「スタンダードになって行くテクニック」にコメント下さった なおさんへ | 天然石でつくるワイヤージュエリー&アクセサリー

「スタンダードになって行くテクニック」にコメント下さった なおさんへ

なおさん

コメントにお返事をさせていただきましたが

今しがた

認識の間違いに気がつきました。

 

この記事を見ていただけたら幸いです。

 

なおさんは

「コイルに直接爪を作る爪留め」

とのことでしたが

当方のテクニックは

「コイルに直に爪でルースを留める形成テクニック」です

爪とコイルは別です。

違いをお知らせするところ

トンチンカンなお返事をしてしまいました。

※当方の感違いでした

 

実は、数時間前に

ピエトラの店長さんへ下記メールーを・・・

これから(明日)、取り消し&謝罪メールをしたいと思います。

 

追記(2021年 8月31日 20:25)

私の自損事故的メールに

店長さんから

暖かいご返信をいただきました。

本来なら、やり取りをすることのない方と

こうした機会をいただけたのは

「なおさん」のおかげです感謝致します。

 

クローバークローバークローバークローバークローバー クローバークローバークローバークローバークローバー クローバークローバークローバークローバークローバー

 

●●●様
 
突然のメール申し訳ございません。
アクセサリー作家をしております小沼美紀と申します。
 
作品の発表(workshop課題)にあたり
●●様にご迷惑をおかけする可能性があり、ご確認のお願いのメールです。
 
画像の作品をブログで掲載(紹介)したところ下記のコメントをいただきました。
 
浅草橋の天然石店ラミアピエトラのオーナーから、ずいぶん昔に、コイルに直接爪を作る爪留めを教わったことがあります。
シンプルで作りやすくて、良い技術ですよね。
 
コメントをいただき、●●様のブログの画像を全て拝見させていただきました。
類似の構造の作品はありませんでしたがどうしても心配が拭いきれません。
 
●●様の作品と構造が同じモノがあれば、お知らせいただけると助かります。
※もし該当作品があれば画像(掲載先)も拝見させて下さい。
 
お手数をおかけしますこと失礼をお許し下さい。
よろしくお願い申し上げます。
 
小沼美紀
 
クローバークローバークローバークローバークローバー クローバークローバークローバークローバークローバー クローバークローバークローバークローバークローバー