 

秘石の解放をキョウカに譲り、次にするつもりが予定1件差し込まれた所為でまだ星3のままですが、次こそ秘石を彼女に注ぎ込むので1周年までには星5になってると思います。一応、ピース270個ぶんの秘石は1,100個ほど。各イベントで100個ほどは稼げるので、何とかなる……んじゃないですかね? なお現実()

 

 

・2018.08.02(木):世界樹/「世界樹の迷宮X」発売

 

私の人生の中で2番目に遣り込んだと自負出来るゲーム、それが世界樹の迷宮。その最新作であり、3DS最終作たる本作が発売した日が本日であります。余りにも楽しみで有給を使ってまで3連休にしてぶっ通しでやりまくりましたよ。実際は結構な時間寝ましたが()

これだけ職が増えても、私のパーティは何時も通り。一時期フェンサーをヒーローにしようか迷いましたけど、結局「フェンサー、パラディン、ゾディアック、メディック、ガンナー」と云う普段通りのパーティに帰結しました。まぁ、使ってるキャラが同じ(設定)なので、今からそんなに大きく変えても適応出来ないんですよね。それする位なら新規でキャラ創ります。

 

一応、ガチで2週間ほど詰んだ上に諦めた第12迷宮の彼以外はエキスパで攻略。まだ第14迷宮のボス、並びに強化版第13迷宮ボスは手を付けていない(と言うより、サブクラスどうしようか面倒になって頭が動かなくなって、そのまま今に至る)のですが……はてさて、何時になるのでしょうか。何気に世界樹Ⅳの通常蟲、世界樹Ⅰの火竜の逆鱗とまだ綴り切っていない物語もある都合、はよやれって話ですが……現実は非常である。

 

 

・2018.08.11:その他/C94・2日目 in 東京

 

反省記事」を参照。その説は本当に済みませんでした……。

 

 

・2018.08.22(水):マギレコ/サービス開始1周年

 

長かった様で、短かった様なこの期間。私の精神的な支柱になったマギレコも、晴れて1周年で御座います。節目の季節と云う物はなんとなく気持ちが良いですね。ちなみに、この1週間前がプリコネ半周年だったり。マギレコとプリコネ、ほぼ半年ズレてるんです。

ゲーム内では1周年を記念して様々なアップデート(≠大型アップデート。個人談、この言葉は半ば死刑宣告だと感じてます)が為され、真夏の如くマギレコ勢が白熱していたのを今でも憶えております。私は遠目に眺めていただけですが。今思えばアルまどだけは許して良かったのか謎ですが、まぁ良いや()

 

それから1週間半経って、マギレコ初のリアルイベント「Magia day 2018」開催。当然の如くハズれ、奇しくも身内の紙しばき会と被る最悪の日程でしたが、結局そっちの中継を見ながら遊んでました。願わくば現地に赴きたかったが……まぁ、こればっかりは仕方なし。ただ、何時かは現地に赴いて応援したいですね。

余談ですが、Trysailでは麻倉もも推し。声質が好き。何故かキャラ単位だとCV:雨宮天を好きになる事が多いんですけど(闇魔女王ユカリとか出雲宮子とか知名もえかとかetc...)

 

 

・2018.08.30(木):WIXOSS/鍵3弾「ユートピア」発売

 

激動の8月を締め括る代物の割に、普段通り2箱しか買ってないので割愛。語る事、まだ何も無し。

 

 

・2018.09.30(日):プリコネ/シノブ(ハロウィン)ピックアップ

 

あー可愛ゆい。キョウカ、キャルに次ぐ私の推しとして、スペック云々をさて置いて彼女は手に入れねばならんのであります。

 

水着キャルからまたまたリソースを貯めに貯め込み(プリコネはガチャ引くと決めた時以外にリソース使わない誓約を立てております)、無償石にして約40,000個、ガチャにして260連ほどまで膨れ上がっておりました。で、今回なんと40連で引けてしまった奇跡……察しの通り、摺り抜けとかどうとか言う前に終わりました。マツリすら引いてない始末で御座います。まぁ、別に彼女が引ければなんでも良いんですよ。

 

どうも強いらしい彼女ですけど、開花は水着キャルの更に次になる事は確定しておりまして。1周年には到底間に合わないかな……なんて少々残念がって見たり。現実は育成すら追い付いてなくて、ただ引いただけになってますが()

いやまぁ、可愛いから引きたかったで完結するから気にしては居ませんが。

 

 

・2018.10.25(木):WIXOSS/鍵4弾「ワイルズ」発売

 

今弾も2箱ずつ。構築済みも当然ながら1個ずつ購入しております。

 

レイラに飽きたのも在って、この頃から新規で黒カニを組む事を決意。元よりヘイトと消去法で組んだルリグなんて長続きしない事が実証された、良い反例になったと思います。なんで、デッキ組む時はちゃんと好きなルリグ、好きな戦術で組もうな!

黒カニと言えば、最近までルーリング方面で色々とゴタゴタが在りましたね。実は私も当事者の1人だったりするのですが、今でも総合ルール創作者の血が疼いて仕方ないんですよね。この件を切っ掛けに、私の知るTCGで最もルーリング方面が脆弱である事が明らかになったと思います。ホント、2年くらい前から基盤は整えろと言ってるのですが……まぁ、する気が無いのでしょう。在るなら少し位変わってる。

 

ちなみに、もう少し経った後にはオールスターで一層アンちゃんを組んでたり。前々の前々からずっと組みたいと言っていたルリグなんですけど、テンポラが100円で売ってたから買っちゃったら組みたい欲が疼いてしまって。で、結局スイボクもマウスもチェロンもゴルディも揃えて真面目に組んじゃいましたとさ。何もかもコグネイトを素引きして確保していたのが大きい。

 

 

・2018.10.31(水):プリコネ/第1回プリフェス・クリスピックアップ

 

通常キャラとしては初めてのフェス限。キャラ自体にそこまでの愛着は無かったんですけど、カタログスペック見た瞬間にぶっ壊れじゃんコイツってなって引く事を決意。季節限定なら未だしも、通常キャラで取り逃すのがなんか癪だったのもある()

 

3度目ならぬ4度目の正直、前回ガチャから相も変わらずリソースを貯め込み続け。無償石にして約41,500個、ガチャにして270連ほど……まぁ、仮装シノブの時とほぼ変わってないですね。恐ろしい事に、これでもログインボーナスとミッションはサービス開始時から一切手を付けていないので、仮に木端微塵になっても100連くらいは追加可能。そこまで木端微塵になったら流石に知らん。

で、なんと彼女、たったの20連。結局、星5開花に必要な秘石を稼ぐ為に追加80連、星3どころか新規キャラ皆無の文字通りゴミみたいな引きで終わりましたけど、代償として彼女の星5開花は成し遂げ。今では最前線で活躍してます。まぁ、爆死しただけの甲斐は在ったかな……(虚ろな目)

 

ところで彼女、旧プリコネでは七冠の1人として結構な立ち位置に居たんですけど、残りの6人ってどれ位こっちに来るのでしょうか。毎回こんな感じでカタログスペックですら漂うぶっ壊れ臭がすると私も複雑なのですが……まぁ、少なくともラビリスタとネネカは半ば確約されてる様な物なので、血反吐撒き散らす準備をしながら首を長くして震えて待つが良いのです()

 

 

・2018.11.29(木):世界樹/「ペルソナQ2」発売

 

世界樹をこよなく愛するとは先程言った通り。そのシステムを踏襲し、世界樹とペルソナの社内コラボレーションとも言える本作、買わない訳が無いのです。前作も当然の如くきっちり履修しましたよ。ストーリーはまんまペルソナでしたよ。本家に負けず劣らずエグかったよ……(死んだ魚の目)

 

前作の玲ちゃんがあんな境遇だったので、今作のひかりちゃんもあんな感じなんだろうなぁ……ストーリーの節々から闇を感じるしなぁ……と思いながら、編成がめんどくさかったどうもP5推しらしいので、最初の5人で進めております。ただ、世界樹と比べてPQは戦闘面を難しいと感じる事が多かったりするので、今回はノーマル。それでも第2迷宮で詰んでるという儚さ、悲しきかな。

そこさえ乗り切れれば面白くなりそうな感じなのですが……なんで取り巻きより先にボスを始末させてくれないんだ。オルステラ大陸ではそんな事無かったぞ(責任転嫁)

 

 

---

此処から先は未来の予測になるので、項目だけ列挙して置きます。更新するかは当の本人のモチベと気力と時間次第。

 

 

・2018.12.20(木):WIXOSS/鍵5弾「レトリック」発売

 

やっぱり2箱。2箱と云うのは私に取ってデフォルトなので御座います。

 

 

・2018.12.29(土):その他/C95・1日目 in 東京

 

 

 

---

如何だったでしょうか? 私の備忘録とか読んだ所で面白いとは思いませんけど、今年1年でこんな事が在ったと振り返れば多少の暇潰しにはなるのでは。この記事自体は飽くまで ”備忘録” なので、私以外の誰かが読むか否かはどうでも良かったりしますが。

大別すればマギレコ、プリコネ、WIXOSS、世界樹(PQ)、それと遠征でしょうか。それ以外に趣味が殆ど無いから当然と言えば当然ですが……後、今年の遠征は全部マギレコ絡みなんで、コレも実質マギレコ。まぁ、趣味の少なさが幸いして資金を重点的に注ぎ込む事が出来るので、それはそれで救いではありますが。定期的に使うのはそれこそマギレコとWIXOSSだけですし。

 

さて、来年の抱負ですが……こんな感じで纏めて置きましょうか。去年と比べて数こそ減りましたが、最初にも述べた通りVISIONにポプストにディバゲと喪っているので当然と言えば当然。広く浅くより狭く深くを信条としているので、数を減らした今の方が実は過ごし易かったりしますが。なんかVISIONは復活するらしいですけど、私としてはもう復帰するつもりは在りませんし、復活するにしても1年も経ってない状態で宣言するのは早過ぎませんかね? まぁ、復活する以上は見守るつもりですけど、見守るだけで関わるつもりは(現状)無いです、とだけ言って置きます。

 

 

 

それでは、少しばかり早いですが良い御年を。

--------------------

 

--------------------

○来年の抱負

 

マギレコ:公式/同人問わず、梨花れんを推し続けて行きたい。そして、末永く支え続けて行きたい。

プリコネ:再起した物語を追い掛けて行きたい。何時かで良いからルナの塔の頂点に登り詰めたい。

WIXOSS:先ずは死なない事を祈ります。もし永らえるのであれば、花代さん達と添い遂げて行きたい。

世界樹:来年は無さそうな気がする……けど、望むのであれば新規プロジェクトの片鱗でも知りたい。

 

個人的な抱負:茅野愛衣さんでも、尾崎由香さんでも、切っ掛けがあればもう1回イベントに行きたい。

--------------------

如月紅葉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス