こんばんは、湊 美喜です!

今日はあたたかくなりましたね^^

 

個人事業主に変わって、二週間が経過いたしました。

何故私が個人事業主になったかどうかはまた後日どこかでお話するとして、

今日はお仕事についてお話をさせてください。

 

これは、個人だろうと会社員だろうと、共通して言える部分もあるのですが。

ビジネス、お仕事をやる上で何が大切なことって何かご存知ですか?

 

それは思いやり。です。

 

 

本当に仕事をしている上でそれって大事なことなんですね。

私が会社員やっていた頃のお話になるのですが、

 

 

■報告をしたいのにメールがないと思ったら事件。

私、これでも一応管理職やっていたんです。一般企業で言うと主任クラスでした。

ただ、主任と言っても部署の中に複数名いる部署。複数名いるって色んな人がいるんです。

自分たちを入れたら120人くらいはいたんじゃないかという部署でした。

 

主任間で新人研修をやっていて。シフト制で稼働していたので、

その日の当番のメンバがメールで進捗状況を報告するようになっているのですが、

一つのメールに返信を重ねて報告をしていたところ、

ある日、私の当番の日になって、その日一日の研修が終わり、報告をあげようとしたところ、

あれ・・・メールがない。と気づきました。すでに何日か経過してその日毎に同僚たちが更新(報告・返信)していたし、

件名を覚えていたので、件名で検索かけても出てこない。

って思ったら。

 

なんとメールの件名を変更されていた。

 

ビジネスメールって、掲示板(スレッド)のような役割もしているから、

件名を変えられてしまうとどれがそれなのかがわからなくなってしまう。

何故、同僚が件名をその時に変更したのかは謎のままなのだけど、

その時の私は困りに困り果ててしまった(=メールを探すのに工数、時間がかかった)のを今でも覚えています。

上司に相談してやっと見つけて、上司も驚いていたのですが…

その時に感じたんです。

ビジネスって思いやりなんだな、って。

特に私は会社員として働き、組織の中に属していた一人だった。

チームで動いているんだから、他の人のことも考えた上で動かなくてはならない。

すなわち、同僚や上司、部下たちが仕事しやすい状況を作るってことなのです。

自分だけがよければいいわけじゃないのです。

 

これを、お教室業だったり、セラピストさんだったり、個人事業主に置き換えるとどうなるかと言うとね。

 

自分がいいと思っていること=お客様(相手)がいいと思っていることとは限らないんです。

 

勿論、自分とその相手のニーズ(必要と感じていること)が一致していることだってあるのは否定しませんが、

世の中いろんな人がいます。ニーズって必ずしも一致はしません。

 

あれ、なんで売れないんだろう??

お仕事いただけないんだろう?と感じたら、そこです。

要は、相手が欲しいと思わない商品を作ってしまってるって、それって自己満足なんです。

一生懸命やったとしても、結果的に相手のことを思っていないことになってしまう。

 

でも、相手が欲しい商品を提供すれば、それは思いやりになる。

更に言い方を変えると、お困りごとを解決するということにもなる気がします。

 

 

 

貢献したことになるんです。

 

 

ビジネスとは、まさに思いやり(=貢献)。

お困りごとを解決するのがそもそも商売なんじゃないかとも言えます。

そうすると、相手の心が満たされる。満たしたら、満たした分だけ信頼(つながり)を得ることも出来ます。

 

 

もし、この文章を読んで心が折れたなんて思ってしまったら、ごめんなさい。

 

 

でもね。責めているわけではなく、

あれ?っと思ったらチャンスだなって思って頂けたら嬉しいのです。

 

 

 

フォローいただけましたら、幸いです

Instagram

daisyrose_mikiminato

 

 

よければ、こちらもどうぞ。

日本レジュフラワー協会

 

 

※Facebookページ開設しました、よかったら下記にリンクございます♡あそびにいらしてください♡

 

湊 美喜 Facebookページ

 

 

 

花お問い合わせはこちら花