慣れてきました〜

テーマ:

初の飲食業、ようやく慣れてきましたよ〜…(遠い目)

 

私って、ちゃきちゃきしてるように見えるらしいんですが、実はトロいとこがたくさんあるんです。

 

やってた時は絶対向いてないと思ってたけど、一つのことに集中して作業する事務仕事の方が案外やりやすい性質なのかも。

 

接客業全般に言えるのかも知れないですけど、ウエイトレスさんって、実はめちゃくちゃマルチタスクですよね?

 

お客様が入店した瞬間に、案内すべき席を判断するところから、

 

当然メニューをお渡しして、考えてもらってる間にお水やら付き出しやら用意して、

 

オーダーを取って調理の方に回し、お料理を運び、空いた皿を下げ、

 

合間にチェックのためにオーダーされた料理をレジに打ち込み、

 

チェックを頼まれたら、オーダー内容に間違いが無いか重々確認の上、印刷してお渡しし、

 

その後、クレジットカードや現金を預かって、清算。

 

これが1組のお客様への対応の流れですが、

 

ウチは板さんの前に座る寿司バーと、テーブル席ではお渡しするメニューの種類や、付き出しの内容が違うんで、大混乱。

 

合間に、他のお客様の食事の様子を確認して、お水や飲み物を追加したり、

 

急な追加のオーダーを取ったり、

 

「これ抜いて代わりにこれ入れて」的な特殊オーダーの内容を覚えてメモして(このメモも特殊だし、店舗によってシステムがちょっと違う…)間違いなく調理に伝えたりっていう、

 

脳みそフル活動作業が、タブレット型レジのメニュー探しをうーんうーんと悩みつつやってる最中に横から入ってきたりするのです。

 

タブレット型レジはアメリカではここ最近、ほんっとどこででも見ますが、アナログな人にはかなりキツいと思います。

 

実際、ウチの板前さんたちはダメで、全く使い方を知らないため、ロクな引き継ぎも無いままウエイトレスが私一人体制になってしまった後、

 

夜の部のウエイトレスちゃんに1日1回はSOS電話をかけて、いろいろ教えてもらっています。

 

 

一昨日は、このマルチタスク脳みそフル稼働状態が最初から最後まで続き、魂が口から抜けた状態で帰宅しましたよ…チーン

 

 

しかしキッチンにいるオーナーさんが、(タブレットはダメだけど。笑)なぜメニューが別れているのか、

 

なぜ寿司バーにはこういう客に座ってもらうようにするのか、など、

 

「なぜ」部分を教えてくれるので、飲み込みやすいです。

 

暗記的に作業を覚えられるほど若くはないので、理由が分かると判断がしやすくなるんです。

 

ありがたや〜照れ

 

チップは、出向先で用意してもらっているらしい…(まだちょっと懐疑的だけど)ので、火曜日のお楽しみです。

 

でもウエイトレス3人で分けるし、私は研修生扱いらしいので、微々たるものでしょうねショボーン

 

その分、本務店の方でお客様増やしてがんばります!

 

毎週1〜2回来てくれる常連さんも出来てきましたし、見知った顔が増えるの、すごく嬉しいです。

 

 

いつもお越しいただきありがとうございます♡ 

ほんでいいね!やポチをありがとうございます!

 

おかえりの前に本日もポチポチッとしてもらえると、歓喜のあまりみーが踊ります♬(おい)

 

 

AD

コメント(4)