おはようございます

ブログにお越しくださり
ありがとうございます。


子どものはなしが、聞いているようで聞けていなかった私のこと。


子どもたちが学校での出来事を話してくれるのですが、内容が理解しきれないことがよくありました。


分からない時は、「どういうこと?」「◯◯て何?」「もう1回教えて。」など聞き返します。


すると、数回は応えてくれますが段々と面倒になってくるようで、話の途中で「もういい。」とか「分からなくなった。」と言われていました。(というか言わせてしまっていた…)


子どもが話しているその時の様子を、しっかりイメージしようと思って聞いているのですが、いちいち確認することで、子どもをガッカリさせたり怒らせていました。



子どもとの会話に限らず大人同士の会話でも、同じようなことありませんか。
そこを聞いてほしいんじゃなくて・・・というようなこと。





コミュニケーションリーダー認定基礎コースでは、コミュニケーションの基本となる『話の聞き方』についても学びます。


学ばなくても普通にできているから大丈夫。と思われるかもしれません。私自身も思っていました。


普通に何気なくしているコミュニケーションだからこそ、改めて学ぶことで発見があります。


そして、普通にしているコミュニケーションだから、
家族との会話
職場での会話
ママ友との会話
日常の様々な場面ですぐに試してみることができて、その変化を感じることができます。




コミュニケーションについて学べる


その「お試しクラス」が6月開催されます。
6月14日(木)22:00~22:50

6月28日(木)22:00~22:50

 


お申込みはこちらから。