キラキラしたい☆☆

キラキラしたい☆☆
ですが、最近ただの旅行ブログになっています。

NEW !
テーマ:

スカイ島のドライブを続けます。

アウトランダーでも出てきた一般人の家屋みたいなのがあると思ったら、暮らしの博物館でした。

崩れた石垣みたいなのは至るとことで見るんだけど、ここは博物館なのでちゃんと形になっているのね。

 

この奥が妖精の谷かな。

天気が悪いので車の中から。

 

車通りの少ないところだと堂々と羊が横断したりしてきます。

もちろん羊の通過待ち。

この子は角が立派な子だね。

待っていたら道の真ん中で喧嘩を始めました。

 

小さな村がぽつぽつ。

「卵あります」とか無人の販売所があったりします。

島内ですれ違うバスはみんなポートリー行きで、ポートリーを出発してぐるっと回ってポートリーに戻ってくるルートしかないみたい。

自力で名所を巡るのは難しいけど、小型のバスで行くちょっとしたツアーで回っている団体さんなら沢山見かけました。

多分ポートリーで申し込めるのでは。

所々で車が走っている脇の地面に「Sheep dog trial」「14 July」という小さいながらも目に入ってきて主張する手書き風の看板が。

夏の一大イベント牧羊犬のコンテストがあるみたいです。

 

夕方になって晴れてきました!ホテルの前に虹が出てる。

 

ホテルに戻ってバーでのんびり過ごすことに。

のんびり=ウイスキー。

ホテルのバーのバーテンダーのおじ様にいろいろ相談すると好みのウイスキーを出してくれる。(相談するのはポンデライオンさん)

 

少し早めに戻ってきたので、少し早めに夕食。

今日もバターがおしゃれです。

パンも日によって味が違う。今日はセミドライトマトの。

スパークリングワイン~。

 

スターターは海老盛り合わせ。

いろいろな海老がいろいろな味付けで。

昨日のサーモンの方が好きかな。

 

今日はこれにしようって決めていたシーフード盛り合わせ。

Taste of the isles(島々の味覚)

一人分こんな感じで運ばれてきました。

隣のカップルの女性も興味津々でしたが、男性の方が興味なかったみたい・・・。お魚、生もの苦手ですか。

貝類、海老、魚少しずついろんなスタイルのものが楽しめる。

最高。

イギリスの付け合わせじゃがいももコロッケとポテトサラダになってる。

昨日気に入ったサーモンと同じのがここでも出てきて嬉しかったです。

 

スコットランドのチーズ盛り合わせも頼みました。

食べすぎた!

我々食いしん坊が過ぎると思った日でした。

 

今これらの写真を見返してるだけでもとても幸せです。

ホテルとレストランのホームページでメニューが公開されているので、記事を書くにあたり確かめに行ったんだけど、本当にまた行きたい。ご飯食べに。

 

☆つづく☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スカイ島2日目のホテルの朝食。

朝食メニューもスターター、メインと分かれていたので、スターターにフルーツサラダ。

 

メインにスカイブレックファスト。

ソーセージにベーコンを巻いてあるよということらしいです。

なぜかトーストは出てこなかった。

食べたいわけじゃないけど、ベーコンの塩気にパンは欲しいところ。

 

あいにくの天気ですが、前日に予約していたタリスカーの蒸留所見学へ。

スカイ島唯一のウイスキー蒸留所です。

ホテルから1時間くらい。前日予約の時間を迷っているときにも受付のお姉さんに「どこに泊まってるの?ポートリー?」と聞かれたので「Flodigarry」と答えたら失笑されたのでした。

私たちが泊っていたのは北寄りで、西側、南側の観光地に行くのにはどこも1時間くらいかかる感じ。

タリスカーはいつも賑わっていて、みんなお酒とハイキングが好きなんだなぁ・・・。

ほとんどの場所は写真撮影禁止なので、最後の樽の写真だけ。

 

一通り見学して最後に試飲です。

タリスカーは後味もスモーキーで、飲めなくはないけど、私はもう少しマイルドなのが好きだな。

(でも日本に帰ってきてから思い出ポイントが高かったので、お店で頼んでしまいました・・・店員さんにも先日見に行ったからと自慢してしまいました)

見学に参加するとショップの割引券がもらえます。

みなさん熱心に選んでいました。

ものすごい高額のボトルがガラスケースに売り物として展示されててウイスキーの奥深さを感じます。

 

この日は天気が悪いので、車でちょこちょこ観光地を移動。

思いつくままに移動できるのは車のいいところ。

これはニーストポイントという西側の岬。

地の果てって感じ。

 

この先にある灯台が気になっていたんだけど、細かい雨が降っていて滑りそうだったので、弱気な私は断念。

 

不思議な形の岩はオールドマンストー。

 

トレッキングコースを登って岩のところまで行くことができますが、私は写真で。

眺めのいい駐車場は混んでる!

すいている駐車場を探そうとすると全体像が見えなくなってしまったり、通り過ぎてしまったりします。

 

ポンデライオンさんが行きたかったらしいカフェ、シングルトラックへ。

シングルトラックは単線のことで、スカイ島内の車道は上りも下りもなく基本は単線でpassing placeというすれ違う用のスペースを使ってみんな譲り合い。

スカイ島を象徴するような店名ですね。

スカイ島はよく探すとなかなかおしゃれで、こだわりのありそうなレストランも多いんですが、トリップアドバイザー1位はこちら。

 

おばちゃんが切り盛りしている小さなカフェですが絶えず人が来ます。

窓際の席が空いたので。

 

朝ご飯をたっぷり食べるとお昼が食べられないのが旅の悩み。

ここでランチ兼おやつにレモンショートブレッドを食べました。

 

素敵な店内。おばちゃんもキュートでした。

 

鳥さんのために立ち入り禁止。

 

☆つづく☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スカイ島で2泊するのはThe Flodigarry Hotel

ナビがなければ絶対にたどり着けない場所です。

我々はコテージの屋根裏部屋だったけど、本館のお部屋は天蓋付きのゴージャスな部屋みたいですよ。

スカイ島の宿はどこも高くて満室みたいですが、こちらは割とお手頃な方。

チェックインするときに今夜の部屋空いてる?って聞いて断られてたおじさんがいたけど、宿は見つかったのかな・・・。

島の果ての方にも個人経営っぽいB&Bは点在しているけどNo Vacanciesしか見かけませんでした。

夏場は本当に宿不足みたいです。

サービスやアメニティは本館の方ともちろん同じで素晴らしいです。

我々はむしろ屋根裏部屋にはしゃいでいましました。

 

バスルームも斜め~。浴槽内に腰かけられるようになっています。

タオル掛けや蛇口もアンティーク風でかわいい。

 

ホテルの入口からの風景。遠くに牛さんなどもいます。

 

ちょっとした山登りに出かける(しんどい)

 

キャンピングカーもいっぱい走っていますよ。

キャンプ場にキャンピングカーが並んでたり、道端や山の途中にテント張ってる人がいたり。

 

きついけど、景色は360度最高です。

 

奥の山と私のコントラストがすごい。

 

白いぽつぽつは全部羊。かすかにメェメェ聞こえてきます。

 

完全に放し飼いですよ。色分けはされているけど、ちゃんと管理できてるのかな・・・

みんな一斉にお尻向けてきた。

 

途中ビーチの標識があったので、寄ってみました。

ビーチ・・・?

 

夕飯はホテルのレストランがよさげだったので、運転気にせず飲めるし、ホテルで食べることに。

宿泊客以外もちらほらいましたが、レストランは常に満席ってわけでもなさそうでした。

どの時間帯でも好きな席を予約できそうだったので、窓辺の席で。

レストランエリアとバーエリアに分かれているけど、どっちも食事メニューとれるそうです。

バターがおしゃれだ。

ただ、人員不足のようでパン持ってくるね~と言いながら来なかったりはしました。

 

前菜はスモークサーモン。

おしゃれに盛られてるな・・・

軽くあぶったブロック状のやつがすっごく美味しかった。

 

2杯目はウィスキー。

この加水する用のスポイトいいですね。

 

ハイランドビーフのステーキ。

ポンデライオンさん「さっき見てた牛さんだよ・・・」

コロッケみたいのついてると思ったらコロッケだった。

ポンデライオンさんはラムを食べていたかな。

 

ホテルには素敵なラウンジがありました。

食事の時に少し残ったウィスキーを持って移動。

バーで注文した飲み物を持ち込むこともできます。

 

外が見える席に移動。

周りに何もないから星がきれいだろうなと楽しみにしていたのに、23時過ぎても完全に明るくて断念して寝てしまいました・・・。

 

冬の寒さは厳しいと思うけど、暖炉の前でゆっくりするのも素敵かもね。

 

☆つづく☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング OLジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。