こんにちは!

大切な人に素直な気持ちを伝えよう
ピュアコミュニケーション

ピュアコミュニケーションインストラクター
西川未記です🌸

いつもご訪問頂き嬉しいですおねがい

【自分の年齢を一番気にしていたのは、自分自身でした】

何歳になっても笑顔で自分らしく生きたい✨
年齢に縛られず、エイジレスで人生を楽しみたい✨


と、今の私は「このようになりたい!」と心から言えるようになりましたが、


実は少し前までは心から自信を持って言えませんでした。


昨年元彼とお別れし、世の中の人がみんな不安な中、コロナ禍で婚活の需要が伸びているというニュースなどを目にすると、


「大切な人がそばにいてくれることって、なんて幸せなことだろう」


って思いながらも、同時に心の中には


「私も、もう来年は38歳だ」


と焦りのようなトゲが、チクチクと胸を刺して、


年齢なんて関係ない!
自分らしく生きていいんだ!


と思う反面、このままどんどん歳を取っていくかもしれない…という不安が、頭の中でいったり来たりをずーっと繰り返して、モヤモヤしていました。


きっと、こうやって年齢に縛られてしまうのは、私自身が恋愛経験がとても遅かったことや、恋愛や婚活の市場では、


「30歳までに、彼氏がいないなんてありえない」「35歳を過ぎたら、婚活市場では厳しい」

など、年齢を基準としているような部分が沢山あって、それがあってるとか、間違っているとかではなく、


私はこのような世間でよく言われる年齢の枠に、


自分はまだ出来ていないから


と、無意識に自分自身を長年責め続けていたのだと思います。


そんな私でしたので、今年は婚活の為に結婚相談所にお世話になろうかと考えていました。


保育士という仕事柄沢山の男性と日々出会うという訳でもないので、結婚相談所に入れば出会う数も圧倒的に増えるし、安心して婚活が出来る。

前に結婚相談所にお世話になった時は上手くいかなかったけど、今回はいい人と会えるかもしれない。

そんな事を考えて進めようとしていました。

しかし、どうしてもワクワク感よりも、頑張る感が頭から離れなかったり、なぜかモヤモヤが晴れずにいました。



そんな時、昨年末にあるコンテストへのチャレンジの切符を頂きました。

そのコンテストの理念の中には、

『エイジレスにボーダレスに、何歳になってもチャレンジをして自分らしく生きる、かっこいい女性を創る』


その様な思いが込められていて、ご縁がありそのコンテストの2021TOKYOファイナリストとして出場することが決まり、新しいチャレンジへと歩み出そうと決めてから、ふと


「30歳を過ぎたらとか、35歳を過ぎたら選ばれないとか、そんな世の中の声に今まで違和感を感じていたけど、

自分の年齢=自分の価値

というような誤解に、一番囚われていたのは自分だった。自分の年齢を一番気にしていたのは、周りじゃなくて自分自身だった」


そう気づいたんです。


未来の不安からモヤモヤしながら結婚相談所にお世話になることよりも、今年は自分らしく人生を楽しみ、チャレンジをして、笑顔で過ごそう

そう勇気を出して決断出来ました。



自分らしく楽しく生きたその先に、必ず幸せな未来が待っている♡



そう自分を信じて、未来を信じて、進んでいこうと思います^^


日々の自分を大切にするヒントやコンテストなどのプライベートの様子をInstagramに投稿していますので、ご興味があればこちらから見てくださると嬉しいです♪



最後までお読み頂きありがとうござます😊




レッスンの情報やピュアコミュニケーションを知りたい!という方は、この機会にお友達登録して下さいね♪
友だち追加