自転車に乗ってどこへでも( ´ ▽ ` )ノ

自転車に乗ってどこへでも( ´ ▽ ` )ノ

ブルベやったりヒルクライムやったり。とにかく自転車に乗ってればしあわせ〜なロードバイク乗りみいの自転車のことなどなど

 
ホテルにチェックインさせてもらったものの、まだお昼前。
最初の予定ではこの日はホテルへの移動と自転車組み立てだけのつもりが…まだ半日ある!
そして、翌日はスタート地点までサイクリングして車検を済ませてまた走って帰る予定だったけど、どうやら雨予報。
ならば今日のうちにサイクリングして明日は車検と休養にしよう、ということに。
 
というわけで、出かけます。
 
右側通行もだんだん慣れてきた?
 
ちょっと走るとこんな建物があったり!
 
こんなところを走っているとき
 
eTrexの表示はこんな風になってました。
 
こんなところを走ったかと思ったら
 
いつの間にか街に入っていて
 
だいたい教会があって、そこが一番高いところ
 
教会を過ぎると下り坂になるのだけど、写真じゃわかりにくいかなぁ~
 
突然現れた横断幕!
 
フランスでは当たり前のようにあちこちにあるラウンドアバウト。
 
前日受付で必要なものを受け取る場所を下見。ここにも横断幕がありました。
 
けーこさんやヤマシンさんも一緒に一枚カメラ
 
ちょっと遅めのランチタイムはハンバーガーにしました。
 
もちろん飲むのはオランジーナ
 
帰りはPBPのコースをスタートから10㎞ほどトレースしてみることに。
 
当日はここを左方向へ。でもそれは明後日のお楽しみ。
今日はサンカンタンに向かって、右方向に進みます。
 
昔ヨーロッパを鉄道でグルグル回って、こんな風景を列車のスピードで車窓から見てたのを思い出しました。
あの頃はそれに満足していたけど、今はこんな風景の中を大好きな自転車に乗って走っている。
列車の窓から見るのはちょっと離れた風景で、あっという間に通り過ぎてしまったけど、自転車だと自分がその風景の中に入り、景色を味わいながら通り過ぎて行けるスピード。鉄道で回っていたころはまさかこんな日が来るなんて思ってなかったな、自転車っていろんなことを可能にしてくれるんだな、すごいな、とジワジワ感動してました。
 
そして鉄道の旅だと列車を降りて街を歩いて見にいく教会。自転車だとこれも気軽に見にこられる。
やっぱりいいなぁ、自転車。
PBPはこんな風景と街をつなぐ1200kmなのかな?そんなことを考えながら走っていました。
 
サンカンタンまで戻り、午前とは別のスーパーでいろいろ買い出し。
PBPが終わったらすぐに帰国する予定の自分はお土産も買い込んでおきます。
 
フードコートのようなところでお姉さんが焼いていたクレープで腹ごしらえ。
もちろんドリンクはオランジーナ。
 
そして、PBPに行くなら、と教えてもらった「呪文」を唱えて手に入れたのは
 
明日の朝ごパンのサンドイッチ、ジャンボンブール。
クレープ屋さんのカウンターにそれらしきものがあったので、お姉さんに
「ジャンボンブール シルブプレ」と言ったら出てきたのがこれ。
お正月のたまがわブルベサンライズシリーズの時にアーツさんに教えてもらった通りにしたらゲットできました。
 
こうしてフランス第一日目は過ぎていきました。
つづく…
 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村