天然石でつくるワイヤージュエリー&アクセサリー


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-08-15 18:43:54

MIKI ONUMA ワイヤーアクセサリー講習会 79

テーマ:講習会作品

2018年10月東京講座の募集とご案内です。

 

 

17日~19日に大阪講座を開催致します。

明日、大阪へ移動します。

15日中にいただいたメールへのお返事は、16日午前中までにいたします。

16日~20日にいただいたメールへのお返事は21日以降となります。

よろしくお願い申し上げます。

 

 


 基本コース
 

ご予約確定の皆様へ、ご案内のお葉書をお送りしています。 
 

 

【10月13日】午前 10:30~12:30 ラ・アンジェ南青山 さん

 

 

基本コース1作品目(全6回)

基本コースは、その都度お申し込みをお願いいたします。
キットには、部分的に完成パーツをお入れしています。

こちらをご受講済みの場合は別の基本コース作品をご用意致します。

 

※材料は画像と多少異なります。

 

 【受講費】 4,000円 
   【材料費】 2,600円 ~


【お申込先】ich43427@nifty.com
 

◎工具(丸ヤットコ、ニッパ、平ペンチ)は

ご持参いただけるのであればお持ち下さい。

工具のレンタル(無料)orご購入も可能です。

(ご予約の際にお伝え下さい。)

 

 

 

上級者用作品

基礎習得コースと基本コース終了後の講座です。

 

    【10月12日】午後 14:30~16:30ラ・アンジェ南青山 さん 満席

          【10月14日】午後 14:30~16:30 ラ・アンジェ南青山 さん


お申し込みの際、ご希望の作品№をお知らせ下さいませ。

上級作品№33「
Flowerクロス

 

ワイヤーのお色は、ガンメタorノンターニッシュシルバー

ご予約の際に、ご指定下さい。

天然石(カイヤナイト、アイドグレース、レッドアゲート)は当日お選び下さい。

※事前準備(宿題)アリ

  【受講費】 4,000円 
  【材料費】 2,400円~

 


上級作品№58 仮題「weave coilモチーフ
 
使用天然石は未定です。
バランスと細部のデザインを変更します。(ブローチ or ペンダントトップ)
こちらの作品は、上級№56↓と同様の手法で制作します。
制作に欠かせない道具の見積もりをお願いしていましたが
先日、無事に発注致しました。
講習会では、№56で使用した棒でご制作下さい。
道具の商品名は「weave coil 用スティック」とする予定です
  【受講費】 4,000円 
  【材料費】 未定


 【お申込先】ich43427@nifty.com   

 

〈10月の基礎習得・角線コース日程のお知らせ〉
会場は ラ・アンジェ南青山  さん

 

角線、Stainless SteelWire 角線コースは、スタート月の予定でしたが

11月が休講であること、予定通り9月で終了出来る方が半数の為

12月スタート予定と致します。



角線コースと基礎習得コースは基本コース修了後のコースです。

 

【10月12日】10:30~12:30、14:30~16:30 

Wire weavingコース4作品目(全6回)


【10月12日】 14:30~16:30 
基礎習得コース6作品目(全6回)

【10月13日】 14:30~16:30   
角線コース6作品目(全6回)

【10月13日】
14:30~16:30        
Stainless SteelWire 角線コース6作品目(全6回)

【10月14日】 10:30~12:30        
基礎習得コース作品6目(全6回)

 

【10月14日】 14:30~16:30

Wire weavingコース5作品目(全6回)

 

2018-08-07 12:09:33

お知らせ

テーマ:講習会作品

 

11月の東京講座休講のお知らせ

 

11月28日~12月4日に開催される

クチュールジュエリー展へ出展することが決まりました。

※詳細は後日お知らせ致します。

出展準備の為に休講致します。

急な変更となり大変申し訳ございません。

 

10月スタート予定の角線コース、stainles sstill角線コースの

スタート月の変更を予定しています。

 

今頃ですが、8月の東京講座上級(№56)作品の完成サンプルです。

追記  8月7日18:52

画像の作品は、Wire weavingの技法と

コイルテクニックの考え方からあみ出したMIKI ONUMAの手法で制作しました。

 

制作には、専用の道具(weave ベースジグと言った感じのモノ)が必要です。

本日、メーカーさんに見積もりをお願いしました。

ただの棒でシンプルなモノなのですが。。。

状況によっては、自分で制作する可能性もありそうです(^^;;

 

こちらの、MIKI ONUMAの手法

出来たら次号のBead Art 27号の連載で紹介したいと考えています。

次号が無理なら28号で!!

 

 

2018-07-26 10:19:00

8月のご案内発送のお知らせ

テーマ:講習会作品

 

8月の東京講座のご案内は7月20日に投函致しました。

 

今回、東京講座は8月3~4日の2日間となる為

時間割が何時もと違います。

未着の場合、ご日程、作品画像に間違いがある場合は必ず

今週中に、ご連絡をお願い申し上げます。

 

大阪講座のご案内は25日に投函致しました。

8月に入っても未着、ご予約内容に相違がある場合は

開催10日前までに、ご連絡をお願い申し上げます。

 

ご案内についてのご連絡は下記アドレスへお願い申し上げます。

ich43427@nifty.com

ご案内状の携帯番号アドレスは開催期間中の緊急用です。

緊急のご連絡以外のご利用はご遠慮願います。

 

 

 

別件のお知らせになりますが

 

泰豊トレーディング(株)さん

の広告作品を制作させていただきました。

 

来月発売の「ビーズfriend」さんに広告が掲載されます

複雑なテクニックを避け

基本をしっかり積み重ね制作しました。

メインになっているテクニックは

Pトップのフレーム、チェーンのパーツ、マンテルまで

Wire weaving(斜め織り)です。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>