『トスカーナ地方の農園に佇む一軒家をイメージ』 | みきぽん日記

みきぽん日記

阪急武庫之荘駅北出口より東にすぐ。
駅のホームからもよく見える半地下のお店、カフェ&バー・レーブです。
兵庫県尼崎市武庫之荘1-2-5スカイボックスB1 06-6437-0346


テーマ:
用事の帰り道、夜ごはんを食べに『薪窯ピッツァとイタリア料理 グラナダ・パンチェッタ』へ。

オープン時に一度来て以来なので、8年ぶりかな?とーっても久しぶり。

カメラがなかったので携帯で撮影□

最初から、テーブルにお水をどーんと置いてくれていますが。。。


『FREE DRINK』なんてあるー@@そりゃぁ、いっとくでしょー^n^


まずは『生ビール』で乾杯~♪


『アンティパストミスト5種』




なんと、6種類乗せてくれています♪食べごたえ満点なコチラのプレートをつまみながら。。。

「白ワインを2杯下さい」「デカンタでお持ちしましょうか?」「ぢゃっ、それで@@♪」

『白ワイン』飲みやすい白ワインです♪




なんだか。。。イスが低くて、テーブルが高いと云う、食事がしにくいダイニングテーブルなんだけど。。。こんなに落ち着いたインテリアだったっけ?

ランチタイムに前を通った際は、ママチャリが何十台も止まっていましたが、夜は、三々五々なカンジで、まばらで静かです◎しかも、ファミレスなのでお酒飲んでいるのはアタシ達だけー^n^

『赤ワイン』もデカンタで♪


『霧島産霜降り豚ロースの直火焼きグリル』「『ポルチーニクリームソース』が切れているので『きのこのソース』で良いですか?」と。。。だったらと『イタリアントマト&モッツァレラソース』に変更^^


お肉ね、特に脂身がね、おいしいです☆

サラダもたっぷり付いているし、フライドポテトもお肉の下にたくさん隠れていて、一皿でボリューム満点♪上に乗っているのは『レモンバター』○


そして、このトマトソースが。。。


「あ@@うんっ!めちゃ懐かしいトマトソースの味だぁ@@☆バブルの頃にイタリアンが大流行した際、コレ系の味のトマトソース、多かったよねー。なんだか、キャンティクラシコとか飲みたくなってきちゃったわ^n^

今はもっとフレッシュな軽いトマトソースが多いものね。さっきの前菜5種盛りのお料理とかも、そー云えば、あの頃のカンジなのよ@@」

ある意味、古くさくて、でも、懐かしいの^n^でも、あの当時から変わらぬスタイルを貫いているイタリアンなんだなぁと反対に感心してしまいました^^P

『白ワイン』


『うにビスクアヒージョ』


マスターは『シトラスハイボール』とやらを試してみると、アタシは『赤ワイン』


さっぱりしたものが食べたくなって『生ハムサーモンサラダ』


ココのドレッシング、好きー♪


石釜で焼いたピッツァやパスタ、デザートもモチロン食べるつもりでしたが、全く食べられず。コチラって、ポーションが、どれもとっても大きいのね。

他の席に運ばれていく『アランチーニ(ライスコロッケ)』の大きさに吹き出しちゃったもの@@!よくあるサイズがゴルフボールぐらいだとすると、ソフトボール並みでね@@;しかも2個●●アタシ達だったら、アレだけでお腹一杯になっちゃうと思うな^n^

なんだか久しぶりなカジュアルイタリアンを楽しんで、若かりし頃、それぞれでは、お互いに行ったことはありますが、二人ではナイので「久しぶりに『カプリチョーザ』とか『RyuRyu』にも行ってみよう☆」と、思い出話で盛り上がりました^^♪

グラナダパンチェッタのお店情報は『食いしん坊デート 阪神間グルメ イタリア料理編』でどうぞ。

みきぽんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス