1月12日

スキーしたことある?

▼本日限定!ブログスタンプ


あなたもスタンプをGETしよう


あなたもスタンプをGETしよう

寒いの大嫌いなのでやったことありません。
「滑っているときは暑いくらいだよ」と、

なんども誘われはしましたが。
また、「バイク乗ってるならすぐに滑れるようになるよ」と。

バイクの体重移動と同じって本当?

スキーブームといえばバブルの頃ですか。
「私をスキーに連れてって」なんて映画ありましたね。




この話題は当然ながら写真がないのでネットから拾いました。


嘘かホントか、全盛期の週末の関越の渋滞は
最後部はインターのはるか先、練馬の駅近くだったとか。

国鉄(当時)も「ジュプール号」なるスキー列車を多数
走らせました。さらに安比高原のための「安比高原行き」の

上野発の片道夜行列車には驚きでした。
寝台列車が超ローカル線の花輪線を走るという。しかも終着駅で

折り返せないから山を下った「荒屋新町」で折り返し、
昼間の東北本線を回送で1日かけて東京に戻ってくるという

利益出るのかと思う、すごい列車までありました。




まさか「ホワイトスノー安比」の花輪線での走行写真があるとは。


ザウスができた時、西武の「狭山スキー場」は
絶対潰れると思ったけど、どっこい今も営業中で...の

ところがHPを見たらリニューアルのため今シーズンは休業と。


そんでもって毎週pvランク上位につけてる
「森永LOVE」は記事にしましたが、

突撃しようにも消滅したので無理です。



トピックより興味深い様相になりましたが、
これからが本編なので最後まで読んでくれたら嬉しいです。



前回は「OBIYUARYのLIVE」でしたが、
どうせ渋谷に行くなら、新しい銀座線の駅を

見たいと思い、大回りで地下鉄を使いました。
時間潰しの意味もありましたが。


仮設だと思ってた「電車がビルにダイブ」の
場所とは、びっくりです。



明治通り上に立派な屋根付きのホームでした。
確かに骨組みの形状が、「あばら骨」です。





まだ開業して日が浅いせいか
職員が何人も電車のとこにいて

発着を見ていました。
電車を降りると線路のガラス越しに

山手線ホームが見えます。
また、以前より手前になっただけなので、

「ビルの中から地下鉄が発車」は
変わっていませんし、迷宮の中での出入りや乗り換えは

あまり変わらないような…。
でも埼京線と井の頭線への乗り換えは近くなったかも。


取り壊し予定の東急ビルから
1Fに降りて歩道橋でハチ公口に入ったはずが、

だだっ広い絶賛工事中の場所が見えたので、
そちらへ向かったらR246に。

宮下公園の跡と間違えてました。
広い更地は、消滅した裏渋谷エリアでした。




こういうディープなエリアだったんですが...今は、
跡形もありません。


ところで仮設だったビルの中の旧渋谷駅は
引き上げ線を兼ねてまだ残っています。

貴重な記録だと写真を撮りましたが、
たまにフツーの会社帰りの人も足を止めて

写真を撮っていました。
スマホだからできる、柵の隙間にレンズだけ入れての小技で。


「池袋」も絶賛再開発中だし、「都市の隙間」も
次々とコンクリート化しています。

高田馬場も対象ビルを取り壊すため
テナントを追い出して準備中。
真ん中のビルは一斉のテナントが閉店して、まさかと思ったら封鎖されました。写真には写ってませんが右奥のビジホのあったビルは取り壊されています。左右に写り込んでるビルも年代物なので危ない感じです。

「東京改造計画」はどこまで続くのでしょう。
そして郊外は寂れていくのです。実家のある街は「介護施設の街」と化しています。