先日、mikliさんは霧森ガール霧と告白いたしましたが、

(その後、彼からの手紙「森から出ておいで」と書かれてありましたウサギぴょん)


実は、ここ1年くらいまっくろくろすけ仏像ガールまっくろくろすけだったりもします

そう、仏像ガールあんぱんまん 仏像みたいな女の子・・・ではありませんあせる


まぁ簡単なお話、仏像萌え~ラブラブ な女子です。

近い将来、菩薩になりたいと思っています。如来はイヤだ。

まだまだオシャレもしたいし宝石赤

で、最近髪の毛も伸ばし始めました。そう、菩薩みたいに髪の毛盛りたいからチョキ


私のごく親しい人の中では、ここ数年かなり仏像ブームなんですけど

世間一般ではどうなんでしょうかはてなマーク 

まぁ仏像ガールなんて言葉も出ているくらなので、

流行最先端タラちゃん ってことにしておきましょう。えぇそうしましょう


で、9月の連休は兄と奈良に行ってきます。

この兄マスオ、私から見るとすごい仏像にはまっていて

(本人はそんなことないと言うと思うけど) 私の仏像ガールも兄の影響はかなり大


奈良は大人になってから行くのは初めてなので

とっても楽しみーハート 今から数々の仏像に会えると思うとドキドキしています


そんな今日この頃、1冊の本が部屋の前におもむろに置かれていました




わぁ、罠だってわかっていながらエサを食べに行く鳥の気持ちが少しわかる

なんて思いながら手にとるmikliさん


まだ、最初しか読んでいませんが、結構面白いです。

私みたいな仏像初心者が、仏像にぐいぐい興味をもつきっかけになりそうな本


この本で勉強して、奈良の都に行きたいと思います



あおによし 奈良の都にたなびける 天の白雲 見れど飽かぬかも


お天気いいといいなぁ