9月1日から「港区地域包括ケアシステム 在宅医療・療養・介護相談連携窓口」がスタート | ちほぎ みき子 オフィシャルブログ「小さな声をカタチにします!」Powered by Ameba

ちほぎ みき子 オフィシャルブログ「小さな声をカタチにします!」Powered by Ameba

ちほぎ みき子 オフィシャルブログ「小さな声をカタチにします!」Powered by Ameba


テーマ:

ちほぎみき子です音譜

 

 今日は区民相談対応、団ミーティング、

 

9月中旬から予定の次回議会の質問の調査など。

 

夜は今年度2回目の港区地域包括ケアシステム推進会議を

 

傍聴させていただきました。

 

いよいよ9月1日から港区地域包括ケアシステムがスタートします。

 


間違いなく増加している高齢者の生活にかかわる諸課題は、

 

日々のご相談でも大変多いです。

 

やむをえない認知症や、

 

特養ホームに入れないので、在宅でのケアはどうしたらいいのか?

 

家族が介護で疲弊してしまっているなどなど。。。

 

9月1日から赤坂コミニュティープラザ1Fに相談窓口が開設されます。

 

電話やメール、そして予約不要の来相談ができます。


悩まず気軽に相談できることが重要です!

 

詳細は港区HPから↓


http://www.city.minato.tokyo.jp/…/201708/20170821top/11.html 

 

また、傍聴させて頂いた中で

 

委員さんからは「この包括システムを区民にわかりやすく

 

広く周知をする必要がある。専門用語ばかりじゃ

 

区民には伝わらない。

 

その取り組みは非常に重要である。」

 

「糖尿病など生活習慣病は

 

食生活をはじめとする、毎日の生活が大事である。

 

いくら医療連携をして。。。といっても

 

生活習慣の改善が必要な人にとっては

 

医療も必要だが、そもそも生活習慣の改善しなければならない、

 

という、本人の問題がある。

 

そこら辺の指導は今後どのように取り組むのかも

 

考えて行かなければならない。」

 

というような、貴重なご意見もおうかがいすることができました。

 

無知であることは、自分も回りも不幸にします。

 

学習をして、得た知識の中から、さらに知恵をだしていく

 

幸せになるために、必要なことだと、

 

傍聴をしながら、改めて思いました。

 

 

ちほぎ みき子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース