あけましておめでとうございます | 天然石でつくるワイヤージュエリー&アクセサリー
2019-01-04 16:54:48

あけましておめでとうございます

テーマ:ワイヤーのツボ

年末年始

1月の東京&大阪講座のキットを作っていました

 

作業中に

当講座の道具とワイヤーについて

あまり

お知らせしていなかったと。。。

 

そもそも

それほどの拘りがないのです(^^;;

画像は、私が1番使用しているプライヤーです

バネは外してあります

 

 

講座では

「これを購入して下さい」はありません。

ご自身で

「これが必要と感じた時が購入時期」

とお伝えしています

それまでは

講座の備品のご利用をオススメしています

月単位で貸出しも致します

 

道具はいつの間にか

どんどん増えます

技術の上達に合わせ

少しずつ、ご自身の手に馴染むモノを

揃えていただくのが理想です

 

また

ワイヤーの材質と

創る作品(作風)により

適した

プライヤー、ニッパーが異なります

どんなに高価で素晴らしい道具も

選択次第。。。

お値段ではありません

 

ニッパーは

切り口がフラットで切れ味が良く

素材に合わせて、切断力があるモノ

それで十分です

 

メーカーに拘るのではなく

「自分にとって使いやすい」を重視

 

 

基本コース、基礎習得コース、上級作品の

ワイヤーは、アーティスティックワイヤーを使用しています。

教材として

はじめての方でも扱いやすく

失敗を心配することもありません

 

 

手順を覚えてから

皆様、それぞれご自身で

拘りのワイヤーを使い

ご制作いただけたらと考えております。

 

元々

基本コースと基礎習得コースのオリジナルは

全てステンレスワイヤーで制作していました

硬いワイヤーでもご制作いただけるデザインです

 

角線コースの作品も

ステンレス線でご制作いただけます

制作時間を短くする為に講座では

 Beadalon(ビーダロン) 社の

ジャーマンスタイルワイヤーを使用しています。

 

 

申し訳ございません

ストレスが溜まり。。。語りたくなりました

新年早々、失礼しました土下座

 

MIKI ONUMA ORIGINALさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]