WSマギレコ:メモ書き。 | キサラギさんのせれくたー雑記。

キサラギさんのせれくたー雑記。

元・WIXOSS総合ルール製作者。最終版Ver1.07。


テーマ:

マトモにブログ書いたのは半年振り、キサラギさんです。

 

 

---

さて、今回は6/29(金)に発売するWSマギレコ(ブースター)について。この記事を書く段階(2018/6/12(火)現在)でのメモ書きを適当に綴るだけのコラムです。

と言うのも、つい先日ヴァイスに脚を踏み入れたばかりの私にはスペックやら相場やらなんやらは分からんですからね。出来るのは現段階の情報から推測を走らせるだけ、なのです。まぁ、それが楽しいんですが……。

 

あ、BCF大阪・札幌の先行公開は毎日の楽しみが無くなるカード番号が分からぬゆえ、見ておりません。今日のカードで公開されたらカードリストに随時追加します。ちなみに、BCF名古屋は行きます、ハイ。

 

例の如く、他人の駄弁とかどうでも良いって人はさっさとブラウザバックして下さいね。それでも良ければどうぞ。

 

---

・《五十鈴 れん》&《君と、ここで》

 

主軸で組みます(宣言)

 

本家マギレコ内で一番の推しであり、4天井くらい掛けて完凸した唯一の星5魔法少女。

言って仕舞えばまどマギ関係のオンリーに遠征する様になった根幹であり、今回マギレコと言うだけで全く縁の無かったヴァイスシュヴァルツを始める事になった根源であり、私の人生は彼女に救われたと言っても過言では無い存在。

私に取っての五十鈴れんは彼女に取っての綾野梨花、と言えば分かり易いですかね。

 

肝心のスペックですが、レベル3コスト2、パワー10k(実質11.5k)、CXコンボで相手リバース時にクロック枚数だけバーン。物の見事にフィニッシャー格にも思えますし、そう聞きました。対応CXも1kパンプにソウル+1、トリガー効果はサルベージ、とこれまた汎用性の在りそうな効果。

そのままレベル3帯で出しても勿論の事ですが、どうせなら早出ししても良さそう……との事で。今日までのカードと睨めっこして……居ましたね。

 

 

自身がレベル2帯の時にしか使えませんが、CXコンボで早出しの可能性を作れる1枚。いやまぁ、レベル1帯でレベル3のキャラが出て来ても困りますが……

肝心の控え室に置く方法ですが、手っ取り早く行けばマリガン。何気に本人の効果で1枚は焼けるので運試し、もとい最終手段として頭の片隅には。後は集中持ちのれん、かえで等々。

 

 

たぶん他にも居ると思いますし、たぶん他色に頼ればもっと良い手段があると思いますが、私は混色のタイトさを(トライアル以外)知らないので割愛。まぁ、マギレコ単体プールで赤単色とかトライアル+ブースターでも29種類しか無いので、たぶん混色になるかと思います(ぁ

 

さて、後は綾野梨花シナジーだけですね……(期待)

 

---

・由比鶴乃

 

あ、此処からは考察タイムです。

 

マギレコ組5人(環いろは/青、七海やちよ/青、由比鶴乃/?、深月フェリシア/黄、二葉さな/黄)、まどマギ組5人(鹿目まどか/緑、暁美ほむら/緑、美樹さやか/青、巴マミ/黄、佐倉杏子/赤)、以上10人は収録枚数も多めに貰えると踏んでいます。が、今日のカード基準で由比鶴乃だけが未だに1枚足りとも公開されて居らず、色すら分からない事態。

 

とは言え、彼女がRR枠に入らない可能性はほぼほぼ無く、その前提で在れば推測は容易。と言うのも、緑と赤のRR枠は既に2枚(鹿目まどか、暁美ほむら)/1枚(佐倉杏子)で確定している為、残りの黄と青にしか入り得ないんですよね。赤が1枚ってちょっとバランス悪いけど……まぁ、好いか。

マギレコ組とまどマギ組は綺麗に4色別れてて欲しいな、と思う今日この頃。

 

---

・収録枚数

 

現時点(6/12(火)時点)で「黄30枚(公開10枚):緑26枚(公開16枚):赤20+9枚(公開9枚):青24+11枚(公開8枚)」。漸く4割ほど公開された形になりますね。後10日も無いのに未だに2割しか公開してないフルスクラッチは見倣って

 

恐らく一番重要になると思われるRR枠。1箱に4枚、各色1枚ずつとの事で、変に被らない辺り良心的なのかな……と思いつつ。先述の項と照らし合わせると「黄3枚:緑2枚(確定):赤1枚(確定):青3枚」。黄か青に由比鶴乃が来る筈なので、どちらかは4枚ですね。という事は……箱剥いたら佐倉杏子(赤枠)確定? いやいや、流石に嘘でしょう……。

 

後は推測出来るほど枠が埋まってないので割愛。

 

---

・原作絵

 

基本的にフルネームの魔法少女はガチャ排出時の絵。現時点では秋野かえで、十咎ももこ、水波レナ(赤)/ 七海やちよ、呉キリカ、千歳ゆま、美国織莉子、環いろは(青)がトライアル。

深月フェリシア(黄)/ 静海このは、天音月夜、三栗あやめ、天音月咲、遊佐葉月(緑)/ 五十鈴れん(赤)がブースター。青は現時点での該当者無し。

個人的な話、SR枠はこの辺りから出すのではないか、という推測は立ててます。トライアルのRRR枠・SR枠はほぼ全てこの枠から出てますし、11枚とも為ればマギレコ側から出しても可笑しくないハズ。と言うか、この辺までまどマギ組が喰ったらもうまどマギで良いよ。

 

後は何処まで出すか、ですね。現時点で最も実装の遅い絵が美樹さやか(2018年1月実装)、組としては天音姉妹とアザレア組、おりマギ組、かもレトライアングル(通称。秋野かえで、十咎ももこ、水波レナの3人。さっきの早出しレベル1の面子)とマギレコ組の一部。残り60枚ほどを埋めるにしても、覚醒後の絵を持ち出すにしても、恐らく15人ほどは堅いと見て間違い無さそうな気はします。全員出して(無茶振り)

 

---

・新たな物語

 

マギレコのキャッチコピーにも使われているこの単語。現時点ではまどか、ほむら、さやかの3枚が確定、星5の実装されていないほむら以外は星5絵、そのほむらも星4絵となかなかの物に仕上がってます。普通に考えるならマミ、杏子も星5絵で実装ですかね。レアリティ的にRR枠すら空いてるキャラですし、例えR枠でもまだ空いてる(が、杏子がR枠2枚とは考え辛い)

 

後は花畑メモリア(通称。マギレコ内で着々と実装されている、谷口淳一郎先生の絵)の有無ですが……此方はフェリシア(お陰でメモリア名も判明)、まどか、さな、いろは、ほむら、ももこ、レナの7種類が確定。残りはやちよ、鶴乃、マミ、さやか、杏子、かえでの6種類。他にも竜城明日香、アリナ・グレイ、梓みふゆ(と御園かりん)まで居たりしますが……この辺は現実味が薄いので割愛。基本的にレアリティが低めなので、集めるにも楽なのは救い所?

 

---

・特徴

 

ほぼほぼ全員が持つ《魔法》を除けば、マギレコ単体では《スキル》《アビリティ》/《アタック》《ディフェンス》《マギア》《ヒール》《サポート》《バランス》の8種類(と、《魔法》以外に持ち合わせない場合の9種類)。詳細はマギレコ内に関わるので省きますが、前者2種類がメモリアの種別(簡単に言えばアクティブスキル(常時能力)/パッシブスキル(起動能力)の違い)、後者6種類が魔法少女のスペックの違いになります。なので、マギレコ内に実装されていない物は軒並み《魔法》以外持ち合わせていない事になります。

 

現時点ではフレーバー的な意味合いでしかありませんが……参照、するのでしょうか?

 

---

・叛逆まどマギ

 

今の所は《さやかの願い》と《巴 マミ》(と、実質《ティロ・フィナーレ》)が参照され得るカード。叛逆ですら3年前、まどマギに至っては6年前のプールですが、よもや今更になって参照されるとは誰が思う事か……マギレコ出身のキャラに限って無いとは思いますが、まどマギ出身の5人は今後も参照され得る可能性はあるかもですね。

行く行くは叛逆まどマギプールも集めるのかな……途方も無く辛いんですが。

 

---

・最後に

 

夏目かこをすこれ(訳:はよ出して)

 

 

 

 

 

---

・微妙に追記(2018.06.14記述)

 

そう言っていたら綾野梨花が(五十鈴れんシナジー皆無だけど)出るし、アリナ・グレイが参戦して最遅記録が2ヶ月ほど伸びるし、RR枠が「黄4枚:緑2枚:赤1枚:青3枚」で確定するし、それに伴って由比鶴乃がほぼ黄で確定するし、新たな物語を冠するマミが出るし、もう分かんねぇな()

 

さて、此処まで約半数。そろそろキャラ毎のカラー配分も定まって来る頃合なので、この辺りで一度纏めてみましょう。

 

黄:深月フェリシア、二葉さな(、由比鶴乃)/巴マミ(ホーリーマミ)

緑:鹿目まどか、暁美ほむら/静海このは、三栗あやめ、遊佐葉月(アザレア組)/天音月夜、天音月咲(天音姉妹)/アリナ・グレイ

赤:佐倉杏子/秋野かえで、十咎ももこ、水波レナ(かもレトライアングル)/五十鈴れん、綾野梨花/御園かりん

青:環いろは、七海やちよ/美樹さやか(TD限定で美国織莉子、呉キリカ、千歳ゆま(おりマギ組))

 

まだまだ出てないキャラとか沢山で済まないレベルで在りますが、どの辺まで実装するのか楽しみですね。マギレコ組に赤が居ないのはかもレに枠を喰われたからでしょう()

 

ちなみに、現時点(6/12(火)時点)でWS参戦が確定していないキャラは

梓みふゆ、竜城明日香、八雲みたまウワサの鶴乃、晴着まどか、まどか先輩、矢宵かのこ、空穂夏希、都ひなの、美凪ささら、常盤ななか、木崎衣美里、保澄雫、志伸あきら、胡桃まなか、阿見莉愛、夏目かこ、純美雨、伊吹れいら・桑水せいか・相野みと(クローバー組)、粟根こころ、毬子あやか、眞尾ひみか、江利あいみ、加賀見まさら、春名このみ、梢麻友安名メル・雪野かなえ(合計30人)」と「かずみ・御崎海香・牧カオル(かずマギ組)/タルト・リズ・メリッサ(たるマギ組)/天乃鈴音・成見亜里紗・詩音千里(すずマギ組)(合計9人)」

総計39人(青文字はアリナ・グレイより後に実装された魔法少女)

 

まぁ、流石に初期から居た魔法少女くらいは全員入るでしょう。それ以降、主にたるマギ組の辺り(2018年2月実装)からどれ位参戦するのか、個人的にはそこが気になります。五十鈴れんも綾野梨花も2枚確定したから、他に祈る所が夏目かこ位しか無いし……

 

 

 

以上。発売日が楽しみですね。

--------------------

如月紅葉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。