ラフからのアプローチはなかなか難しいですね。特に逆目のラフからは距離感などが難しいです。私は、58度か52度をチョイスします。


◆逆目からは抵抗があるので、順目のラフからよりは強めに振ります。

◆58度で打つ場合は少し、ローテーションを入れます。フェースを開いて閉じます。

◆ローテーションをいれたくない場合は、52度を開いてそのまま振ります。

逆目のラフからは難しいので練習する機会があれば、写真のようなラフ仕様のマットから練習してみましょう。

参考になったら嬉しいです。



ゴルフランキングへ
アップアップアップ
ブログランキングに参加しております。
応援クリックどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


アップアップアップ
2017年日本シニアオープン出場の下井プロによる目から鱗のレッスンで必ず当たる感覚がつかめます❗
大阪西区南堀江の室内ゴルフスクールゴルフレッスンドゥゴルフスタジオのホームページです~