うーん。
 
困りました。
 
私の乗っている車、エアコン効かないなぁと思ってたんですが、やっぱり壊れてるっぽいです(汗)
 
南カリフォルニアは非常に乾燥しているので、日差しは強くても空気はカラッとひんやりしてることも多いんですよ。
 
なので、今のところは窓を全開にして何とか乗り切っていますが、その日差しで車自体が熱を持つと、オーブンの中で運転してるみたいな状況に。
 
主婦してた時は、どれだけ暑くても(40℃超とかね)せいぜいスーパーに買い物に行く程度の移動だったので、持ち堪えられたんですが、
 
いまの仕事、けっこう運転するんですよね…。
 
こないだ、ディーラーに、エアコンのガスを注入してくださいっつって持って行ったんですが、エアコン関連のパーツが全部壊れてるので、総取替で4100ドルですって見積もられたんですよガーン
 
懐疑主義の夫曰く、(ホースに穴が空いてる、とか、コンプレッサーが壊れてるっていう一部の故障ならまだしも)関連のパーツ、全部が全部壊れてるっていうのは、確率的に相当怪しいムキーってことで、(サービスお願いする度に予約ちゃんと入れてなかったり、サービスを実施せずに連絡も無しとかでトラブルが多いディーラーなので余計に)
 
夫がガスを購入して注入してみるって話になってます。
 
ハイブリッドなので、普通の修理屋さんでは受け付けてくれないんですよね…。
 
で、もしすぐにガスが漏れてエアコンが効かないようであれば、次の手を考えます。
 
というか、車の買い替えになるであろうなと。
 
 
だって、車自体のお値段(価値)、$1500ですからね?真顔
 
エアコンの修理だけにその3倍弱って、あり得ませんわ。
 
ロサンゼルスのディーラーって故障箇所の確認だけで$135くらい取るんです。
 
女性が一人で行くと、分からないと思って(ほんとに分からないけどさえー)いろいろ吹っかけてきたりするし、車関連のことは本当に憂鬱ですショック
 
(窓全開だとオーディオブックも聞こえないんでほんと困る。←)
 
 

 

いつもお越しいただきありがとうございます♡ 

ほんでいいね!やポチをありがとうございます!

 

おかえりの前に本日もポチポチッとしてもらえると、歓喜のあまりみーが踊ります♬(おい)