『創業40有余年!味と技術の活ふぐ料理専門店』 | みきぽん日記

みきぽん日記

阪急武庫之荘駅北出口より東にすぐ。
駅のホームからもよく見える半地下のお店、カフェ&バー・レーブです。
兵庫県尼崎市武庫之荘1-2-5スカイボックスB1 06-6437-0346


テーマ:
6月の一休デートは、珍しく和食♪『ふく・魚匠料理 たらふく 梅田堂山店』へ。
活ふぐ専門店で、この日は、ハモをたらふく食べるのぉ♪らんらん、らんらんっ@v@

【夏の活鱧会席】鱧しゃぶ鍋or鱧炭焼、鱧天婦羅など鱧を個室で堪能できる全7品!通常7,938円→5,000円

お店に入る前にマスターが、表の写真を撮る間、そばで待っていると。。。次々とドコからともなく表れる若者カップル@@???
あー@@!なんとラブホの真ん前だったのです。

こんな時間に?この日は、5時に予約していたのですが、用事が早く済んでしまったので、4時に早めてもらって来たところ。うん、楽しめ若者^^避妊はしろよ@@

お座敷に案内されて。。。膝かけにも『たらふく』の刺繍入り。『ふ』が、ふぐちゃんなのよ^^ふふふ


まずは、『瓶ビール』キリンを選択。


「今日は連れてきてくれてありがとう♥鱧づくしなんて、幸せ過ぎるー♪」乾杯☆


アタシは、新しいお洋服を買うと、月一回の一休デートの日におろして、翌日からは、普段着にします^^

この日のおニューは『ローラ アシュレイ』のブラウス♪


そして、このバッグもね☆ギャルショップで「コレ買ったら?」と、マスターが気に入った1,000円クラッチバッグ。なぜか?2年間もほったらかしだったので、この夏は、ヘビロテ予定^^


『先附 鱧卵沖漬』どの魚卵よりも細かくてなめらかソフトな食感@@


『前菜 骨煎餅』自宅で鱧しゃぶをする際は、骨ももらってきてガスコンロで炙って、お鍋のお出汁の中に入れます。とっても美味しくなるのよ^^P


『お椀 鱧すまし汁仕立て』



うつくしー☆まさに牡丹の花のようですね*ジュンサイも大好物♥お出汁も上品◎



「鱧、美味し過ぎるね♥でも、さっきのラブホから出てきた若者達は、今頃、焼肉食べてんのかなぁ。ガッツリしたものが食べたかろーもん?」「東通りには焼肉屋も多いからな。安い店に行くんやろ」「あらヒドい」「そんなもん、5時までのサービスタイムを利用するくらいやで。35分で3,000円してへんかったんちゃうか?」「35分って@@!ないしー@@慌ただし過ぎるー@@;つーか?アナタ、写真撮ってた割に、すごい読み込みっぷりね==」

『旬菜 鱧落とし』アタシは高級魚だと『ふぐ・はも・おこぜ』に目がないの^^♪



そしてね、コチラの鱧は、鱧で有名な淡路産の鱧なのも嬉しいですが、鱧だけの独特のさばき方の『骨切り』ではなく、熟練の職人さんが、一本一本丁寧に『骨抜き』をされているのですって@@!どんだけー


なので、いつも食べている鱧よりも、もっと、ふわふわと云うか?弾力のある噛み応えです^^また、この自家製梅肉のまろやかで塩梅の完璧なこと☆過去最高に好みの梅肉でした♥ほんのちょっとなのに、わさびも良いアクセント*

マスターは『マスターズ・ドリームの生』、アタシは『日本酒』。


「どの地酒にしようかなぁ」「一番高いやつにしとき」「きゃん♪」と、福井県の『純米大吟醸 梵艶』香りの華やかな、幅のある艶やかな味で、とっても気に入りました@@☆

『揚物 鱧天婦羅』



『山椒塩』がいいわぁ♥


鱧の旬は、7~8月なので、実は、コレからが、脂がのって美味しい季節。そんな鱧だったら絶対『焼き霜造り』が良いけれど、まだ走りなので天婦羅が正解ですね◎

もちろん脂がのった鱧の方が好きだけど、7、8月は、ビアガーデンの予定だから、今のうちに食べに来れて良かったぁ♪

『旬鍋 鱧しゃぶしゃぶ鍋』


きゃーん♥すごーい@@☆



身だけでなく、いろんな部位も。四角いのは『胃袋』と『腸』ですってー@@『卵』と『肝』もね^^



『なべだし』にまず、胃と腸とたっぷりのタマネギを入れてフタをして煮込みます。


煮えたら、他のお野菜も入れて。。。


鱧をしゃぶしゃぶ♪
決して、しゃぶしゃぶ、もっかい、しゃぶは、ダメ@@×火が通るか通らないくらいが抜群に美味しいの◎


また、たらふく秘伝の『福壽ぽんず』も好きなポン酢だし♪(←買って帰れます)


ポン酢以外にも梅肉たれが、素敵過ぎるー♥一切れずつ、どっちで食べるかが、大問題@@悩ましい~


お酒もさておき、夢中になって頂きました^^案外食べごたえあるの♪

そーそー、予約時に『鱧しゃぶしゃぶ鍋』か『鱧炭焼』を選べるの。鱧炭焼きだと、雑炊が、白ごはんになるのかな?と思って、今回は『鱧しゃぶしゃぶ鍋』を選びましたが。。。どっちも雑炊だそうですよ^^

『食事 雑炊・香の物』


その雑炊も仲居さんが、全部作ってくれます。香の物もたっぷりで、どれもおいちー♪


『水菓子 果物』は、『赤肉メロン』「わぁーい^^/メロンだぁ♪」


いつもね、一休のサイトで申し込む時『アレルギーの有無』の欄をマスターが『ありません』と入力するの。その横で「フカヒレもどきは、じんましんが出ますって書いてー」「国産黒毛和牛以外だと口内炎が出来ますって書いてぇ」「メロンとさくらんぼ以外の果物はアレルギーが出ますって書いてよーっ!」と言って「ダメっ!!お利口ないね」と、却下されるんでございまつけれどもね。。。聞こえていたのかしらね^m^くくくく

最後は、『冷たいおしぼり』こーゆーところが、日本食は気が利いていますね^^と『冷茶』お鍋の後は、冷茶が美味しいのよねー♪


ふむ、余は満足ぢゃ^v^

ふぐの時期は大忙しだそうですよ。また、ふぐも食べにきたいなー☆
お会計をしてお店を出て「ごちそうさまでしたぁ♥おいしかったぁ♪」「また来よな」

たらふくのお店情報は『食いしん坊デート 阪神間グルメ 日本料理編』でどうぞ。

「ぢゃっ、次は、あそこに入るのね」即、反対方向に歩きだすマスター。「え?あそこに連れ込む為に、高いものをごちそうしたったんぢゃぁないのぉ?」「おかしなことばっかり言ってるね」「ちょー、ねー、えぇー?見返り期待されないってのも、女として、どうなのよー」「ぽんちゃん、お願いやから、普通のコになって」ふんっ、ふつーってなによぅ、ふつーって=n=一人一人、誰もが、みんな特別な存在なのさぁ~、らららら~♪

この後は、真っすぐお家に帰って来て、まだ、7時前だけど、後は、のんびり~*
なワケはなく。。。

明日に続きます☆

みきぽんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス