聴導犬レオン&安藤美紀(NPO法人MAMIE代表者)

2004年8月MAMIE(マミー)を設立。MAMIEとはフランス語で「愛しい人」という意味。NPO法人MAMIEは障害児・障害者の塾、パソコン教室、絵画教室、漫画教室を開催。オークション委託代行による仕事も承っています。


テーマ:
平成25年2月1日(金)

平成24年度淀川区地域シンポジウム ふれあいのまちづくり

「~淀川区の10年後の地域福祉を考える~」をテーマに淀川区民センターホールで2時間、シンポジウムが行われました。

聴導犬レオン君もパネリストとして、参加させていただきました!!

淀川区が大きく変わろうとしています。

地域福祉をこれから淀川区の社会福祉法人 大阪市淀川区社会福祉協議会を中心に

企業、NPO法人が力を合わせて「協働」しながら

地域を支えていくことになりました。

10年後「多くの人」だけでなく、「誰もが」安心してすみ続けられる地域づくりを

一緒に考えましょうという地域福祉の形です。

そこで、シンポジストとして参加させて頂いたのは

新東三国地域 保健・医療・福祉ネットワーク推進員 増田裕子氏

淀川区まちづくりセンター支部 地域まちづくり支援員 縄 美都子氏

特定非営利活動法人MAMIE(マミー)代表 安藤美紀です。

コーディネーターとして招いたのは

龍谷大学短期大学部 社会福祉科講師 鈴木 大介氏です。

私は淀川区に事務所を持ったのは8年前になります。

越してから数年後、淀川区役所に「障害児のパソコン教室」のチラシの設置を依頼したことも

あったが、「申し訳ございませんが、そういうチラシの設置は区役所にはありません」ということで、

それ以来、淀川区とかかわりながら活動していくことはありませんでした。

けれど、去年から風向きが変わってきました。

「NPO法人淀川助け合い」から手紙が送られてきた。

この手紙をきっかけに私は淀川区に足を踏み入れることになります。

この手紙を送ってくださった「NPO法人淀川助け合い」の代表、森さんに感謝致します。

「NPO団体を立ち上げ、がんばっておられるみなさんこんにちは

 私たちは、「淀川区NPO団体連絡会」の結成を呼びかけます」

という手紙を見て、私は参加したいと申し出た。でも私は耳が聞こえません。

会議に参加できるだろうか・・・?

「私は耳が聞こえませんが、会議に参加することは可能でしょうか?」と連絡すると

森さんは「手分けして探しましょう!!」

手話のボランティアをしてくれる人を探してくださいました。

手話のボランティアに駆けつけて下さったのは宮島さんでした。

宮島さんは淀川区府政対策委員の方でいろんな活動をしていらっしゃる方でした。

「淀川区NPO団体連絡会」にかかわるようになり、

いろんな方と名刺を交わすようになった。そこから私の淀川区のつながりが

広がっていったのです。

または「ザ・淀川」の編集長 乃美さんにもこの会のつながりで

取材を受けることになりました。

今まで見えなかった「壁」。

でも今は皆様のご協力で視界が広がるようになりました。

今、大きく踏み入れた一歩だが、

これからどう淀川区と付き合っていくことはできても、

どう生かしていくのか、私の課題です。

内心、嬉しかったです。皆様とこうして、意見を交換し、話し合う場を

設けてくださったことに私は多くの人に感謝してやみません。

皆様、本当にありがとうございます!!!

聴導犬レオン&安藤美紀(NPO法人MAMIE代表者)-5

聴導犬レオン&安藤美紀(NPO法人MAMIE代表者)-3

聴導犬レオン&安藤美紀(NPO法人MAMIE代表者)-4

聴導犬レオン&安藤美紀(NPO法人MAMIE代表者)-1

聴導犬レオン&安藤美紀(NPO法人MAMIE代表者)-2
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

mikiandouさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。