『一日の計は晨(あした)にあり、一年の計は春にあり』 | みきぽん日記

みきぽん日記

阪急武庫之荘駅北出口より東にすぐ。
駅のホームからもよく見える半地下のお店、カフェ&バー・レーブです。
兵庫県尼崎市武庫之荘1-2-5スカイボックスB1 06-6437-0346


テーマ:
今年の元旦は、朝の4時に起きて@@
お家を5時に出発^^/

『立花駅』まで歩いて行って。。。


JRに乗って。。。
『住吉駅』まで。

そこから『六甲ライナー』に乗り換えて。。。


『アイランドセンター』で降ります。
まだ、ドコもかしこも閉まっていて、ちと不安になりますが。。。


『HOTEL PLAZA KOBE』に到着。



エレベーターで最上階のレストラン『スマイリーネプチューン』へ。


まだ、真っ暗ー■ふむ、夜明け前が一番暗いのです。人生と同じですなぁ^^


コチラの『おせち朝食』を頂きに参りましたのよ^^


紅白のクロスに□祝い箸=




空が、ほんのり明るくなってきました@@!


では、まずは、お神酒で「新年あけましておめでとうございます☆」



「今年も一年どうぞよろしくお願いします♥」乾杯☆


毎年恒例、マスターよりお年玉をもらって大喜び@@/


おせちは、こんなカンジ田


「一年まめまめしく暮らしましょう♪」「腰が曲がるまで元気で長生きしよう☆」



「あ@@チョロギ、長老喜なのよね^n^」と一品一品、楽しみながら頂きました♪


『さごしの生寿司』や。。。『お雑煮』もね○


お赤飯まで□


どれもとても美味しかったし、食べきれない程でした^^

蒼い時が終わり。。。朝焼けが@@



お神酒をお替わり^^振る舞い酒ですのよ♪


『お神酒(おみき)』というのは、『うれしき』、『楽しき』、『ありがたき』の3つの『き』を合わせた言葉。こうした気持ちで作られたお酒(日本酒)は、とってもおいしく出来上がると言われているのです@@☆




アタシ達は、レストランの奥のブースの、さらに、一番奥の席に案内されていたのですが。。。
コチラが、東向きで、一面の窓ガラスで、真正面に初日の出が拝める特等席だったようです@@♪

実は、このおせちは、ホテルの宿泊者向けの朝食なのです。
でも、『初日の出&おせちプラン』というのも案内されていて、コチラの席の方々は、アタシ達と同様に、どなたもわざわざ初日の出を拝みに来られた方々のようでした。


品良く静々とした雰囲気で皆さんおせちやお雑煮をお召し上がりでしたが。。。
初日の出が上がった瞬間@@!
大歓声、拍手、写真撮影と、どなたも大喜びされていました^^


もちろん、アタシも感動したし、静粛な気持ちになったし、こんな風に年明けを過ごせて良かったなぁ@@☆と、しみじみと感謝の気持ちが溢れてきて、なんだか思わずうるっときました;;♥


三杯目。うん、なにより、晴れて良かった♪



地球は思う以上に早く回転しているのですね。明け始めたら、あっという間なの@@
眩しくて見ていられないくらいに輝く太陽○素晴らしい2016年の幕開けとなりました♥


やー@@!『さんふらわあ』が、港に入ってきましたよ。お船の上での新年というのも素敵ですね☆


このカーフェリーには、子供の頃、鹿児島まで行くのに何度も乗りました。探検しきれない程の広さや、排気ガスの匂い、生まれて初めてのバイキングレストランやお風呂のお湯の溢れっぷりなど、今でも、とっても懐かしい楽しい家族旅行の思い出です^^マスターと、また乗りたいなぁ☆

帰りに、5階に立ち寄って。。。



庭園を散策して。。。




ガーデンウェディングの会場なのですね*


雲一つない透き通る快晴の年明け@@♪こんな爽快な一年になりますように^^☆


では、帰りは、『魚崎駅』から『阪神電車』に乗って。。。


明日に続く…

みきぽんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス