キサラギさんのせれくたー雑記。

[WIXOSS総合ルール]はじめました。諸事情に依りブログのコメント欄は機能させていませんので、何かあれば私のツイッターまでどうぞ。
→[@kisaragi・kureha]


テーマ:

いよいよコラム最終回、キサラギさんです。

 

 

---

・第7回:魔界神マデュラーシャを作ろう。

 

さて、「前回のお話」でもお伝えした通り、今回はいよいよ大元となる「魔界神マデュラーシャ」を配合したいと思います。お浚いの為、もう一度配合素材を整理すると

 

・WORLD(第2回で済)

・魔剣士ピサロ

・グランドラゴーン

・ダークドレアム(第5回で済)

 

です。今回の要は実質的にこの「魔剣士ピサロ」1体であり、内容の6割ほどはこの工程になるかと思います。それでは、そんな魔剣士ピサロの素材はと言うと

 

・サイコピサロ(第3回で複製済)

・マスタードラゴン(第6回で済)

・真・魔王ザラーム

・大魔王マデュラーシャ(第5回で解説済)

 

なので、この工程も実質「真・魔王ザラーム」を配合する為の物ですね。第7回まで来ると色々な手順が省略出来て楽

という訳で、今回はこの真・魔王ザラーム、魔剣士ピサロ、グランドラゴーンの三本立ててお送りしたいと思います。

 

それでは、以下は手順のメモ。

 

 

---

・真・魔王ザラーム = 魔王オムド・レクス × アルダララ × 凶エスターク × 魔元帥ゼルドラド

 

・凶エスターク = エスターク × 凶おおみみず

 

何処かの大陸で魔王様として降臨していた彼。素材の内、前半の2体(オムド・レクスとアルダララ)は配信ディスクの17体の内2体なので、前回の次元竜やら神さまやらが出来れば余裕ですね。サクッと入手しちゃって下さい。一番の問題って現実時間なのでは説

ちなみに、間違っても「オムド・ロレス」ではないので注意。まぁ、そっちの方が圧倒的に配合するのが難しいので、もし出来たらやったねすごいね位の気持ちで()

 

気を取り直して、凶エスタークは仕方ないので配合で。素材となるエスタークはSSランクなので「後ろ楯」のディスク周回。系統???系の称号はそう数がある訳でも無いですが、此処まで配合を終えて居れば流石に50%は埋まっている筈なので、それを使えば多少なりとも楽ですね。一方の凶おおみみずはブレイク系Cランクなのでディスク報酬で入手しても良し(例に漏れず、ブレイク系はディスクのフィールド上でもスカウト不可)、神鳥レティスみたくイベント入手の個体を流用しても良し。勝ち抜き100勝なんて4枠でオート放置すれば一瞬。

 

最後の魔元帥ゼルドラドもエスタークと同様。悲しい事に本人が「後ろ楯」のディスク報酬に紛れ込むと言う事態なので、面倒ならさっさと直接手に入れるが板ですね。

一応、部下4体(幻魔将ファズマ、獣魔将ガルレイ、妖魔将ゲジュラ、豪魔将ベリンダorブレンダ)の4体配合でも作れますが、手間は合わない

 

そんなこんなでささっと集めてささっと配合すれば「真・魔王ザラーム」の完成。先述の通り、第3回で複製したサイコピサロ、第6回で配合したマスタードラゴン、そして大魔王マデュラージャと配合すれば、晴れて3体目の素材となる「魔剣士ピサロ」の完成です。

ちなみに、限りなく面倒な創意工夫を為せばマデュラージャは1体でも良さそうですが、代償にカラーフォンデュ複製が行えなくなるので、今回は取り上げません。一応、4体配合の際には両親が関われば良いのであって、子供は関わらない……と言うのがヒントですね。

 

 

---

・グランドラゴーン = グランエスターク × キングヒドラ × 大魔王マデュラージャ × (ゴールドアクセル/ウィング/マリンの何れか1体)

 

・キングヒドラ = ヤマタノオロチ × キングレオ

 

直接的な素材としては最後となる彼(?)。ただ、見て分かる通り滅茶苦茶楽です。配合3回で終わります。どれ位楽って、直接の素材で唯一素で超生配合まで至らなかった……。

 

グランエスタークは第3回・第4回でちらほら出て来たイベントの終着点。此処までに要するモンスターが「名もなき闇の王、アスラゾーマ、サイコピサロ、ジェノシドー、真・りゅうおう(第3回)、聖竜ミラクレア(第4回)」と言う今までのオールスター状態。簡単な癖に最後に回したのはこの為だったりします。まぁ、そんなグランエスターク自身も常時アタカンタ・マホカンタだったり10ターン以内撃破だったりとその辺のイベントより余程しんどいので、結局最後に回して正解だった気がします()

 

キングヒドラはこの回で唯一の配合を要します。とは言っても、片やドラゴン系のAランク、片や魔獣系のAランクなので並行作業がまたまた捗る事。ドラゴン系80%収集の称号があれば文字通り並行作業も可能です。まぁ、今更語る事もありませんね。

 

3回目の魔王様は置いといて、最後のゴールド乗り物シリーズは軒並みマスターズロードの景品です。アクセルが静寂の草原、ウィングが黒鉄の監視塔、マリンが歓楽の霊道ですが、正直どれを取っても大差は無いのでお好きな物、やりやすい物でどうぞ。(ゲーム基準の)難易度的にはアクセルが一番楽……ですかね?

 

そんなこんなでささっと集めて……仕舞っても良いのだろうか。直接の素材だと言うのに。

と言うのは置いといて、この4体を配合すれば晴れて「グランドラゴーン」の完成です。全部素のままで行くと、きちんとレベリングを行ったとしてもプラス値44で止まる気がしますが、どうせ残りの3体が超生配合余裕でしたレベルなので気にしない()

 

 

---

さて。此処まで来たら殆どの工程が終わってますが、今一度確認のお時間です。第2回で配合した「WORLD」、第5回で配合した「ダークドレアム」。第7回(今回)配合した「魔剣士ピサロ」と「グランドラゴーン」。忘れずにペイント配合を行って置いて下さい。そして、その4体を配合すれば……苦節の末、配合ツリーの頂点に座する「魔界神マデュラーシャ」が完成します。そのお姿は散々見たけど

 

様々な苦行を要し、様々な唯一品を食い扶持にし、様々な配信モンスターをも手中に収め。それで以て漸く完成する、流石はジョーカーシリーズ最終作の配合終着点、と言った存在。何というか、もう作るだけで達成感アリアリですね。環境を放り投げた人間は収集癖を持つ

 

そんなこんなで約1ヶ月に渡ってお送りしたコラムもこれにてお終い。お疲れ様でした。

--------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

--------------------

……とは行かないんだよなぁ。配合ツリーの頂点とは言ったが、位階ツリーの頂点とは誰も言ってないのです。そう、まだお一方居るじゃないですか。



 

そう、鬼眼王バーン様。



---

・鬼眼王バーン = 魔界神マデュラーシャ × 大魔王バーン × ミストバーン × キルバーン

 

第1回の時、センタービルB2Fのイベントバトル3勝で光溢れる地のディスクが入手出来ると言ってましたが、その時の序でに貰っていたコラボバトルチケット。最低でも3枚はある筈ですね。

内容としては、(3n-2)戦目が「キルバーン」、(3n-1)戦目が「ミストバーン」、そして(3n)戦目が「大魔王バーン」。グランエスタークさえも撃破したプレイヤーなら今更苦戦する相手でも無いですが、唯一キルバーンのファントムレイザーだけは喰らうとスッパリ逝かれますので注意。一回逝かれた

その3種類のバーン様と、さっき作った「魔界神マデュラーシャ」の4体配合で、今度こそ本当に位階ツリーの頂点に与する「鬼眼王バーン」が完成します。カラーフォンデュ複製のお陰で魔界神と鬼眼王の両立なんて事も普通に可能なので、やる人は拘ってみては。



 

という訳で、最後に少しだけオマケの回でした。これにて本当に終了だよ!

--------------------

AD

如月紅葉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。