『朝挽き淡路鶏と産地直送みやざき地鶏を提供しています!』 | みきぽん日記

みきぽん日記

阪急武庫之荘駅北出口より東にすぐ。
駅のホームからもよく見える半地下のお店、カフェ&バー・レーブです。
兵庫県尼崎市武庫之荘1-2-5スカイボックスB1 06-6437-0346


テーマ:

…昨日より続く。


帰り道、まだ営業されている焼き鳥屋さんを発見@@☆
なので、もちろん、より道♪


しかも、マスターの大好物の宮崎地鶏の炙り焼きがあるお店『焼鳥居酒屋どんと』へ。


『生ビール』で、さらに乾杯〜♪

 


『キャベツ』今日は、セットが、キャベツデー^n^

 


薬味がいろいろあるのでスタンバイ。

 


『鹿児島のしょうゆ 母ゆずり こいくち』わー、甘くて懐かしいお醤油です@@

 

 

『炙り肝』ってメニューだったかな?もー、こーゆーのが、とにかく好きなのよう♥

今日は、どストライクなメニューに出逢える良い日だなぁ^^P

 

 

「湯の華廊、良かったな」
「でも、カードのカギの使い方が、最初、分かんなくて、一瞬、戸惑ったぁ」
「そぅそぅ、俺もや。全部ロッカーに仕舞ってから、お好きなロッカーをどうぞって言われたけど、違ったんかな?おいおい、また服着て、受け付けに聞きにいかなアカンのかと焦ったわ」

「一人で、ち○ぶらしながら困ってたんやね?」ぱくっ
「ぽんちゃんっ!女の子が、そんなこと口にしないよ」
「だって、ち○ち○、ぶらぶらしながら困ってたんでしょ@@」もぐもぐ
「女のコはね、ぶらぶらとか言わないよ。全く、嘆かわしい」

 

『白ワイン デカンタ』

 

 

『MIX炙り焼〈大〉』

 


「くーっ!!えーカラダしとんなーって女の子いたけどね、顔は、まぁねなカンジだった。だからさー、男の人もさ、顔で選ばず、とりあえず一回脱がせてみたら、大当たりのめっけもんだったりするかもしれないのにねぇ」ぱくっ
「やれやれ。。。本当に、このコは。。。」


「なんでよ。心も体も開きあい〜、それから始まるものがある〜、それを愛とは言わないけれどぉ〜、それを愛とは呼べないけれどぉ〜♪って歌もあるぢぁんか@@?」(終止符/谷村新司)←しかも歌詞間違ってるし^m^
「ほんま。。。なんでそんなに悪いことばっかり言うコに育ったんや?」


「娘さん、思うようには、なかなか躾けられてませんなぁ」
「はい、その通りです」
「お父さんも、なにかと大変ですなー」
「でも、俺は、まだまだ、あきらめへんよ」
「でも、すでに躾け始めた年数で云うと中学生くらいになってるのに、これよ?」
「人ごとみたいに!俺は、ぽんちゃんにお利口してって言ってるんだよっ」
「無理ぽー」もぐもぐ

 

「『赤ワイン、デカンタ』で下さーい」

 


『鶏肉岩塩焼き』ってメニューだったかな?

 

 

しゃべりまくっていたので^m^
最後の『燻製盛り合せ』の写真も撮り忘れちゃった^^;


閉店時間までいさせてもらって、ごちそうさまでした♪

 

どんとのお店情報は『食いしん坊デート 阪神間グルメ 焼鳥編』でどうぞ。

 

この後は、コンビニで季節限定のビールを買い込んで『ガーリックシュリンプ』をガシガシ噛みまくりながら映画鑑賞@@♪


よく飲んで、よく食べて、温泉にも入れて、ゆっくり出来て、楽しかったー♥お休みって最高ですねー^^*

 

おしまい。

みきぽんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス