久しぶりの良いお天気

テーマ:

大雪が続く中、今日は珍しく良いお天気でした。

暖かかったので、4頭とも空地に放牧しました。

馬場も空地もぬかるんでいましたが、

馬達は上機嫌。

食べる草も殆ど無いんですけどね。

 

 

馬着も全部洗い、

ドロドロになった4頭の馬達も洗い、

忙しい休日でしたが、癒されました。

 

シャンプーを嫌がるくるみ姫は

身体が濡れているのが余程嫌なのか

しつこいぐらい馬場で寝ころびます。

洗うと逆に汚くなるくるみ姫です。(-_-;)

 

 

 

 

そして意外にアンディが大人しく洗わせてくれました。

洗って毛が濡れると、あら~太っていると思っていたのは

全部毛皮だったのね。

 

 


 

 

AD

観音寺にて海外乗

テーマ:

今年の冬は徳島でも良く雪が降りました。

 

 


 

香川の観音寺に行く日も雪が降りましたが香川では全然降っていないんですよね。

 

この間お譲りしたシェットランドポニーのフジちゃんの様子を見に行きました。

 

元気そうです。

可愛がって貰いなよ(o^―^o)

 

そして有明浜の海外乗

主人が携帯の望遠で撮ったのでぼやけている(-_-;)

風が強かったので迫力ありますね。

ちなみに乗っているのはボランティア会員さんのチーちゃんです。

 

 


 

そして夢ちゃんの世話をしているNさん。

 


 

夢ちゃんは馬肉になる前に引き取られました。

こんなに良い馬が一つ間違えれば違う道に進んでしまいます。

奇跡の出会いに感謝したいと思います。

 

そして同じ肥育牧場から引き取られたポニーから産まれたラッキーちゃん。

うちのラッキーは雄ですが、観音寺のラッキーちゃんは牝です。

 

 


 

アンディより後で産まれましたが、アンディよりかなり大きいです。

 

 

そして甘えん坊。

アンディはポニー仲間がいるので人間より仲間の方よりですが

ここのラッキーちゃんは人間が仲間のようですね。

 

私は乗馬が下手なので、海外乗で落馬して放馬が怖いので

今回は遠慮させて頂きました。

 

海外乗が終わり琴弾荘の裏にある馬房に帰ります。

 

 

Nさん楽しい時間をありがとうございました。

引っ越しのお手伝いをするつもりがお手数をお掛けしました。

 

 

 

 

AD

土曜日の続き最終編

テーマ:

土曜日色んなことがあったので一度に書ききれず

3回目最終編です。

 

双子の会員さんの楓君。

とても果敢に挑戦をします。

普通なら怖がってトラウマになるようなことがあっても

乗り越えて挑戦が出来る勇気があります。

 

ラッキーがとても好きで毎回乗ってくれます。

 

 


 

鞭を持ってくるみに乗ると、速歩が速くなり

少しパニクった楓君が鞭をお尻にあてたものだから

くるみ尚更走る走るΣ(・□・;)

 

 


 

どうにか主人が止めて落馬もせずにすみました(;^ω^)

 

馬がどんな動きをしてもパニックにならずに制御できるようになれば一人前ですね。

 

午前中に来た泰良君もくるみに乗りました。

調馬策でのくるみが素直に動くのは短時間だけなので

集中が切れたら調馬策を止めて、自分で動かして貰います。

 

 

 

週末はあかりの様子を見て落ち着いていたら

皆に乗って貰いましょう。

 

 

AD

昨日の続き

テーマ:

昨日は色んなことがあって一日に書ききれず・・・。

 

洗い場の水が馬場に流れて馬場がぬかるみます。

夏はすぐに乾くのですが、冬はぬかるんだままになります。

 

あかりの皮膚病のこともあり、清潔にするため、こまめに洗うため

馬場に水が大量に流れてしまいます。

 

そこで側溝を埋めてみました。

上の溝蓋はヤフオクで9枚で送料入れて10000円ぐらいで買いました。

普通に買うより半額以下で買えました。

 

 

 

しかし、たったこれだけの変化ですが(-_-;)

あかりが怖がって洗い場に入れません。

しかたなく、馬房を通って入りました。

 

お転婆なあかり姫のビビりは直りそうにありませんね。

 


 

もう一人のお姫様 くるみ姫は

我儘でなかなかの知恵の持ち主です。

馬房に刺している留め金も鼻で外して脱走したりもします。

 

乗っていると壁に擦り寄り、落りろとアピールをします。

体高110センチ弱ですが、体系がしっかりしているので大人でも乗れます。

 

昨日は双子の調馬策の時に我儘をしていたので

中学生の拓水君に乗って貰いました。

拓水君、くるみに乗るのは初めてで、いつもはあかり専門なので

小さいくるみに最初は戸惑っていましたが、上手に乗りこなしています。

 

 


 

まだまだ昨日の続きがあります。

 

 

昨日からシェットランドポニーのフジちゃんを預かっていて

ラッキーが興奮しています。

 

調馬策をこんなに嫌がることも滅多にないラッキーですが・・・。

 


 

こんな興奮状態のラッキーに真奈香ちゃんを乗せて大丈夫なのか?

心配(;´・ω・)

 

でも、ラッキー、真奈香ちゃんを乗せると別人(馬)みたいに

大人しくレッスンしてくれました。

 

 


 

今日の話しはまだまだ続きがあります。

次回へ

 

 

純潔のシェットランドポニーを初めて見ました。

体高は90センチでラッキーより小さいですが

体格が良いので、ラッキーの方が小さく感じます。

 

ホロ付の軽トラで迎えに行きましたが、

何かを感じ取ってか、柵からなかなか出てこなくて

また、車に乗せるのにも時間が掛ってしまいました。

 

10年間同じところで可愛がられて平和に過ごしていたので

知らない人が来て、無理やり車に乗せられて不安だったでしょうね。

 

てくてくに着いてからは野次馬達にちょっかい出されるし(;'∀')

 

 

でも、広い馬場で嬉しそうに走っていました。

 


 

野次馬達がちょっかい出すのも

明日までなんですけど・・・。

 


 

 

 

さすがにポニーを4頭+あかりは飼えないので

明日には引き渡しをいたします。

 

 

 

あかりの皮膚炎

テーマ:

家畜用医薬品を売っているところで

疥癬病用の薬、イベノメクチンを頼んでいますが

まだ来ていません。

以前の担当だった方は親切でしたが、今回担当が代わり

なかなか頼んでも持って来てくれません。

 

ただ、3ヶ月続いていた皮膚炎が治りつつあります。

 

ダニか真菌か細菌か、薬を間違えれば症状がひどくなります。

 

ダニ用の薬もなかなか完治せず、消毒液も尚更悪化しているようでした。

 

家畜保健センターで調べた血液検査も異常なしで、

菌も見られなかったようです。

 

どの治療も諦め、オリーブオイルを塗ることにしました。

寒いので固まったオリーブオイルを温めて

患部にたっぷりと塗ります。

これを1週間ほど続けたら、短い毛が生えて来ました。

 

また新たな湿疹も見られません。

 

 

顔も治って来て、イベノメクチンが来るまでに治ってしまいそうです。

 

 

何故オイルが良いのか?

白癬症がワセリンで治った

カビも菌も虫もワセリンとかオイルなどを塗ることによって
酸素を遮断して窒息し死滅さすことが出来ます。
害も無く、薬を間違えて悪化さすこともありません。

あかりは一応、ダニ、シラミ用の薬をした上でオリーブオイルを塗りました。
しかし、皮膚が弱い個体だと薬疹が出ることがあるので
オイルだけで試す価値があると思います。

ワセリンは伸びが悪く塗りにくいので
私はオリーブオイルにしました。
オリーブオイルが高ければサラダ油でも大丈夫です。

 

気分も良くなってテンションマックスのあかり。

 

 

 

 

くるみ調馬策特訓

馬達はこの季節、気分が高揚して元気です。

人間は寒いと感じますが、馬達に取っては良い気温なのか

ウトウトと居眠りしたり、アンディは横になり熟睡したりします。

 

現在アンディの体高は87センチになりました。

ラッキーより10センチ低いだけです。

 

でも、大きくなってくると制御をするのも大変。

ラッキーの1歳の頃を思い出します(-_-;)

 

 

雨が続き、馬達もストレス気味。

くるみは調馬策が下手です。

でも、上手に乗れる子なら自分で速歩を出すことが出来ますが

まだ初心者の子どもの場合は調馬策が出来ない馬は

使いようがありません。

 

さっそく特訓です。