2月12日
時期ものです。


前回書いたように、先日の休みに梅を見に
「池上梅園」に行きました。


まだ、満開にはなってないってあったけど、
今週末は天気が怪しいみたいなので晴れのうちに。


「池上梅園」は有名な「池上本願寺」のそば。
都営浅草線の西馬込から10分くらい。

まず降りることのない、西馬込に
短期間で3回も行くとは。


お昼過ぎに行ったのですが、同じこと考える人多数。
結構混んでいました。


HPで見たように「白」の種類はもう少しで満開でしたが、
「ピンク」の種類は遅いのでこれからって感じ。

(それぞれ多数の種類があるんです)





本願寺の斜面に庭園のように植えてあります。







茶室もあって「茶会」も行われるようです。
この「茶室」は、ミニたてもの館で大田区に寄贈された

文化財になった著名人宅の茶室を移築したものです。





帰りはここまできたらと「池上本願寺」に寄りました。
築地より広く大きくて、建物が様式美してます。





池上駅に出て電車で帰りたいとこでしたが、
一応ウォーキングなので、少し歩いて距離を稼ごうと、

大森方面を目指したら、これが予想外の展開でした。
真新しい住宅に挟まれて古い商家や屋敷が点々と。この店は今も現役のお米屋さんっぽいです。家の裏には暗渠っぽい歩道が。


また調べて行くとこができたじゃないか。手強いぞ大田区。