糸リフト セミナー と 3Dメッシュボールの鼻尖形成 セミナー。 | 女医の気ままな美容日記

女医の気ままな美容日記

大阪の美容皮膚科医の気ままな日常と
最新美容情報をお届け

中秋の名月 が過ぎ、

そろそろ  涼しくなって きたような。。

 

この前の連休は  お墓参り と  宝山寺 に登って参りました。

 

 

宝山寺は毎年2回登るのですが

いつも  頭のてっぺん から 足の親指 先っぽまで

すーーーっと  清められる 感じがするのは 私だけでしょうか。。

心が汚れているからなのでしょうか。。  アセアセ                                                                

 

さて

先週 は  糸リフト と 鼻尖形成 のセミナーに 行ってきました。

 

講師の先生。。。

鼻尖形成は

お隣 韓国、大韓形成外科学会 常任理事の 

ボラ形成外科クリニック カン先生 。

 

糸のリフトが

大手美容外科で 勉強されて  豊洲でご開業されている 佐藤先生。

 

まず鼻尖形成のお話。

当院で 鼻は ヒアルロン酸 注入しか行っていません。

ただヒアルロン酸で 鼻筋 は作れても 鼻先は 限界があります。

注入だけで  鼻先 をシャープにできるのならビックリマークと思いました。。

 

カン先生が  開発した3dメッシュボール という直径7.5ミリの球体。

この球体をその方にあった形に削って 鼻先に in すると

鼻の手術で一般的な 軟骨を移植して 鼻中隔延長をしなくても

鼻先が ス~っとシャープになる!?

 

こんな感じです。

3dメッシュボールの素材はFDA認可も得ている溶ける糸で使用されているPCL 素材なので安全!〈2年で吸収されるそう)

また鼻の手術のようなギブス固定もなし! これも魅力的でした。

 

ただ、、、

みきなで 今のところ  こちら3dメッシュボール 

の導入予定 はございません。。

理由はメッシュボールが 世に出て 3年というところでしょうか。。

 

うーん、気にはなります。。  ぼけー

ですので  今後もフォロー していきます。

 

続いて 糸リフト。

みきなでも 以前より PDO(polydioxanone) の素材で 360度

コグがついた  溶ける糸のリフト を行っていますが

近年は 

糸の種類 やメーカー も 沢山 。

手技も先生により 違いますので 色々な先生の ご意見ご指導で

より良い 治療を発見できればな~っと。

 

で講師の佐藤先生!

とても優しい 面白い 素敵な先生でした!

自称 日本一貧乏な美容外科医  だそうです

先生のお人柄がでている一言に 大うけしてしまいましたゲラゲラ

先生、笑ってしまい ごめんなさいあせる

 

でも、患者様目線の美容外科医だからこそ言えるのでしょうね

素敵ですビックリマーク

 

 

 糸リフトモニター様の術前 

術後

 

鼻先は3dメッシュボール入ってます。

糸は佐藤先生おすすめの セルフロック が

左右各3本ずつ入ってます。

引っ掛かりがよく とても強い コグ付きの吸収糸です。

色々な入れ方がありますが 

できるだけ針穴を目立たないようにするため

刺入点は  こめかみ あたりの頭髪が生えている場所1か所のみ

ですので 他の注入デザインより  いいな~。

 

最後に  カン先生とパチリ!親子みたいな年齢差?

 

 

佐藤先生、カン先生  ありがとうございました ニコ