新幹線から見放されたターミナル駅…小諸駅 | 何処に行けば苦しみを愛せる

何処に行けば苦しみを愛せる

会いに行けるフォトブログ。最近ノスタルジーに走りすぎかも。

8月13日



北陸新幹線がなぜか大回りして
もともと畑しかなかった小海線の交差する



「佐久平」に駅を作ったおかげで
小海線との接続駅で小諸城跡の懐古園という観光地が

ある城下町であり中規模都市でありながら
地味な存在になってしまった残念な町。


小海線の終着駅。

会社が違うとレールを切りたがるのはなんなんでしょう。こういうことがいたるところにあるから「ネットワークが壊れた」と言われるのです。


だけど、再開発されないおかげで
逆に信越本線の面影や北国街道の面影など、








古いものが残ってました。
乗り換えで時間がなかったので駅の周り






だけでしたが、いたるところに昭和の地方都市テイストがありました。









見所が多そうな興味深い駅です。