猫とドリーミング

  • 22Sep
    • 市川の幻の梨

      最近、分かりやすくストレスが溜まっております。ストレスが溜まるパターンは色々あると思うのですが、今回の場合は「生活パターンの固定で脳みその同じとこばかり使っている」ことによる飽きで、そろそろ息抜きが必要だよと体がサインを送っていると思われます。ちょこちょこ取っているつもりですが、心当たりがある程度には気が張っていたようです。前に読んだ本で、こういう時にはあえて脳の違う働きを司る部分を意識的に使うと解消されることがあると書いてありました。例えばデスクワーク中心の人なら、アウトドアで活動するとか真逆のことをするといいそうです。本当でしょうか。脳って面白いですね。***千葉から、梨が送られて来ました。でかっ(笑)市川の「かおり」という品種だそうです。比較のために普通のスーパーで売られている幸水を並べてみました。もう一度言います。でかっ。調べてみたところ、収穫量がもともと少ないため地元の流通だけで殆ど終わってしまう幻の梨なんだそうです。食べるの楽しみだなー

      8
      テーマ:
  • 21Sep
    • 横浜ポケモンGoパーク

      台風一過で暑くなりましたね。連休中は無事電車も止まらず仕事から帰って参りました。ようやく換気扇も掃除出来て気分スッキリです。今使っている貼るタイプの換気扇フィルターが、汚れてくると「とりかえて!」という文字が浮かび上がる仕様なのですが、ずいぶん前から訴えられていてずっと気になっていたんです(笑)***さて、タイトルですが。8月9日~15日に、横浜みなとみらいで開催されていたポケモンGoのイベントに行って参りました。人気は下火になりつつあると言われておりますが、配信1周年記念イベント連発で今年の夏はずいぶん楽しまさせて頂きました。イベントのサブタイトルは「ピカチュウ大量発生チュウ」。その名の通り、ピカチュウを始めとするポケモンが街中に大量発生しており、片時も目が離せません。日中はピカチュウのパレードなどもあったそうですが、私は夕方だったので湧き続けるポケモンを延々と捕獲し続けるという無限ループを体験して参りました。※ここからはポケゴやってる人じゃないと分からないネタかと思われます。すみません。着いた途端に4匹登場。電車にも観覧車前にも自販機にも間違い探しのごとくピカチュウ大量発生チュウ。会場は専用のフリーWi-Fiが利用できます。ロゴか可愛い。会場には期間限定のジムとポケストップが設置。なんと、バーチャルと同じ場所にリアルでもポケストップが。ラプラスのレイド戦に参加しましたが、余裕の20人参加で瞬殺したもののゲット出来ず。***今回の目玉の一つはレイヤードというレアポケモンがゲット出来ることです。こいつ。ポケモンGoには地域限定で出現するポケモンというのが何種かおり、このレイヤードは普段はヨーロッパのみ。つまり国内では今ここだけの超レアなのです。あまりの人気に、途中から専用エリアが設置されたそうなのですが。湧きすぎです。だいぶ念を送られている(笑)なんかついてきてる…。右にいるポッポ(超定番のどこにでもいるポケモン)がむしろレアに見えてきます。レアの選り好みが出来るという超贅沢空間。いっぱい捕まえた!最終的に個体値が強そうな奴だけ厳選しました。はからずも御三家集合。赤青緑。ワニノコ大量発生ワニ。滞在1時間半程度でしたが、ユーザーにとっては夢のようなイベントでした。

      5
      テーマ:
  • 16Sep
    • 新宿ランチ

      こんばんは、台風が近づいておりますね。私は職場から「台風でも通常通りだから頑張ってネ!」という趣旨の連絡が届いたため、電車が止まらぬことを願っております。なんとか帰りまでもちますように。皆様も外出の際はお気をつけて。***さて、タイトルですが。仕事で新宿を利用する機会が増え、ランチ開拓中です。殆ど連れて行って貰うばかりなので厳密には開拓とは言えないんですが、さすが大都会。サラリーマン御用達として生き残るべく精進を重ねた店が軒を連ねております。最近おいしかったのがこちら。かど新さんのアジフライランチ。渋い店構えの居酒屋さんなのですが、ランチ営業もされていらっしゃいます。アジフライが信じられないくらさっくさくのふっわふわです。一口目を口に入れた瞬間、何このフワフワ!と感動します。ごはん、ねぎと油揚げのお味噌汁、小鉢という定食仕様。***もう一軒。一口餃子酒場BLGさん。ビールと餃子でBLGだそうです。ビルの地下1階にあります。店内がちょっと女子っぽいと聞いていたのですが、たしかに雰囲気やメニューがちょっとカフェっぽいというか、ギョーザギョーザした感じが少ないです(それはどんな感じだ)。女性一人でも入りやすいと思います。写真は天津飯と餃子のセット。魅惑のチャーハンと迷ったのですが、天津飯も好物です。全てにんにく不使用なので、昼休みでも安心。一口サイズで食べやすいです。

      4
      テーマ:
  • 14Sep
    • 上野と仏像

      7月4日から8月27日まで東京国立博物館平成館にて行われておりました「タイ~仏の国の輝き~」を見て参りました。もう終わってるやーん!宣伝にもならないやーん!!ということで、なんだかすみませんという相変わらず過去の思い出です。上野といえば西郷さん。上野公園が記憶よりはるかに広くて、出口が違うだけであんなに端から端まで歩くことになるとは…なめてました。ポケモンはいっぱい捕まえたけど…イーブイの巣だったけど…。そんなこんなでようやく看板が見えて参りました。日タイ修好130周年記念で開催された展覧会。5世紀頃から近代まで選りすぐられたタイの仏教美術が一堂に集められています。タイ旅行で暁の寺を始めとする寺院もいくつか観光していますが、作られた年代などは全く理解せず、どれも一列に等しく「タイの仏様」としか認識していませんでした。展覧会は時代順に全5章に分けてタイの仏教美術の歴史を巡ります。第1章 タイ前夜 古代の仏教世界(5~13世紀)第2章 スコータイ 幸福の生まれ出づる国(14~15世紀)第3章 アユタヤー 輝ける交易の都(15~18世紀)第4章 シャム 日本人の見た南方の夢(16~18世紀・江戸時代)第5章 ラタナコーシン インドラ神の宝蔵(19世紀)お馴染み、私のざっくり理解によりますと、タイに仏教が伝来したのが6世紀ごろ、その後なんやかんやで13世紀にはタイ全土に広がり、15世紀のアユタヤ時代に最も仏教美術が開花します。確かに第3章は金細工の豪華なものが多かったです。同時に国際交易都市として栄えたアユタヤと交易があった江戸時代に日本人町を作りタイ(シャム)と交流した様子も展示されていました。ラストの第5章・ラタナコーシン時代が現在の王朝だと知り、長いタイを巡る旅が終わります。時代ごとに仏像にも流行があり、顔や、印や、ポーズなど、そのときどきで特徴があるのが面白かったです。当たり前ですが、展示物は写真NG。ですがこれだけはOKということでバシバシ撮影してしまいました。第5章のラタナコーシン時代、ラーマ2世王作の大扉です。国王であると同時に、詩人であり、彫刻をよくする芸術家であったラーマ2世が自ら彫刻を施したワット・スタット(お寺)の仏堂の大扉。1959年に線香の香炉から火がつき2面のうち左側の扉に大きな焼損を得たのですが、そのときに修理の支援を日本も行ったそうで。日タイの交流を象徴するものとして今回の展示に至ったそうです。裏面。面白かったのが、タイ人は自分の生まれた曜日というものを当たり前に知っていて、各曜日ごとに「曜日仏」と「色」が決まっているそうなんです。日本で言うところの血液型占いの感覚に近いんだとか。会場には、自分で生まれた曜日を簡単に調べられるアプリが設置されていて、私は水曜日の日中生まれでした。「出家後に父王のもとに訪れたブッダ」のポーズが私の曜日仏で、色は「みどり」だそうです。すごー!今度タイ行ったらそのポーズの仏像探そうと思います。

      3
      2
      テーマ:
  • 10Sep
    • 【映画】三度目の殺人

      ご無沙汰しております。一度間隔が空いてしまうとすっかりご無沙汰になってしまって申し訳ありません。言い訳ですが、私はブログをスマホではなくパソコンで書いているんですけど、書こうと思うとWi-Fiの調子が悪くなるんですよね。サイトに繋がらず、繋がっても書いたものが無効になる虚しさよ…時間かけすぎなのかな。これもなりませんように。近況としましては、特に変わりなく、仕事と猫とカービングの日々です。仕事の比重が春から若干多くなり、内容的にはだいぶ慣れてきたのですが肉体的な疲れがじわじわと出てきている感じです。もう若くはありませんなあ。***さて。書きたいネタは溜まっているのですが、珍しく本日ホヤホヤの感想です。東急系列の109の日(映画の日のようにお得に見られる日)を利用して参りました。映画館でちゃんと見るのは久しぶりなので、それだけでなんだか贅沢な気分でした。感想は、暗くて、すっきりしなくて、モヤモヤした映画でした。でも決してつまらないわけではなく、面白かったです。務めていた工場をクビになった男(役所広司)が工場の社長を殺した裁判の担当になった弁護士(福山雅治)が、拘置所で対面をするところから話が始まります。男は殺人を自供していることから減刑をどこまで勝ち取れるかという、弁護士からするとよくある仕事の一つでしかなかったのですが、何度か男と対面するうちに徐々に真実が浮かび上がって来ます。…という、あらすじだけ話すとよくある2時間サスペンスなのですが。この作品は事件の解決が目的ではないため、裁判としては判決が出ますが、何が真実だったのかを示すことはありません。せいぜいタイトルで忖度が出来る程度。誰の立場に立ってもスッキリすることがない、実にモヤモヤとしたラストです。犯人役の役所広司さんの演技が素晴らしいです。「羊たちの沈黙」のレクター博士のように、拘置所において弁護士との面会しか殆ど出演がないにも関わらずの存在感。最初はドライな弁護士がどんどん犯人に魅かれて事件にのめり込んでいくように、観客も引き込まれてしまいます。そして物語の重要な鍵となる広瀬すずさんの母親役で斉藤由貴さんが出演されていらっしゃるのですが、ワイドショーがタイムリーすぎて、そこだけちょっと雑念が入ってしまいました(笑)

      4
      テーマ:
  • 04Aug
    • さかなランチ

      最近、定食が食べられるお店に興味があります。昔から地元で愛されているお店ならなおよし。サラリーマンや学生に親しまれているような、カフェのようにオシャレじゃないけれど、安くて美味しくて、おなかいっぱいになるお店。おそらくそんなお店なんじゃないかということで行って参りました。大岡山の「つかさ」さん。もとは鮮魚店を営んでいた、創業60年の魚料理屋さんです。刺身、焼き魚、煮魚、フライなんでもアリ。入口の右側に本日のランチメニューが短冊でずらりと並んでいます。まぐろの竜田揚げ定食。ごはんとみそ汁、お漬物と小鉢がついて750円。ごはんは男性はどんぶりに並々と盛られていましたが、何も言わずとも少し小盛にして下さいました。ありがとうございます!シンプルだけど、美味しい定食。ごちそうさまでした。

      5
      テーマ:
  • 03Aug
    • このごろのポケゴ

      相も変わらずポケモンgoをやっております。先月からアプリ開始1周年でイベント盛りだくさん楽しまさせて頂いております。ピカチュウ、サトシバージョン。耳がちゃんと帽子収納されているのが可愛いその他にも「レイドバトル」という、ジムにランダムに出現するポケモンを倒すイベントが始まりました。現れる場所や種類はランダムで、1日1回手に入る「レイドパス」を使ってエントリーすると戦えます。ポイントは、もし同時にエントリーした人がいたら複数でチャレンジ出来ること。1人では戦うのが厳しい強いポケモンも、力を合わせれば倒すことが出来るのです。無事に倒すと、レアなアイテムと経験値を貰うことが出来、ゲットチャレンジという上記のような捕獲画面に変わります。ここで捕まえることが出来れば自分のポケモンにすることも出来るのですが何せ強いので、逃げられてしまうことも…今は開始直後ということで、伝説のポケモンが複数登場。将来的には「伝説のレイドパス」がないとチャレンジ出来なくなるレアポケモンが、今は通常のパスでゲット出来るかもしれないということで、各地で熱いバトルが繰り広げられております。氷のような鋭い視線で見下ろす、フリーザ夜の背景に映える、炎を吐くファイヤー白い曲線が美しい、ルギア伝説なのでめちゃめちゃ強いです。どれくらい強いかというと、ポケモンにはCPという戦闘力を示すレベルみたいなものがあるのですが、自分たちの持つ強いポケモンがCP2000~3000がだとすると、戦うルギアはCP30000~40000という異常さ。1人なら瞬殺必死です。しかし、繁華街でチャレンジすると20人くらい集まるので、私のような軟弱トレーナーでも便乗して一緒に倒すことが出来ます。倒せるけど、逃げられちゃう捕獲率2%って、それ運しかないやん!

      5
      テーマ:
  • 02Aug
    • ゴーヤ収穫

      昨年に引き続き、ゴーヤが我が家の庭で育っております。昨年は初めてということもあり、こまめに枯れた花を取ったりしていたのですが、今年はほぼ放置。でもその方が次々と自由に蔓を伸ばし、実をつけ始めております。見ていると、ひとつとして同じ形はなくて面白いです。ぶさいくなのも可愛い。たまにカマキリが遊びにきます。足が細くて、蔓と同化しています。写真を撮られるのがイヤみたいで、そっぽを向こうとするんですよ。シャイな性格らしい(笑)

      3
      テーマ:
  • 30Jul
    • 茶香炉とキャンドル

      毎日暑いですね。今年は家にいる間、エアコンをつけっぱなしにしています。エアコンは温度差を埋めようとするとき、つまり暑い部屋を涼しくするときに最も電気代がかかるそうです。なので、こまめにオンオフを繰り返すより、常に一定の温度を保つ方が結果的に節約になるのだとか。本当でしょうか?その弊害として、エアコンてノドが乾燥しますよね…さっそく夏風邪ひきました(笑)今は温度調節をしたので、だいぶ快適です。***さて。我が家の月箱兄弟コーナーに仲間入りをした子がいます。茶香炉。しかもなんとお手製。新築祝いに頂いてしまいました。トルコ雑貨みたいなオリエンタルな雰囲気で素敵ありがとうございます!***ちなみに数年前にカービング用に購入したまま使い切れず色があせてしまったキャンドルを使っているのですが途中で消えてしまいます。観察すると、ロウは一旦全て溶けるのですが芯が下まで燃えないようです。キャンドルにも寿命があるということでしょうか?私のキャンドルをご購入頂いて、もしずっと大切に取って下さっている方がいらっしゃったら、こんな風な状態になってしまっているかもしれません。申し訳ありません…。

      5
      テーマ:
  • 27Jul
    • 桃が届いた!

      心のふるさとより、桃とすももが届きました。白い粉が拭いているのは甘味たっぷりの証桃は好きですが、酸味のあるすももはちょっと苦手だった私。ですが、このすももだけは別!です。「貴陽」という品種で、大きさも桃のように大きいのですが、味も甘くて、とろけて、別物です。初めて食べたとき衝撃で、すももの概念が変わりました。ところが東京で同じ産地、銘柄で購入しても、何か違うんですよね。そっちは、もともとのイメージの、ちょっと酸っぱくて苦手なすもも。想像ですけど、東京に出荷するために少し早めの固い時期に収穫するのに対し産直所だと完熟ギリギリまで大きくしてから収穫するからでしょうか。(違っていたらすみません)そんなわけで、わざわざ友人に頼んで送って貰うほど楽しみにしています。知り合いにも山梨布教(笑)のために、少しづつおすそわけをしているのですが「これ本当に美味しいよね!」と年々ファンが増えていますもっと布教したい人はたくさんいるのですが、何せナマモノなんで、そのとき会う機会がある人だけになっちゃうのが残念。前に面白かったのが、この桃が好きなパートさんが育休中で、ああ今年は食べて貰えないなと思っていたんですよ。そしたら私が山梨から帰ってきた週明けに、桃があるとも何とも言ってないのに、偶然遊びに来るって連絡が来て、「すごい勘のよさだね!」って笑ってしまいました。丑の日のごはん。うなぎはふるさと納税で頂きました。

      4
      テーマ:
  • 26Jul
    • このごろの猫

      我が家の2匹の年の差猫チー(18歳・♀・性格→天下泰平)マー(4歳・♀・性格→ビビり)。つかず離れずの関係を保っております。そんな彼女たちの、私の目から見た近況です。日常なので、平凡です(笑)チーは、夏になってよく行き倒れています(笑)ここは涼しい!と思ったところが眠り時なんだそうです。これでうっかりシッポを踏むと怒られます。生活動線上で眠るアナタが悪いと思うんですが。これは私が帰宅したときの「なんだお前の方か」という顔。おつかいに行った母を待っていたようです。夜の晩酌。夕飯時に、父が自分の刺身をよくあげていたので習慣化してしまいました。今日はアジ。写真を撮るためにおあずけくらってます。マーさん。このごろメタボリックぎみ。4年たった今でも警戒心バリバリなので写真が少ないです。ダイニングの椅子の下が避難所。かと思うと、たまに様子を見に来る。見に来るだけ。でもすごい見てる。これは母から送られてきたガラケー写真。行き倒れの横に、もう一匹行き倒れ。私がいないときは、くつろいでいるようです。

      4
      テーマ:
  • 22Jul
    • こころのふるさと4・2017初夏

      毎日暑いですね。珍しくリアルタイムの近況から始めますが、仕事で失敗をしてしまいました。5段階で例えると上から2番目くらい、キャリアで言うと新人か!というレベルのまあまあシャレにならないミスです。周囲の心優しき協力のおかげで、状況は早くリカバリー出来たのですが、原因が100%自分でしかないという心と胃へのダメージがハンパなく、傷心のまま帰宅しました。すると、学校関係のアンケートが戻ってきており、1件、わりと辛辣な意見のものがあって、さっくり刺されてしまいました。なんだこの泣きっ面に蜂。ご意見は真摯に受け止めますが、こういうのはもっと気力が充実しているときに読みたかったヨ…(笑)***さて、気を取り直して。心の癒し、山梨の話題です。ああ、なんだかもう、今すぐ特急「あずさ」に飛び乗りたい!(全く気を取り直していない/笑)本日は最終回、おみやげの話題です。最近は行くたびに新しいものが発売されているので楽しいです。信玄アイスは抹茶味が増えて3種類。カラフルになってきました。前回記事にした清月の甲州レーズンは「大人」味が出ていました!ココアのクッキー生地&チョコレートクリームで、山梨産ピオーネをサンド。私、こっちの方が好きかも。今回はお試しでバラ買いしたので、次回はおみやげ用にしようと思います。今回、初お持ち帰りチャレンジ!の納豆。「せんだい屋」という、山梨の納豆屋さんのものです。豆がふっくら、タレはあっさり。そんなに納豆納豆してなくて、豆の味がしっかりとおいしかったです。東京にも池尻大橋と下北沢に直営店があるとのこと。そんなわけで、今回のこころのふるさとの話題はおしまい。今年の夏は行けなさそうなので、桃もぶどうもお預けか…。

      2
      テーマ:
  • 20Jul
    • こころのふるさと3・2017初夏

      宿泊先のサンパーク内藤さんでは、地元食材をたっぷり使った朝食バイキングも提供されていらっしゃるのですが、私は外で買って食べることが多いです。よく利用するのがココ。丸十パンさん。友人が小さい頃からずっとあるそうです。地元で昔から愛されているパン屋さん。甲府駅から山梨県庁方面へ約5分。朝の6時半からやっているので、早朝の散歩も兼ねてお邪魔します。焼きたてのパンを買い、向かいにある公園でのんびり頂きます。左から時計回りに山梨県産小麦を使用したコッペパン(おみやげ用)厚焼き玉子のサンドイッチ名物レモンパン今はもう閉店された近所のパン屋さんに、併設された喫茶店があったんですよ。そこの卵サンドは、ゆで卵をつぶしたものではなく、薄焼き卵とレタスを挟んでいて、それが当時の私にとっては珍しくて、大好きでした。最近、厚焼き玉子を挟んだサンドイッチをよく見かけるようになって、見つけるとつい嬉しくて買ってしまいます。私が昔ながらのパン屋さんが好きなのは、きっとその店の思い出なんでしょうね。満腹のあとは、腹ごなし。県庁から舞鶴城公園に向かい、ぐるりと一周して戻ります。次回ぐらいで最終回(まだ続けるのか)。

      2
      テーマ:
  • 17Jul
    • こころのふるさと2・2017初夏

      引き続き、心のふるさとの話題です。本日は移動手段と宿泊先について。車を持たない私が、都心から山梨(甲府)に行く方法は主に電車となります。利用頻度としては①京王線で高尾まで行き、そこから中央本線で甲府 (乗り換えが最低2回はあるが、いちばん安い!)②中央線及び中央本線で甲府 (利用列車によっては一本で行ける)③特急「あずさ」「かいじ」利用で甲府 (一番早くかつリッチ)あとは高速バスがあるようですが、未利用。価格としては約4000円~9000円ぐらい幅があるので、節約のため①で移動することが多いのですが、今回、えきねっとを利用して特急券を買ってみることにしました。えきねっとのインターネット限定割引きっぷ「トクだ値」は、通常価格の約35%。往復で5000円強くらいとなります。価格とアクセスのよさ、座席の座り心地を比較すると、プラス料金を考えても、すごくお得な値段だと思います。しかも座席指定も出来て、切符はJRの最寄り駅で受け取れるお手軽さ。おかげで悠々と新宿で手土産を選び、向かうことが出来ました。こうして人は楽を覚えるのですね…。甲府に到着~。駅前の山交百貨店地下で買い出しをし、本日の宿へ。サンパーク内藤さん。甲府駅南口から徒歩2分。山交百貨店のすぐ裏にあります。アクセスのよさ、価格、その後の私の動き方を考えると、一番バランスがちょうどいいホテルです。10年間のうち一番利用しているかも。男性専用で大浴場もあります。いいなー。女性は入れない代わりに、ワインの香りの入浴剤を頂けます。友人と合流し、夜は定番の中華料理屋さんでチャーハン定食&からあげ。うまー!本当に私ここの支店が近所に欲しい!

      4
      2
      テーマ:
  • 14Jul
    • こころのふるさと・2017初夏

      先月、こころのふるさと、こと山梨に行って参りました。今回のメインはなんといってもさくらんぼ!実はさくらんぼのシーズンに来るのは初めて。制限時間30分、5品種食べ放題にチャレンジです!ビニールハウスの中に、たくさんのさくらんぼの木。おひさまをたーっぷり浴びている、木の上の方が甘くて美味しいというレクチャーを受けたので、ところどころに設置されている脚立でせっせと上ります。実は私はちょっと高所恐怖症ぎみでして(^-^;上って取るのは平気なんですが、収穫したさくらんぼを友人に渡すために下を向いたり、降りるときがちょっと怖くてですね。わりと必死でした(笑)届かないところは、農園の方に取って頂くことも。取り方が豪快!色も大きさもとりどりのさくらんぼ。甘いのも酸っぱいのもよりどりみどりです。ちなみに、狩るときは、木を痛めてしまうので軸を残して実だけ取るといいそうなんです。写真の軸つきは農園の方が取って下さったもの。品種もあるのかもしれませんが、普通の人が、とても取れないような高いところのさくらんぼは、やっぱり粒が大きくてぴっかぴかです。ごちそうさまでした!

      5
      テーマ:
  • 11Jul
    • かき氷ランチ

      書こうと思って放置していたネタを、今までは書くのをやめてしまっていたのですが、今年は気にせずどんどん書くぜ!というスタイルのため、順不同でぼちぼち記事にして行こうと思います。若干季節感が外れているときもありますがご了承下さい。***二か月連続で学芸大学に行く用事がありました。ランチは何にしよーかなーと思いつつ、まずは地元の人に教えて頂いたたい焼き屋さんに行ってみることに。目黒ひいらぎ。さん地元でたい焼きが有名なお店。夏はかき氷もやっています。話を聞いたときには、昔ながらの、おばあちゃんが細々とやってそうな小さな和喫茶を想像していました。でも行ってみると、こじんまりとはしているものの、店員さんも若く、コンクリート打ちっぱなしのちょっとオシャレなお店でした。たい焼き一匹と、あずきかき氷を注文。テイクアウト専門ですが、外に縁側にあるような木のベンチがあり、そこで頂くことにしました。プラスチックの容器の下にアルミのトレーを敷いて頂いたので、思いっきり食べてこぼれても安心です。(笑)今年初のかき氷。んまー!さすがのたい焼き専門店なだけあり、かき氷のあずきも絶品です。ちなみにたい焼きは、30分かけてじっくり焼き上げているそうで、外はパリッパリ、中はあんこみっちりで美味でした。これでかなり満足してしまったので、お昼はこれでおしまい。とっても不健康ですが、とっても幸せなランチでした(笑)

      5
      テーマ:
  • 10Jul
    • 月箱兄弟

      先日、月箱さんから頂いてきた月箱兄弟。とりあえず、このようになっております。ハンドメイド用品を収納している、前の家からある和箪笥。設置場所としてちょうどいいスペースが、ここしかなかったので置いてみました。月箱さんで購入した猫兄弟と共に、昔からそこにいたかのように馴染んでいます。飾ってあるものがマスクだったり微妙に実用的ですが(笑)元気に暮らしておりますよ。

      2
      テーマ:
  • 07Jul
    • 月箱さん、ありがとうございました

      渋谷のレンタルボックス・月箱さんが、とうとう6月30日で閉店されてしまいました。キャンドルの委託販売をお願いしたのが2012年。改めて、もうそんなにお世話になっていたの?!と驚いてしまいましたがあっという間の5年間でした。その間には、オーダー作成や、ギャラリー展示、桜まつりへの参加など思わぬ経験をさせて頂くこともあり、本当に楽しかったです。どんな、小さくささやかな夢にも、いつでもさりげなく居場所を作って下さって月箱さんに伺うときは、いつも優しい気持ちでお店を出ることが出来ました。スタッフのひとみさん、桑田さん、やよいさん、ありがとうございました。7月1日。閉店の翌日に、委託作品の引き取りに伺いました。店内は、あの沢山並んでいた月箱たちが、ひとつひとつピカピカに磨かれて旅立ちを待っているところでした。なんとも太っ腹なことに、希望者に分けて頂けることになっているのです。私はふたつ頂くようお願いしていました。最後の清算を済ませ、作品を片付けます。三日月箱Lともお別れ。私の他にも、引き取りにいらした箱主さんや、かつて箱主さんだった方々が、次々にいらっしゃっていました。お忙しそうだったので、なるべく邪魔にならないよう、月箱を梱包して手早くお暇しようと思っていたのですが…。月箱、2個、結構デカいことが判明。プチプチで2つまとめて包み、ビニール紐をかけ、手で持ち帰るつもりでしたが店内にいる人々が、次々に心配して下さるほど無謀なチャレンジだったようです。確かに重いけど、でも、まあ、電車に乗ってしまえば大丈夫だろう。本人は、そう呑気に考えて店を出ようとしたのですが、ひとみさんが、待って、待って、とレジに引き返していきました。たぶんあったと思うんだけど…と、あちこちを探し、あった!あったよ!とその手に握られていたのは、なんと、ビニール紐にかける取っ手!わざわざ探し出してくれたのです。これなら少しは持ちやすいでしょうと、ひとみさんが月箱×2に紐をかけてくれていると、桑田さんまでやってきて、より安定するように微調整してくれました。お二人とも、次々とやってくる箱主さんたちの応対もしなければいけないのに、まさかの独占状態。ありがたいやら申し訳ないやら。最後まで優しさに甘えてしまいました。持ち帰った月箱はコンセントを入れると、お店と同じ、優しい光が点灯しました。月箱兄弟、どちらも大切にします。5年間、あたたかな居場所を作って頂き、本当にありがとうございました。どうか皆様、お元気でいらっしゃって下さい。

      3
      テーマ:
  • 18Jun
    • ジョギング風景

      梅雨と共にサボりがちなジョギングですが、週2回ぐらいを目安に途切れない程度に続けております。体は疲れるんですが、心が目覚めるというか、元気になります。で、心が元気だとわりと効率よく動けて、結果的に色々楽なことが多い気がします。朝日の恩恵すごい。相変わらず、木の上の猫。木の色合いと模様が同化していることがあります。野生の本能で安全な場所を察知しているのでしょうか。ポケゴは相変わらず、コダック(あひる)だらけ。ぎゅうぎゅう。右下は「近くにいるポケモン」を示すマークです。…うん…分かってる…。たまに違うと思えばコイキング(鯉)だらけ。水ポケモンがたくさんいる近所です。

      3
      テーマ:
  • 17Jun
    • 赤坂さんぽ

      東京生まれの東京育ちですが、だいたい決まった場所にしか行かないので、きっかけがなければ未だに足を踏み入れたことがない地域はたくさんあります。今回もそんな場所。赤坂に行って参りました。美味しいランチがたくさんあるよ!という私が簡単に釣れると思われる殺し文句に誘われ、銀座線10番出口で待ち合わせ。ビックカメラがあるんですね。お肉と中華ならどちらがいいと言われ、肉、と答えてみました(笑)連れていかれた場所は、赤坂にある「神戸牛懐石・511」さん。お店の名前「511」とは、「A5ランク」、「BMS値11」という、どちらもお肉の最高級ランクを表す言葉を組み合わせたんだそうです。飲食店がたくさん並ぶ横道に入り、ビルのひとつにあるお店。地下にあります。エレベーターがないことが難点かも。早い時間に入ったのですぐに案内して貰えましたが、その後、近隣で働く会社員っぽい人たちでいっぱいになりました。いいなあ、このへんならランチ選ぶのも楽しいだろうな。普段のお昼からするとちょっとリッチですが、A5ランクのお肉が食べられると思うとリーズナブルなお値段設定な気がします。どれを食べようか迷ったのですが、色んなメニューがちょっとづつ食べられるお得セットにしてみました。来ました!徳元庵セット 1500円神戸牛コロッケと牛すじ煮込み、ハンバーグの3点がついたお得セット。ハンバーグの横はラタトゥイユっぽい野菜煮込みで、日替わりだそうです。別の角度から(笑)お肉の味がしっかり濃いのに、味付けはあっさりしつこくないので、ボリュームのわりにペロリと食べてしまいました。ごちそうさまでした!その後、名前だけは聞いたことある赤坂サカス見学と、御朱印を頂くために日枝神社へ。エスカレーターで上れるラクチン設計に驚き。(ポケゴまだやってます…)都会の高層ビルに囲まれたなか、この空間だけ落ち着いた雰囲気でした。誘われないと行かないと思われる場所なので、案内して頂けて嬉しかったです。ありがとうございました。

      1
      テーマ:

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス