オルゴナイトってなあに!?(商品紹介文サンプル) | N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

N.Y.在住インタビュア&ライターなまずみきの「言葉を力に」

インタビュー好きフリーライター。社内報、会社・学校案内、各種雑誌、WEBに執筆中。個人プロフィール作成(ZOOM取材)も好評です。

オルゴナイト作家・ココロの通訳くばらるーしーさん

とてもきれいなオルゴナイトを作っている、るーしーさんですが、

「オルゴナイトの商品説明がうまくできない!」って。

せっかく良い作品を作っていても、すばらしいサービスがあっても、言葉が足りないために

伝わらないのはもったいない!

 

とはいえ、実は私も、オルゴナイトのことは知りませんでした。

るーしーさんとのオンラインメッセージのやり取りと、独自調査により、オルゴナイト製品の紹介文を作成し、ご本人にご確認いただいたものが下記です。

 

今後、るーしーさんのHPやチラシ等に、一部および全部をご自由に使って頂くことになります。

 

 

【くばらるーしーが扱うオルゴナイトについて】

 

◆オルゴナイトとは?◆

1940年代にオーストリア出身のウィルヘルム・ライヒ博士が、「すべての物質、空間に存在するエネルギー=オルゴンエネルギー」を発見。

その後、1990年代に同国出身のカール・ハンス・ヴルツ氏が、ネガティブなオルゴンエネルギーをポジティブなオルゴンエネルギーに変換する「生命エネルギー変換装置」を開発。これが、オルゴナイトです。

 

◆オルゴナイトに期待できる効果は?◆

オルゴナイトはマイナスイオンを発生し、電磁波も無害化するため、心身にさまざまな効果が期待できます。

たとえば:

・生命力の向上
・精神のバランスを保つ

・集中力が高まる
・怒りや恐れからの解放
・不眠症の改善

 

◆オルゴナイトの原料は◆ 

オルゴナイトの原料は有機物と無機物。具体的には、銅線、金属片、レジン、水晶(天然石)です。

本来は、水晶に巻かれた銅線を通じてエネルギーが放出されますが、本体が小さい場合は、水晶を入れず、銅線で渦巻き作りエネルギーの通り道とします。

 

◆オルゴナイトにはどんな種類があるの?◆

置物タイプのオーソドックスな形には、ピラミッド、マカバ、アステロイド、円錐、60面体、5角錐などがあります。私は、制作中の過程でマカバ、アステロイド、60面体などの神聖幾何学の立体に強いエネルギーを感じることが多いのですが、個人の直感とお好みで決めていただくのが一番です。

ピラミッドは市販の型を使いますが、マカバなどは型からるーしーが作製します(型はその都度作り直しします)。スマホなどの小物用、身につけられるペンダントトップなどアクセサリータイプもあります。

 

◆るーしーのオルゴナイト制作へのこだわりとは?◆

残念ながら市場に出回っているオルゴナイトの中には、デザイン重視で効果が十分ではないものもあります。たとえば、金属の配合率はエネルギー放出に重要な役割を果たしますが、必要な配合率を満たしていない商品も「オルゴナイト」として売られています。るーしーは、「本当に効果を発揮するオルゴナイト」の製作にこだわっています。

 

◆るーしーのオルゴナイトはどこで買えるの?◆

るーしーのブログでご確認ください。

 

◆オーダーメイドでどんなお願いができるの?◆

形、サイズ、メインカラー、中に入れる装飾など、ご希望やイメージをお伝えいただきましたら、ゼロから心を込めて製作いたします。誕生石を閉じ込めて、オリジナルのアクセサリーのプレゼントなどもおすすめです。

 

◆ワークショップに参加したら、自分で作れるの?◆

ワークショップに参加していただくと、自分だけのオリジナル・オルゴナイトを作成していただけます。基本の材料はこちらでご用意しますが、中に閉じ込めるために、お好きなものをお持ちいただけます。虫、プリザーブドフラワーや人形を入れる方もいらっしゃいます(サイズなどはご相談ください)。レジンが固まるのに数日かかるので、作品は後日郵送させていただきます。以上

 

 

鯰美紀は、「何をどう伝えてよいかわからない」という方のために、人やサービスの魅力を最大限に伝える言葉作りのお手伝いをさせていただいています。

 

【個人事業主様応援キャンペーン中】
★プロフィール・活動紹介文の作成を承っています。
 30分~1時間の取材&文章作成1件で7560円という今だけ特別価格です。
 HP・ブログ掲載、セルフマガジン掲載などにお使いいただけます。

 

【無料配布中】
◆鯰美紀のセルフマガジン(お仕事カタログ)「言葉を力に。」無料配布中。
 ご希望の方は、送付先を、namazumiki@gmail.com までご連絡下さい。
◆家族の思い出ライター」鯰美紀HP http://namazumiki.com