「週刊金曜日」 実にくだらないトンチンカンな記事 面倒この上ない、、、 |           大高未貴の世界見聞録

          大高未貴の世界見聞録

                       ジャーナリスト・大高未貴 (おおたか・みき)のブログ


テーマ:

先月、サヨクのミニコミ誌「週間金曜日」が私と山下英愛氏の名誉棄損裁判に関する記事を書いたことに端を発することについてご説明させていただきます。マニアックな内容なので興味のない方はスル―してくださいませ。

 

 チャンネル桜の動画で「大高未貴 山下英愛どちらが吉田清治か?!」というコラムを、裁判終了後に削除したことに関し、「週間金曜日」が勝利宣言!とも受け取れる姑息な印象操作を行う記事を配信しました。「週刊金曜日」のくだらなさについては、今更述べるまでもないので省略します。裁判については一番大事な点は私が週刊文春に書いたソウル大安教授の記事が歪曲・捏造されたものかという点で、高裁の判決でも捏造・歪曲はないと認められているので、私としては、これで良しとしていました。

 

 この記事が出てからと、それ以前の裁判終了後にも、桜の方から「裁判結果含め事実を説明して欲しい。」と私に出演依頼がありましたが、奥氏の方からストップがかかっていました。理由は奥氏ご自身がアップしているものを最後に、貼りつけておきます。

 

 問題はこの一件があってから、私のところに「桜側なのか?」「奥側なのか?」などと煩わしいメールが届いたのでこの場ではっきり私の立場を説明させていただきます。私はどちらサイドでもありません。あくまでもフリーのジャーナリストです。

 

奥氏に関して言えば、吉田清治の謝罪碑取材のみならず、与那国島慰安婦慰霊祭の真相究明(沖縄県史に掲載された池村証言の信憑性を問い、その矛盾を解明しました)。又、沖縄集団自決の真実、琉球独立学会取材や小沢一郎の土地探しなど多大なるご支援ご協力を賜りました。又、山下裁判でもソウル大学名誉教授の安氏の取材をアレンジしたのは奥氏です。それに対して安教授も山下英愛氏も「報道を前提としていなかったのに報道したのは詐欺ではないか?」と言った趣旨の誹謗中傷を私にしてきました。そういったことから裁判では奥氏にも取材アレンジしたプロセスなどを意見陳述していただきました。一連のサポートに心より感謝しております。

 

 一方、チャンネル桜は、ろくに人前で話すことも苦手で物書きを志望していた私でしたが、駆け出しの素人同然の時から出演させていただき、いまだに下手でお恥ずかしい限りではありますが、なんとかテレビでもコメントできるようになったのは桜のお蔭だと思っております。長年毎週月曜日、隣に座ってコンビを組んできた前田有一氏やいまは亡き井尻一男先生、馬淵睦夫先生、渡辺哲也氏、私のかわりに入ってくださった鈴木邦子先生には深く感謝しております。又、ゲストとして御出演いただいた有識者の皆様との交流から大いに学ばせていただきました。海外まで足を伸ばし苦労して取材をともにしたスタッフの皆様、講演会や裁判などにかけつけてくださった支援者の皆様にも心より感謝申し上げます。

 

 現在の自分があるのは本当に様々な方たちのお蔭だと思います。せめてもの恩返しに、今後とも微力ながらマイペースで取材活動に励んでゆきたいと思っております。

 

 奥氏と水島社長の対立の主な要因は「田母神」氏問題に対する見解の相違です。正直私は田母神問題は自分で取材したわけでもないので、よくわかりません。ですので関わらずにおりましたし、今後も関わる気はありません。

 

以下奥氏がアップした文章です

『皆さんに昨夜チャンネル桜が私を誹謗しているので弁明しておきます。

 大高未貴さんからヤフーニュースで配信された週刊金曜日の件でチャンネル桜に出演して抗弁したいと相談されたのは事実です、私はヤフーニュースを見ていたので、それは筋が違うとアドバイスしました、また私は仲間であった田母神閣下を水島が告訴しチャンネル桜で誹謗放送が55時間に及んだことなどで水島を男だと思っていません、私は逆に田母神閣下の件で水島を告発している人間であり、現在検察審査会に水島の不起訴は不当であるとして検察審査会に審査申し立てをしている関係でもあります。ヤフーニュースの記事もチャンネル桜が大高未貴の出演している山下ヨンエに関する動画を削除したのが記事の発端でありむしろ記事の原因は桜にあるのです。それを説明したうえで大高さんは虎の門ニュ ースで金曜日のレギュラーなのですから自分の番組で説明した方が良いのではないか?とアドバイスしましチャンネル桜に出演する事は私と敵になる事だと話し,

大高さんに、「私は桜に正々堂々と自分の意見を話す用意があるから井上さんか水島から私...に電話するよう」伝言を頼みましたが待っていても誰からも電話はありませんでした。大髙さんは賢明な方なので虎の門ニュースで放送する事にしたのだと思います。

 桜の放送を見られた方は誤解された方も多くメールなどでの問い合わせもあり投稿する事にしました。また番組中で名護市長選で落選した候補の選対本部長を私が勤めたとなっていますが多分島袋義和元市長の事だと思いますが島袋さんはその選挙に立候補もしていませんので近いうちに島袋義和さんと佐藤和夫さんの番組に出演して本人から皆さんに経緯を話していただきます。

 また番組中に韓国で吉田清治が建立したのは徴用工の碑で慰安婦の碑ではないとも批判していますが大高未貴さんの正論や韓国から持ち帰った韓国の公文書などで慰安婦の強制連行の碑である事は判明しています。

 チャンネル桜は取材もせずこの様な個人攻撃をするチャンネルである事を知っていただきたいと思います』。

 

 

大高未貴の世界見聞録さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス