【プロフィール作成】セラピスト大川章人さん | N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

インタビュー好きフリーライター。社内報、会社・学校案内、各種雑誌、WEBに執筆中。個人プロフィール作成(ZOOM取材)も好評です。

わーい。

 

セラピスト 大川章人さんの

プロフィールを作成

させていただきました。

 

大川さんは、

カウンセリングと出会ったことで、

「自分は人のために行動する

『いい人』だと思っていたけれど、

そうではなかった。

ただ、自分がいい人になりたい

ために、人からの頼みを断れず

頑張りすぎてしまう人間だった」

ということに気づいたそうです。

 

他にも自分の黒い部分に

目を向けることになり、

涙があふれて

号泣されたそうですよ。

 

そして、プライドを手放し、

考え方や行動の影響を

受け続けていた両親と

自分を切り離すことによって、

人生が自由に楽になったそうです。

 

「これからは、

自分が学んだことをベースに

人の力になりたい」

とのこと。

 

ところで、大川さんはヒーリングを学び、

リーディングができる

ようになったそうです。

(=人の感情や資質を感じ取れる。

誰でも持っている感覚だそうですが、

それをより敏感に感じ取り、

言葉で相手に伝えられる、

ということです)

 

で、もちろん聞いちゃいましたよ!

 

問い。

 

「鯰美紀に何を感じますか?」

 

答え。(鯰まとめ)

 

「鯰さんは、

頭を使いながらも、

心で共感やつながりを

持とうとする気持ちが強い。

 

柔らかさや優しさよりも、むしろ

信念の強さ、芯が通った

強いエネルギーを感じる。

 

一見ふわふわとして

近づきやすい雰囲気だけれど

それだけでは終わらないギャップが

魅力になっている。

 

誠実さがあるからこそ、信頼を得て、

ビジネスが成立しやすい」

 

ですってー!!

 

 

    

 

いやー。

大川さんの写真をFBに掲載したら、

「イケメン!」というコメント多数。

 

そうですとも!

 

待ち合わせのカフェに入って

来られた瞬間から、

周りの空気が輝いていましたよ。

 

なのに、私、仕事のときは

ついつい、イケメンごっこ

(って、どんなん?)

すら忘れて取材に

集中してしまう悪癖が。

 

帰宅して、みなさんの

「イケメンだ!」

「ぜひ『イケメンカタログ』に掲載を!」

のコメントを読んで

ハッと我に返りました。

 

(注・『性格イケメンカタログ』は、

周りの男性を紹介する

みきてぃのブログ上の遊びの企画です)

 

あ~ん、

みきのバカバカ!

 

イケメンを前に、

プロフィールだけ書いて

満足するなんて。

 

納品後に、大川さんから

いただいたご感想(一部)です。

 

「柔らかくて話しやすい雰囲気を持ちつつ、

人の強みを引き出そうと真剣な眼差しには、

プロフェッショナルを感じます。

人の魅力を引き出すのは、人にしか

できないって思わせてくれる素敵な方でした」

 

「(原稿は)あまりのスピードの速さに

あたふたしてました(笑)

お話を聞いて頂いてから、メニューも増やそうかと

思いました。 リーディングが正直、

自分のウリだとも思ってなかったです。

何度も読み返して、

とてもしっくりくる感じがありました」

 

と、ここまでブログを書いて

いたのですが、

なんと!

 

大川さんが鯰の感想だけで、

素敵なブログを一本書いてくださいました。

 

鯰の「在り方」に触れた

美しい文章!

 

魅力とは【在り方】そのもの

 

わーん、みきのバカバカ!

 

せっかく褒めて下さっているのに、

今の私、なんだか台無し・・・。

 

ともかく!

 

私が作成した大川さんの

プロフィールはこの通り。

 

ジャン!

 

Profile:         

1979年生まれ、青森県出身。東京都吉祥寺在住。

日本大学工学部卒業。

ドイツ人医師・カウンセラーのラハシャ・クラフト博士

のもとで“ハートからのカウンセリング”を学ぶ。

その過程で、パターン化された他者との関係性や、

あらゆる行動を妨げている思い込みが思考の

奥から深く変化する感覚を味わう。このことが、

「周りが望む人生」から「自分が望む人生」へ

シフトする大きな転機となる。

さらに、サトルボディヒーリングトレーニングや

NLPプラクティショナートレーニングを受け、

自他を癒す術や、思考と脳の仕組みについて

知見を深める。

近年は、男性脳・女性脳についての学びと

洞察により、男女の脳の差異を理解し、

パートナーシップの改善やビジネスに

活かすことを提唱している。

個人セッションでは、丁寧な質問を重ね、

クライアントの本質的な問題を引き出すとともに、

クライアントが目標達成に向けて前進する

サポートを行う。また、人の資質や心理状態を

感じ取る「リーディング能力」によって、

クライアントの強みを言語化することを得意とする。

今後は、人間関係などに関するシェア会や

セミナーの開催も行っていく。

以上

 

 

言葉を力に。

インタビュアー&ライター

鯰美紀でした。

HP: namazumiki.com

 

★Webで読める鯰美紀の最新記事

3/29【ビジネスエコシステム】「つくりたい」を形にする町工場のチャレンジ

3/14【NexTalk】日本ユニシス実業団バドミントン部コーチ 平山優さんに聞く!
2/20【Biz Clip】働き方再考(第3回)良策?愚策?プレミアムフライデー
1/23【Biz Clip】働き方再考(第2回)企業、官公庁に在宅勤務の波、本格化
1/11【Creative Shift】【パターン・ランゲージ活用事例Vol.7】川崎市 「障害者の活躍を生み出す働き方をつくるパターン・ランゲージ」
12/28【あんふぁん】ママのイライラも解消!「片づけられる子」に育てる3つのポイント
12/22【BizClip】残業、「本当に」していませんか?
12/9【リセマム】「もう外車には戻れない」安全・便利・子ども主体の車選び

【かさこ塾フェスタ東京(入場無料)】

日時:2017/4/16(日)10時〜18時
場所:東京文具共和会館
(東京都台東区柳橋1-2-10)

詳細:出展者紹介等の詳細はこちら

 

2016年かさこ塾フェスタ東京のレポートはこちら