キサラギさんのせれくたー雑記。

キサラギさんのせれくたー雑記。

元・WIXOSS総合ルール製作者。最終版Ver1.07。


テーマ:

はい、どうも。キサラギさんです。

 

---

さて、今回は来る8/10(金)~8/12(日)に開催された、夏コミことコミックマーケット94(C94)に行ってきた備忘録のコラム。

私自身、マギレコがまどマギジャンルの一端になってから初めてのコミケという事で半ば自動的に夏コミ初参加、と言うよりコミケ初参加ですが……する事に。

今年は酷暑を超えた何かだとか、コミケ雲なる代物の再来を危惧されたりとか、色々と危険を叫ばれていた現状。2日目のマギレコ島目当てに始発で行こうとしたら、わりかし多方面から辞めとけと心配されましたが。

 

 

 

端的に言えばぶっ倒れました

 

 

 

はい、そんな訳でこの思いを忘れないべく、戒めとして書き綴って置くのが今回のコラムです。

コミケに慣れてる歴戦の猛者とか体力自慢の御方には用の無い代物な気はする()

 

---

・0日目:8/9(木)

 

今回は何時もコミケに向かってる集団に便乗させて貰える事になったので、1日目の前日の深夜から旅は始まるんです。深夜から車を飛ばして3日間もコミケ参加するとかどんな体力してるんだ……と思いつつ、有り難く乗せて貰い。

まぁ、始まっても無い段階で語る事もそうそう無いんでさっさと先に進みましょう。ガチ勢恐い。

 

 

---

・1日目:8/10(金)

 

私としては予定無かったのですが、2日目の予行演習として連れの1人と一緒に待機列へ。道中の渋滞が祟って並んだのは8時半、でも連れと違って私は予行演習でしか無いので、まったりゆったり並んで入場したのが10時半。

ただ、目的も無く彷徨うのも面白くないとの事で、なんとか目的を作り。結局そっちが別方向になったので、連れとはそこで分かれて独り旅。西ホールの室内の快適さと室外の陽射しのエグさとか、連絡通路の地獄とか、思ったより東ホールと西ホール遠いなー(何気にビッグサイト自体が初めてな人間)とか、色々と思いつつ。何故か知らないけど普通に離脱出来てしまい。

 

まぁ、国際展示場から離脱するのにクッソ手間取りましたが……結局、どっちの駅も使わずに秋葉直行のバスに乗りました。1,000円掛けた価値は在った。

で、離脱して秋葉に着いたのが14時。チェックインが17時開始だったので、暇潰しを兼ねて秋葉……では無く、東京駅の周辺を散策。明日の準備も兼ねて京葉線の位置を確認したり、クロークに荷物を預けようか画策したり。彼処、地下なんやな……(無知)

 

ただ、流石に限界(体力面3割、時間面7割)を感じ、チェックインは出来なくてもロビーに滞在出来ないかとホテルに向かい。目論見通りロビーで滞在していたら、奇しくも会ったコミケの同士と会話に花が咲いて、そこで色々と教えて貰いました。お名前とか聞いてないので遡るのは無理ゲーな話ですが、万一その方の目に留まったら面白いなーとは思って置きます()

後は翌日の準備をしつつシャワーを浴びて、晩飯を食べて(と言いつつ殆ど食べられなかったですが……それは体質の問題)、最後のサクチェだけ済ませてさっさと就寝。なんと21時の事でございました。

 

そう、ちゃんと寝たんだ。そこだけは誇って良いと思う。

 

 

---

・2日目:8/11(土)

 

で、なんときっかり4時に起床。睡眠時間7時間、私からしたら奇跡みたいな時間ですね()

それから急いで準備をしつつ、そして朝食を食べずにホテルをチェックアウト。クローク自体は4時半と言う時間も相まって余裕で預けられ、そのまま京葉線の始発のホームまで向かい、思ったより人少ないなーとか思いつつ新木場まで着いて、なんかそのまま乗り換えて国際展示場まで着いちゃいまして。

 

今思えば嵐の前の静けさ。前日の買い出しも含めて異様なまでに好調に進んでいた計画は、此処からガタ崩れし始める……。

 

さて、駅に着いたら待機列が2手に分かれ。私の行く先、マギレコ島が東2ホールだったので、東側の列に付いて行き。立ち止まったのが20分後の話で……その間、ほぼほぼ水分も塩分も摂れなかった、と言うより摂る暇が無かった。なんかもう、最後の方の意識が若干危うかったし、麦茶飲んでるのに喉の渇きが収まらなかったり、既に死亡フラグが3本くらい建ってましたが、ひとまず待機列へ。

 

列が確定した後、どうしてもお腹が痛かったので近くの仮設トイレに向かいつつ(ちなみに此処、衛生面でも色々な意味でもう二度と使わないと誓った)。日陰やら涼しい所を探しつつ、元来た道を戻る……途中であ、これヤバいわ。と思い、自主的に救護室へ。この判断は正しかった。この判断 ”だけ” は正しかった。ちなみに、この時まだ6時くらいの出来事。

診断の結果、やっぱり熱中症の初期症状という事で。応急処置だけ施して貰い、空調の効いた喫茶店で多少は休むも、やはり体調は好転も悪化もせず。このまま待ってもどうにもならないし、この時点で待機列からの離脱は確信。

 

ただ、待機列に置いて来た荷物が問題で……置いてきた場所はの待機列、今居る場所は西の救護室。なんでこんなにややこしくなったかは前段落を参照。

そんな訳で、スタッフ様の提案で開場まで救護室で待って、そこから落とし物として回収する算段に。という訳で人生初の車椅子で搬送されました。コミケ初参加にして初搬送。まぁ、結局自分で回収する羽目になったんですが……そんなこんなで少しだけ休んで、近くまで車椅子で移動した後に荷物を回収、帰宅の途に就く……かと思われたが、取り置き予約の関係でどうしても行かなければならない箇所が1つありまして。

 

とは言え、流石はガチ勢。土下座し兼ねない勢いで頼み込んで、なんとか回って頂いて。1ヶ所だけ完売していた場所も後で私が買い直せたので、なんだかんだで今回の最低限のノルマ(梨花れん関係3スペース)は回収出来た事に。やったと思いつつ、これで漸く帰られる……。

 

 

 

……と思ったか?

 

 

---

・2.5日目:8/11(木)午後

 

離脱したのが10時。新幹線の出発が15時。熱中症で倒れ掛けた人間に5時間待てとか言う地獄の様なムーブ、スタート。

何を考えたのか土産を買ってしまい、クロークからも引き出してしまい、体感1.8倍になった荷物を全て抱えて待つ事になり、真面目に心がほぼ折れた。

 

どうしようかと文字通り路頭に迷った私。そんな私を救ってくれた救世主こそ、関東在住の東海勢であり、恐らく最も遊んでいるであろう身内の一人。彼と合流出来る事になりまして。

荷物を抱えて貰い、カフェの場所まで教えて貰い、出発までの時間潰しをも手伝って貰い。正直、彼が居なかったら東京湾に散骨する羽目になってたと思います。この場でもう一度、生命の救世主に感謝。

(ちなみに私、そこそこ誇張表現する癖が在るんですけど、今日ばかりは真面目に文面通り)

 

 

---

で、先程ちゃんと自宅に帰って来られました。結果的には様々な人に迷惑を掛け、心配を掛け、余計な手間を取らせ、散々に終わってしまったなーと。これに懲りたら夏コミも、冬コミも、始発では絶対に並びません。開場してからゆっくり行きます。他人に迷惑掛ける位ならこの方がよっぽどマシ

まぁ、今回の事は教訓にして、次回以降同じ轍を踏まない事がせめてもの贖罪でしょうか。

 

それで、帰って来てから虎の穴とかメロンとかに寄って、買って来た物を含めた戦利品。

 

左上から順番(括弧内はC94時のスペース番号とサークル名)に

・ハイスクール・フリート:作画監督修正案

スタートラインはキミと(東M-34b BLEU様)

・メモリアコネクション01(東N-03b うさばらC様)

・あいしてるの意味なんてわからないけれど(東A-40b す茶らか本舗様)

・みかづきスケッチ(東M-42a カエルDX様)

・幼やちよのウワサ(東N-23b よこさん☆会様)

・迷走悪魔と自然体彼女(東A39a ナナセミオリ様)

・秘封ナイトメアダイアリー(東シ-15a 上海アリス幻樂団様)

 

手元に無い分が

梨花れんプレマ&五十鈴れんスリーブ+里見灯花のレクイエムトークン(東N-05a シゾイド残骸様)

Re:karen(東M-34a 福屋様)

梨花れんがいちゃつきはじめる本/18禁(東ウ-02b ifpark.com様)

・ロリ化レコード/18禁(同上)

・N.A.W(西れ-56a Serendipity様)

 

で合計10冊。見れば分かる梨花れん率(たぶん現行の梨花れん関係は全部買ってる(ハズ))

本来買いたかった分が20冊くらいだと考えれば、ぶっ倒れて半分は無くなった計算に……いや、途中で行って完売してたら行く価値が減りますやん? と思ってですね?

現実はぶっ倒れてほぼ全部水泡に帰すとか言う最悪のムーブしましたけど

 

あ、ちなみに、今まで買った本は今月中に纏めてコラムにする予定です。なにとぞ。

--------------------

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス