実はこのブログ、「Weddingネタ」というテーマ(?カテゴリー?)があるんですが、記事そのものはほとんど書かれておりません。

 

私と夫は電撃で結婚してしまったので(ほぼ思いつき。爆)、

 

まともなプロポーズも無く(プリントアウトされたビザの申請書を見せられ、「さあいい加減記入しよう」と半ギレで言われたのがある意味プロポーズだったのか…。爆)、

 

バタバタとビザ申請手続に入り、結婚式も指輪も完全スルー。

 

昨年のグリーカード面接準備中、「まず間違いなく重要視されるので、婚約・結婚指輪を購入して、そのレシートを持参した方がいい」と専門家にアドバイスされたのですが、

 

それを聞いた夫、

 

「はあ?オレは面接のためだけに指輪を買う気なんか無いぞ。だいたいレシートの日付を見たら、慌てて買ったのが丸わかりで余計疑惑を招くじゃないか」と一蹴。

 

買う気そのものが無いのではなくて、じっくり選んでしかるべきタイミングで買おう的な話だったので、その時は引いたのですが…

 

(私たちのグリーンカード申請は、偽装結婚を疑われるような点がそもそも無かったようで、指輪のレシートどころか、写真なども全く確認されませんでした。しかし、夫婦のジョイント・アカウントや保険加入の証明等は必ず確認されると思います。)

 

待てど暮らせど、指輪購入を含め、結婚式というか、彼が言った「私たちらしいお祝い」の話は浮上せず。

 

 

 

いや、たった一度だけ、スーパーの駐車場で「ウェディングドレス、着たい?」とは聞かれましたが、

 

ウェディングドレスそのものにはそれほど執着が無かったので、いいやそれほどでも、と答えて話が終了していたのです。

 

 

私としては、私の家族も友人も全員飛行機に乗らないと来れない距離にいることや、

 

介護の日々の中で準備するのは大変過ぎること、

 

お金がかかり過ぎるのも怖いし、

 

そもそももう若くないし、再婚なので、派手な結婚式ってのも痛すぎやろ?と思ってたんです。

 

 

でも、私の両親みたいに、結婚式の写真やなと分かる写真が1枚あったらいいなぁとずっと思ってて、

 

それはある時、そういう風にしたいと伝えてありました。

 

 

が、

 

私の夫は写真に撮られることが大嫌い。

 

 

「考えとく」とは言ってましたが、まあ、黙殺ですわね。(毎日の生活で精一杯なので、悪気なく)

 

 

結婚してから1年と9ヶ月、

 

グリーンカード面接からほぼ1年。

 

 

既に話はしてるので、毎日毎日一度は、いつ指輪買うんだろ?、いつ写真撮るんだろ?とモヤモヤしながら考えておりました。

 

 

うーん、無駄に長くなったので続きます(おい)

 

 

いつもお越しいただきありがとうございます♡ 

ほんでいいね!やポチをありがとうございます!

 

おかえりの前に本日もポチポチッとしてもらえると、歓喜のあまりみーが踊ります♬(おい)